047-453-9000

お問い合わせ

活動報告Activity Reports

最新 講演・学会発表

講演

2019年11月

■第8回ウェルウォーク研究会@東京

東京都Array

平地歩行の評価から課題を明確化して難易度調整を行った症例
  • 菅澤昌史

2019年10月

■回復期リハビリテーション病棟協会 第48回PTOTST研修会

千葉県千葉市(セミナーハウス クロス・ウェーブ幕張)Array

セラマネ実践報告:個別リハ中の転倒予防、その成果と課題
  • 井上靖悟

2019年3月

■千葉県看護協会(研修講師)

千葉県Array

高齢者に起こりやすい機能低下と生活適応を支える看護
  • 髙木朋子
廃用症候群の予防 他職種との連携
  • 伊藤麻起子

2019年2月

■回復期リハビリテーション病棟協会第33回研究大会in舞浜・千葉

千葉県浦安市(東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、ディズニー アンバサダーホテル、シネマイクスピアリ、浦安市運動公園総合体育館)Array

実践!作業工程分析~ADLを一連の流れで見る強み~
  • 坂田祥子

2018年10月

■リハビリテーション・ケア合同研究大会 米子2018

鳥取県米子市(米子コンベンションセンターBiG SHiP・米子市文化ホール)Array

チームの中で療法士の専門性を磨く~PT・OT・ST5カ条からのメッセージ OT5か条について
  • 坂田祥子

国際学会発表

2019年6月

■13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress

Kobe, JapanArray

Internal Consistency and Criterion Validity of the Newly Developed Scale of Motivation for Rehabilitation
  • Taiki Yshida, Shin Kitamura, Kazuki Ushizawa, Kunitsugu Kondo, Rieko Osu, Yohei Otaka
Stroke Survivors' Most Difficult Public Transportation-Related Tasks
  • Shin Kitamura, Kazuki Ushizawa, Seigo Inoue, Sachiko Sakata, Kunitsugu Kondo, Yohei Otaka
Anxiety about Using Public Transportation in Individuals with Stroke
  • Kazuki Ushizawa, Shin Kitamura, Sachiko Sakata, Seigo Inoue, Kunitsugu Kondo, Yohei Otaka
Change in Cortical Activity during Chopsticks Practice Using the Non-Dominant Hand
  • Sayori Takeda, Reiko Miyamoto, Kaoru Honaga
Influence of Different Speed Patterns of the Treadmill on Corticonspinal Excitability
  • Takahito Yasui, Yoshihiro Kai, Masahito Sugiyama, Shusuke Otaki, Kurodo Yamaguchi, Masayuki Tsuchida, Shunya Hikichi, TomotakaSuzuki, Kunitsugu Kondo, Kenichi Sugawara
The Relationship between the Longitudinal Changes I Spinal Pathways after Stroke and Leg Motor Function of Gait Pattern in Patients with Sub-Acute Stroke
  • Rena Mikami, Yoko Takahashi, Toshiya Nakajima, Kunitsugu Kondo, Michiyuki Kawakami
The Effects of Leg Motor Imagery Combined with Peripheral Nerve Electrical Stimulation on Corticospinal Excitability and Spinal Reciprocal Inhibition
  • Yusuke Idogawa, Yoko Takahashi, Tomofumi Yamaguchi, Shigeo Tanabe, Kunitsugu Kondo, Michiyuki Kawakami
The Changes in Spinal Reciprocal Inhibition During Motor Imagery in Lower Extremity
  • Hideto Nakayama, Michiyuki Kawakami, Yoko Takahashi, Tomofumi Yamaguchi, Kunitsugu Kondo, Eiji Shimizu

2017年9月

■Asia Pacific Conference on Speech, Language and Hearing

TokyoArray

The Strategic Use of Japanese Kana Letters in an Aphasic Case with Word Meaning Deafness
  • Ayako OISHI, Yuki NISHIKAWA, Akiko TOKUYAMA, Kentaro KAJI, Kaoru HONAGA

2017年7月

■International Neurorehabilitation Symposium 2017

LondonArray

A new rehabilitation method combining motor imagery and peripheral nerve electrical stimulation in patients with stroke: A pilot study of three patients
  • Takahashi Y
  • Kawakami M
  • Okuyama K
  • Hiramoto M
  • Yamaguchi T
  • Suda M
  • Tashiro S
  • Otaka Y
  • Liu M

2017年4月

■The 6th Japan-Korea NeuroRehabilitation Conference

ToyamaArray

Optimization of electrode placement in tDCS: a simulation and experimental study
  • Ito D, Laakso I, Yamaguchi T, Tanaka S

2016年10月

■Asian Confederation for Physical Therapy

MalaysiaArray

Effect of gait pattern changes in track athletes on ground reaction force and bone density
  • EbinaY,OkuyamaC,HashimotoJ,SuzukiT,LeeS
Effectiveness of single-arm crank exercise test for assessing cardiorespiratory fitness in individuals with hemiparetic stroke.
  • OyakeK,YamaguchiT,OdaC,KudoD,SakumaT,KinoshitaK,TorigoeM,KondoK,OtakaY,MomoseK

