>
>
>
2009年度発表一覧
 
 
■2009年度発表一覧
 
■国内講演等(シンポジウム等含む)
講演者
演題名
学会名
開催地
大高洋平
地域高齢者に対する転倒予防
第9回日本抗加齢医学会総会
  カレントトピックス10転倒予防
2009年5月
東京
近藤 国嗣
千葉県脳卒中リハビリテーション 
回復期リハビリテーション医療における課題
千葉県 脳卒中リハビリテーション協議会
2009年6月
千葉市
近藤 国嗣 、興津 太郎
リハビリテーション医とNST
(栄養サポートチーム:Nutrition Support Team)
第46回日本リハビリテーション医学会
学術集会教育 講演
2009年6月
静岡市
近藤 国嗣
千葉県全県共有型地域連携パス導入開始に
あたって
千葉県医師会・関係病院・県の協同に
よる「千葉県共用地域医療連携パス」
に関する連携室会議
2009年6月
千葉市
近藤 国嗣
千葉県全県共有型地域連携パス導入開始に
あたって
脳卒中パス医療機関千葉県合同会議
2009年7月
千葉市
近藤 国嗣
摂食 ・ 嚥下リハビリテーション
だいなリハビリクリニック
2009年7月
大田原市
佐々 みさき
千葉県内の社会資源
〜 回復期・療養・障害者施設等病床の現状
医療ソーシャルワーカーを対象とした
交通事故被害者生活支援教育研修
平成22年度千葉県協会研修会
2009年8月
千葉市
近藤 国嗣
地域における摂食・嚥下リハビリテーション 
− 総論 −
千葉県歯科医師会 摂食・嚥下リハビリ
テーション研修会 第1回
2009年10月
千葉市
近藤 国嗣
千葉県における全県共有脳卒中地域連携パスへの
取り組み 回復期リハビリテーション病院の立場から
宇治徳州会病院地域連携の会
2009年10月
宇治市
近藤 国嗣
千葉県共有脳卒中地域連携パスの使用
回復期リハビリテーション病院の立場から
「 千葉県共用地域医療連携パス」の
普及に関するシンポジウム 事例発表
2009年10月
千葉市
大高 洋平
転倒予防の介入
第6回転倒予防医学研究会研究集会
シンポジウム:転倒予防−これまでの
エビデンスとこれからの発展−
2009年10月
東京
近藤 国嗣
千葉県共有脳卒中地域連携パスの導入と利用
習志野市 医師会
2009年11月
千葉市
大高 洋平
高齢者の転倒予防 転倒・骨折の実態と予防戦略
関西看護ケア研究会
2009年11月
秋葉原
近藤 国嗣
日常生活行動の中でできる筋力・移動能力改善・
拘縮予防のためリハビリテーション
日本看護協会研修効果的なリハビリ
テーションを考える−筋力低下・拘縮の
予防と生活支援
2010年1月
神戸市
近藤 国嗣
千葉県共有脳卒中地域連携パスの概要
第1回千葉県脳卒中連携の会
医師部会
2010年1月
千葉市
吉鶴 法世
看護師からみた共用パスの活用
第1回千葉県脳卒中連携の会 
看護部会
2010年1月
千葉市
佐々 みさき
千葉県共用脳卒中連携医療パス導入の経緯
〜 地域連携パスとは・・
第1回千葉県脳卒中連携の会 
福祉部会
2010年1月
千葉市
岩本 聡志
千葉県脳卒中共用パスの概説
第1回千葉県脳卒中連携の会
リハビリテーション部会
2010年1月
千葉市
近藤 国嗣
千葉県脳卒中連携パスの現状と問題点
第3回松戸地区脳卒中地域医療連携
パス講演会
2010年2月
松戸市
大高 洋平
転倒・骨折予防概論
第一回慶友転倒骨折予防セミナー
2010年2月
館林
近藤 国嗣
リハビリテーション医療とNST
( 栄養 サポートチーム:Nutrition Support Team)
独立行政法人国立病院機構
村山医療センター  
2010年3月
武蔵村山市
大高 洋平
転倒予防の現状と未来
宇宙航空研究開発機構 有人サポート
委員会 宇宙医学研究推進分科会
平成21年度 第2回ワークショップ
「宇宙飛行と福祉社会」
2010年3月
東京
大高 洋平
高齢者の転倒予防 転倒・骨折の実態と予防戦略
関西看護ケア研究会
2010年3月
御茶ノ水
 
■国際学会発表
発表者
演題名
学会名
年月
開催地
Sang-Ho Hyon, Rieko Osu,
Yohei Otaka
Integration of multi-level postural balancing on
humanoid robots.
