2017年10月18日
講師 鈴木 誠先生(埼玉県立大学保健医療福祉学部 作業療法学科 准教授)
2017年 6月13日
講師 半田 一登先生(日本理学療法士会会長)
2016年 7月29日
講師 田中 直次郎先生(西広島リハビリテーション病院 統括リハビリマネージャー)
2016年 7月15日
講師 坂田 穏行氏(森永乳業株式会社 健康栄養科学研究所)
2016年 5月12日
講師 中村 春基先生(日本作業療法士協会会長)
2013年11月20日
水野 勝広 先生    国立療養所 多磨全生園
2012年11月16日
小嶋 良助先生     村山医療センター 作業療法士
2012年 5月 9日
倉山 太一先生     千葉大学大学院医学研究院 特任助教
2012年 2月 2日
小山 珠美先生     東名厚木病院 摂食嚥下療法部 課長
2012年 1月31日
村岡 慶裕先生     早稲田大学人間科学学術院応用脳科学研究所 准教授
2012年 1月24日
先崎 章先生       東京福祉大学社会福祉学部 教授
2012年 1月20日
Joyce Fung, PhD, PT   Associate Professor and William Dawson Scholar School of P& OT, McGill University
2010年12月14日
里宇 明元 先生   慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室 教授
2011年 3月 8日
下川 丈明 研究員   ATR脳情報解析研究所
2011年 3月 3日
若林 秀隆 先生    横浜市立市民総合医療センター  リハビリテーション科
2011年 2月28日
佐野 明人 先生   名古屋工業大学 教授
岩田 彰 先生    名古屋工業大学大学院 教授
2011年 2月17日
石田 瞭 先生    東京歯科大学千葉病院 摂食・嚥下リハビリテーション・ 地域歯科診療支援科
2011年 1月27日
鎌倉 やよい 先生   愛知県立大学看護学部  日本摂食・嚥下リハビリテーション学会理事
2010年11月11日
植田 耕一郎 先生   日本大学歯学部 摂食機能療法学講座 教授
「地域における摂食・嚥下リハビリテーション〜急性期から維持期・地域に向けての対応」
(摂食・嚥下リハビリテーション特別講演会)
2010年 6月 8日
道免 和久 先生   兵庫医科大学リハビリテーション医学教室  主任教授
2010年 3月10日
藤島 一郎 先生   浜松市リハビリテーション病院  院長
2010年 3月 2日
Dr.Leighton Chan  Chief, Rehabilitation Medicine Department  NIH Clinical Research Center
2009年 6月25日
藤井 直敬 先生  理化学研究所 脳科学総合研究センター 適応知性研究チーム チームリーダー
2009年 6月18日
長谷 公隆 先生  慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室 准教授
2009年 2月17日
田中 悟志 先生   (独)ERATO下條潜在脳機能プロジェクト
「経頭蓋電気刺激による脳機能の促進」
高橋 光 氏    東京工業大学総合理工学研究科 知能システム科学専攻 伊藤研究室
「脳波(EEG)と電気刺激(FES)による運動機能再建手法の提案」
2009年 1月22日
羽飼 富士男 先生  慶應義塾大学病院 リハビリテーション科
2008年11月15日
兼古 稔 先生    上富良野町立病院 副院長・外科医長
2008年 9月25日
藤原 俊之 先生   慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室  講師
田沼  明 先生     静岡県立 がんセンターリハビリテーション科 部長
2008年 9月 9日
肥後 範行 先生   (独)産業技術総合研究所 脳神経情報研究部門 システム脳科学研究グループ
2008年 7月29日
筧 慎治 先生   東京都神経科学総合研究所 認知行動研究部門 部門長 
2008年 6月26日
丹野 隆明 先生   松戸市立病院  整形外科 部長
2008年 6月21日
Dr.James Gordon  Associate Dean and Chair ,University of Southern California
「USCの 教育・臨床・研究 、そしてパートナーシップへのビジョン- 我々が全米No.1な訳 -」
Dr.Carolee J. Winstein Professor,Biokinesiology and Physical Therapy, University of Southern California           
「 神経機能リハの臨床 実証 〜EXCITE trialをはじめとして」
Dr.Nicolas Schweighofer   Assistant Professor, Biokinesiology and Physical Therapy, University of
Southern California        
「 脳卒中のリハビリテーションには 閾値がある」
藤原 俊之先生 慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室
「HANDS 療法 - 上肢機能回復への新しいアプローチ-」
牛場 潤一先生  慶應義塾大学理工学部生命情報学科
「ブレイン・マシン・インターフェースを活用した新 しいリハビリテーションの構築 」
2008年 6月13日
紙谷 武 先生    東京厚生年金病院 整形外科   全日本柔道連盟チームドクター
2008年 3月14日
Dr.Carmen M. Terzic   Associate director, cardiovascular rehabilitation program, Mayo clinic
2008年 2月21日
藤原俊之先生    慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室  
2008年 1月25日
Dr.Ken Vitale Department of Rehabilitation,NYU Hospital for Joint Diseases,NY,USA
2007年12月13日
武田 湖太郎 先生   国際医療福祉大学病院 神経内科    科学技術振興機構CREST
2007年12月 6日
森本 淳 先生      JST-ICORP 計算脳プロジェクト、ATR脳情報研究所
2007年11月20日
Dr.TED MILNER    Professor, School of Kinesiology, Simon Fraser University
2007年11月15日
江田 英雄 先生    光産業創成大学院大学 准教授 ・ リエゾンセンターマネージャー 工学博士
「 光を使って人を測る」
2007年 9月 1日
里宇 明元 教授    慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室
「 東京湾岸リハビリテーション病院のリハビリテーションに期待すること」