国内学会発表

2019年11月

■第24回 基礎理学療法学会学術大会

新潟県新潟市(朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター)Array

後頭頂葉への経頭蓋直流電気刺激が上肢選択意思決定に与える影響

平山健人、古賀敬之、大須理英子

■リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢2019

石川県金沢市(石川県立音楽堂、ホテル金沢、もてなしドーム地下イベント広場)Array

回復期脳卒中患者における転倒自己効力感の療法士評価における信頼性と妥当性

井上靖悟、堀本ゆかり、菅澤昌史、大高洋平

デイケア利用者における住環境整備の状況について ―玄関・浴室・トイレの使用状況に着目して-

島根颯也、松永玄、北村新、森田とわ、近藤国嗣、大高洋平

■第3回 日本リハビリテーション医学会秋季学術集会

静岡県静岡市(静岡県コンベンションアーツセンター)Array

下腿三頭筋への振動刺激が及ぼす脊髄相反性抑制への効果

菅澤昌史、川上途行、西田祐介、河野健一、野口沙也加、近藤国嗣

2019年10月

■第4回 日本心血管理学療法学術集会

沖縄県宜野湾市(沖縄コンベンションセンター)Array

脳卒中患者における運動開始時の酸素摂取量の応答速度は心拍出量の応答速度と関連する

馬場保人、小宅一彰、須田祐貴、村山潤、用田歩、近藤国嗣、大高洋平

2019年8月

■第13回モーターコントロール研究会学術大会

東京都(東京大学 弥生講堂)Array

後頭頂葉の直流電気刺激が上肢選択意思決定の選択率・反応時間に与える影響

平山健人、古賀敬之、近藤国嗣、大須理英子

最新 著書・論文

著書

■災害時の外傷とリハビリテーション

医歯薬出版

災害リハビリテーション標準テキスト / p.78-80

補永 薫

■リハビリテーショントリアージ

医歯薬出版

災害リハビリテーション標準テキスト / p.80-85

森 直樹,近藤 国嗣

■脳血管疾患(在宅) 装具が不適合になった脳卒中患者における転倒予防 他

文光堂

エピソードで学ぶ転倒予防78(山田 実) / p.42-51

伊藤 大将

■退院時指導

医歯薬出版社

高齢者理学療法学 / p.269-276

井上靖悟

■活動開始までの経緯 JRAT本部としての現地派遣活動の実際

大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会

熊本地震災害リハビリテーション支援報告書 / p.1-7

近藤国嗣 (医師・病院長)

査読付き論文(英文)

■Cardiorespiratory factors related to the increase in oxygen consumption during exercise in individuals with stroke

PLOS ONE / 14(10) e0217453 2019年10月
  • Kazuaki Oyake,Yasuto Baba,Nao Ito,Yuki Suda,Jun Murayama,Ayumi Mochida,Kunitsugu Kondo,Yohei Otaka,Kimito Momose

■Effects of Leg Motor Imagery Combined with Electrical Stimulation on Plasticity of Corticospinal Excitability and Spinal Reciprocal Inhibition

Frontiers in Neuroscience /
  • Takahashi Y, Kawakami M, Yamaguchi T, Idogawa Y, Tanabe S, Kondo K, Liu M

■Anomalous anastomosis between the external carotid artery and vertebrobasilar artery via the hypoglossal canal: a case report and review of literature

Surgical and Radiologic Anatomy / Article · Feb 2019 DOI: 10.1007/s00276-019-02205-y
  • Ryoo Yamamoto , Naoki Mori, Yoshiharu Nakae,Fumiaki Tanaka,Ken Johkura

■Time course of changes in corticospinal excitability by motor imagery during action observation combined with peripheral nerve electrical stimulation

Experimental Brain Research Epub /
  • Yasui T, Yamaguchi T, Tanabe S, Tatemoto T,Takahashi Y, Kondo K, Kawakami M

■Transcranial Direct-Current Stimulation Combined with Attention to the Paretic Hand Improves Hand Performance in Stroke Patients: A Double-Blind, Sham-Controlled Study

Converging Clinical and Engineering Research on Neurorehabilitation / 11/p.829-833
  • Moriya K, Yamaguchi T, Otaka Y, Kondo K, Tanaka S

査読付き論文(和文)

■回復期リハビリテーション病棟における更衣動作評価尺度「Functional Dressing Assessment(FDA)」の作成と信頼性・妥当性の検討

総合リハビリテーション / 47(5)

武田 さより,補永 薫,荒井 果菜子,濱田 洋子,坂田 祥子

■IVES併用下で修正CI療法を実施した回復期脳卒中患者の上肢麻痺に対する介入効果

総合リハビリテーション / 47(4)

増田 雄亮,補永 薫,伊藤 麻起子,沢田 宏美,武田 さより,道願 正歩,坂田 祥子,近藤 国嗣

■脳卒中片麻痺者が生活のなかで麻痺手の使用・不使用にいたる過程

作業療法 / 38(1)/p45-53

北村 新,宮本 礼子

■Evidence-Based Practiceに関連する諸要因~回復期リハビリテーション病棟における作業療法士への意識調査~

作業療法 / 37(5)/p.499-507

増田 雄亮,八重田 淳,坂田 祥子,近藤 国嗣

■日本の作業療法研究におけるグラウンデッド・セオリー・アプローチの用いられ方とその課題

作業療法 / 37(4)/ p.392-402

北村 新,宮本 礼子

解説・総説・その他

■エビデンスを参照した大腿骨近位部骨折患者に対する理学療法の考え方と進め方

理学療法 / 36(1)/p.11-19

井上靖悟、松永玄、補永薫

■IADLのアセスメントツールと使い方

リハビリナース 12(2) / p.23-29

溝部聡士

■インフェクションコントロールドクター(ICD)認定

ICD制度協議会 /

平松和嗣久

■【リハビリテーション医学・医療の新たな可能性】 経頭蓋直流電気刺激と片麻痺上肢集中訓練

日本医師会雑誌 / 147(12): 1812,

補永 薫, 藤原 俊之

■リハビリテーション看護論

ヌーヴェルヒロカワ

リハビリテーション看護論 / p.183-192

髙木朋子、石﨑由加里、斉藤結香