>
>
診療技術部 栄養科
     
栄養科
薬剤科
検査科
栄養科では、患者様お一人お一人の年齢・身長・性別から、その方にとって必要なエネルギー量を算出し、お食事を提供しています。
ある日の一般食の一例
 
 
患者様の食事形態に合わせてのメニュー作りをしています。
嚥下食の一例
   
栄養科では、患者様が食べることを楽しみ、より一層リハビリに専念できるよう、栄養面からサポートし、一日も早くご退院できるよう協力しています。
 
患者様1人 1 人の薬歴表を作成し、入院時持参された薬や入院中に処方された薬をすべて記入し、量・飲み方・飲み合わせなどの確認をしています。また、この薬歴をもとに、入院中・退院時に患者様、ご家族への薬の説明を行っています。
錠剤・散薬自動分包機を導入し、1回分ずつパックし、それぞれに氏名、内服時間を記載、また粉薬は薬品名も記載し、飲み間違いの防止につとめています。
飲み薬を看護師が配りやすいよう、毎日準備をおこなうことにより、変更点などよりこまかく患者様の薬の把握をし、看護師の業務軽減にも活躍しています。
院内感染対策委員会、医療安全対策委員会、栄養・嚥下・褥瘡委員会など、院内の委員会活動に参加し、情報発信をおこなっています。
谷津保健病院の薬剤科と連携し合同勉強会を行い、リハビリ領域に限らず、他科で使用する薬に関しても、知識を深めています。
   
 
 
栄養科
薬剤科
検査科