IEEE International Conference on
Robotics and Automation
2009年5月
Kobe
Takeda, K., Osu, R., Otaka, Y.,
Kato, H
False positive/negative hemoglobin signal of
near-infrared spectroscopy.
Society for Neuroscience 39th Annual
Meeting
2009年10月
Chicago
Yamaguchi T, Fujiwara T, Saito T,
Tanabe S, Muraoka Y, Osu R,
Otaka Y, Kimura A, Liu M
Short-term effects of transcutaneous electrical
stimulation combined with locomotion-like
movement on reciprocal inhibition in healthy
persons.
The 6th World Congress for
neurorehabilitation
2010年3月
Vienna
 
■国内学会発表
発表者
演題名
学会名
年月
開催地
井坂 俊洋,山口 智史,大須 理英子,
田辺 茂雄,横山 明正, 近藤 国嗣,
大高洋平
トレッドミル歩行速度の違いが脳皮質血流量変化
に及ぼす影響
第44回 全国理学療法学術大会
2009年5月
東京
齊藤 慧,山口 智史,田辺 茂雄,
大須 理英子,横山 明正,近藤 国嗣,
大高 洋平
ペダリング運動前後の皮質脊髄路および
単シナプス反射経路の興奮性変化
第44回 全国理学療法学術大会
2009年5月
東京
山本 明子,五十嵐 敦子,横山 明正,
大高 洋平,近藤 国嗣,江西一成
一側上肢挙上時における下肢荷重変化の左右差
第44回 全国理学療法学術大会
2009年5月
東京
山口 智史,藤原 俊之,斎藤 慧,
井坂 俊洋,横山 明正,田辺 茂雄,
大須理 英子,大高 洋平,近藤 国嗣,
里宇 明元
ペダリング運動とトレッドミル歩行における脳活動
の比較−近赤外分光法を用いて−
第44回 全国理学療法学術大会
2009年5月
東京
守屋 耕平,大高 洋平,山口 智史,
大須 理英子,田辺 茂雄,横山 明正,
近藤 国嗣
異なる歩行様式と速度における脳皮質血流量
第44回 全国理学療法学術大会
2009年5月
東京
山本 紗織,山口 智史,大高 洋平,
大須 理英子,田辺 茂雄,横山 明正,
近藤 国嗣
重度片麻痺患者における両手・片手運動時の
大脳皮質血流量
第44回 全国理学療法学術大会
2009年5月
東京
倉山 太一,山口 智史,大高 洋平,
田辺 茂雄,大須 理英子,
坂田 祥子,小宮 全,須賀 晴彦,
影原 彰人,清水 栄司
異なる難易度の上肢運動課題時の脳皮質血流量
の違い
-Wolf Motor Function Testを課題として用いて-
第44回 全国理学療法学術大会
2009年5月
東京
木村 紀彦,山口 智史,大須 理英子,
田辺 茂雄,影原 彰人, 須賀 晴彦,
近藤 国嗣,大高 洋平
経皮的電気刺激前後における運動イメージ中の
運動誘発電位の変化
第44回 全国理学療法学術大会
2009年5月
東京
児山 遊, 数田 俊成, 辻川 将弘,
宮田 知恵子, 新城 吾朗, 大高 洋平,
近藤 国嗣
電動式人工喉頭使用患者における失語症の
リハビリテーション
第50回日本神経学会総会
2009年5月
仙台
佐々 みさき, 柳田 千尋,
佐野間 寛幸 ,村崎 美和,
佐久間 友紀, 古関 葉子,
菊池 由生子, 船山 幸代
自主企画B:統合的短期支援の実践について
考える〜支援は初期段階で決まる〜
第29回 日本医療社会事業学会
2009年5月
山形
古口 徳雄,近藤 国嗣,小沢 義典,
篠遠 仁 、 吉永 勝訓
脳卒中 地域連携のための全県共用パス作成
の取り組み
第46回日本リハビリテーション医学会
学術集会
2009年6月
静岡市
三村 聡男, 大高 洋平, 藤原 俊之,
里宇 明元,宇沢 充圭
高齢者における歩行時姿勢と動作・バランス能力
に関する検討
第46回日本リハビリテーション医学会
学術集会
2009年6月
静岡
大高 洋平,大須 理英子,山口 智史,
藤原 俊之,里宇 明元
脳卒中片麻痺患者の重度上肢麻痺に対する
CHASE療法の効果
第46回日本リハビリテーション医学会
学術集会
2009年6月
静岡
宮田 知恵子,大高 洋平,
近藤国嗣,数田 俊成,児山 遊,
新城 吾朗,辻川 将弘,里宇 明元
回復期脳卒中患者におけるテストステロン濃度
および身体・認知機能の経時的検討
第46回日本リハビリテーション医学会
学術集会
2009年6月
静岡
新城 吾朗,大高 洋平,辻川 将弘,
宮田 知恵子,児山 遊,数田 俊成,
近藤 国嗣,里宇 明元
脳卒中片麻痺患者における上腕二頭筋長頭腱
病変と身体所見との関連.
第46回日本リハビリテーション医学会
学術集会
2009年6月
静岡
辻川 将弘,大高 洋平,
宮田 知恵子,新城 吾朗,児山 遊,
数田 俊成,近藤 国継,里宇 明元
回復期リハビリテーション病棟に入院中の脳卒中
患者における心機能
第46回日本リハビリテーション医学会
学術集会
2009年6月
静岡
數田 俊成,大高 洋平,大須 理英子,
山口 智史,近藤 国嗣,新城 吾朗,
宮田 知恵子,辻川 将弘,里宇 明元
失語症患者における歌唱時の経時的脳活動
-近赤外光を用いて-
第46回日本リハビリテーション医学会
学術集会
2009年6月
静岡
児山 遊,辻川 将弘,宮田 知恵子,
新城 吾朗,数田 俊成,大高 洋平,
近藤 国嗣
睡眠時無呼吸症候群の併存する脳卒中片麻痺患
者に対しCPAPを導入し注意障害の改善をみた1例
第46回日本リハビリテーション医学会
学術集会
2009年6月
静岡
忽那 岳志,山本 康行,塚田 幸行,
近藤 国嗣,大高 洋平,數田 俊成,
後期高齢者の大腿骨遠位部骨折に対する
locking plateによる治療経験
第46回日本リハビリテーション医学会
学術集会
2009年6月
静岡
古橋 玲子,大高 洋平,大宮 和世,
小山 綾,小田柿 誠二,立石 雅子,
近藤 国嗣
重度の注意障害と記憶障害から職業復帰を
果たした一例
第10回日本言語聴覚士
協会総会・日本言語聴覚学会
2009年6月
岡山
忽那 岳志,山本 康行,塚田 幸行,
近藤 国嗣,大高 洋平,數田 俊成,
後期高齢者の大腿骨遠位部骨折に対する逆行性
髄内釘とlocking plateによる治療成績の比較検討
第22回日本臨床整形外科学会学術集会
2009年7月
松山
佐藤 雅哉,坂田 祥子,森井 展子,
大江 陽子,坂上 幸子,大高 洋平
脳卒中片麻痺患者の移乗を構成する動作の
難易度
第24回リハビリテーション医療懇話会
2009年7月
東京
Hyon, S., Osu, R., Otaka, Y.,
Morimoto, J
Push-recovery strategies implemented on a
compliant humanoid robot.
第32回日本神経科学大会
2009年9月
名古屋
加藤 誠, 山口 智史, 黒澤 翔,
大須 理英子, 御園 靖子, 積田 尚子,
横山 明正, 近藤 国嗣, 大高 洋平
通所リハビリテーションにおける慢性期脳卒中
患者への効果
第28回関東甲信越ブロック理学療法士学会
2009年9月
群馬
黒澤翔, 加藤誠, 山口智史,
大須理英子, 御園靖子, 積田尚子,
横山明正, 近藤国嗣, 大高洋平
回復期病院退院後の脳卒中患者への通所リハに
おける集中的なリハビリテーションによる効果
第28回 関東甲信越ブロック理学療法士学会
2009年9月
群馬
小川 大祐, 近藤 国嗣, 新城 吾郎
下肢コンパートメント症候群に対する装具の経験
第25回日本義肢装具学会学術大会
2009年10月
神戸市
森田 光生,大高 洋平,三村 聡男,
宇沢 充圭
高齢者の床からの立ち上がりと転倒
第6回転倒予防医学研究会研究集会
2009年10月
東京
渡辺 望,小田柿 誠二,古橋 玲子,
大石 斐子,栗原 明子,夏目 彩可,
吉原 直子 , 立石 雅子
注意障害がレーヴン色彩マトリックス検査に
及ぼす影響について
第33回 日本高次脳機能障害学会
2009年10月
札幌
佐藤 栄司 ,近藤 国嗣
理学療法部門における受け持ち患者のADL分布
と、振り分け方法の違いによる疲労感に関する
検討 (FIMおよびVASを用いて)
第48回 全国自治体病院学会
2009年11月
川崎市
川村 良治, 近藤 国嗣, 佐々木 光,
片山 真
臨床検査技師を中心とした術中モニタリング検査
(チーム医療への参加)
第48回 全国自治体病院学会
2009年11月
川崎市
児山 遊, 朝比奈 正人, 大高 洋平,
近藤 国嗣, 桑原 聡
前頭葉病変と脈拍変動 回復期リハビリテーション
における心電図RR間隔変動係数の変化
第62回日本自律神経学会
2009年11月
和歌山
井上 靖悟,大高 洋平,守屋 耕平,
横山 明正,近藤 国嗣
脳卒中片麻痺患者の歩行関連動作の難易度に
ついて
全国回復期リハビリテーション病棟連絡
協議会 第15回研究大会
2010年2月
静岡
守屋 耕平,大高 洋平,井上 靖悟,
横山 明正, 近藤 国嗣
回復期リハビリテーション病棟における脳卒中
患者の歩行自立度判定
全国回復期リハビリテーション病棟連絡
協議会 第15回研究大会
2010年2月
静岡
佐藤 雅哉,坂田 祥子,森井 展子,
大江 陽子,坂上 幸子,近藤 国嗣,
大高 洋平
回復期リハビリテーション病棟における脳卒中
片麻痺患者の移乗を構成する動作の難易度
全国回復期リハビリテーション病棟連絡
協議会 第15回研究大会
2010年2月
静岡
坂田 祥子,武田 湖太郎,
大須 理英子,大高 洋平
慢性期脳卒中片麻痺上肢に対し外来作業療法
施行により上肢機能改善を認めた1症例
第11回 千葉県作業療法士学会
2010年3月
成田
松永 玄,横山 明正,近藤 国嗣,
大高 洋平
Balance Evaluation Systems Test(BESTest)に
よる脳卒中患者のバランス能力評価の試み
第15回 千葉県理学療法士学会
2010年3月
千葉
熊谷 将志
食べない人への作業療法アプローチの経験
〜 調理活動を通して〜
千葉県作業療法士会 症例発表
2010年2月
八千代市
田中 梨恵
トイレ動作自立に向けて動作方法の工夫と環境
設定を行った頚髄不全損傷の1例
千葉県作業療法士会 症例発表
2010年2月
八千代市
松山 春菜
もやもや病による脳出血後の記憶障害に対 し、
段階的代償手段の導入が有効であった一例
千葉県作業療法士会 症例発表
2010年2月
八千代市
浦川 佳奈
ポータブルスプリングバランサーを 用いたリーチ
集中訓練を行った脳卒中片麻痺の1例
千葉県作業療法士会 症例発表
2010年2月
八千代市
垣内 彩子
高齢重度左片麻痺患者に対する車いす生活に
向けてのアプローチの効果と限界
千葉県作業療法士会 症例発表
2010年2月
八千代市
浅井 麻友
COPMを導入したことで前向きに作業 療法に取り
組むことができたパーキンソン症候群の1症例
千葉県作業療法士会 症例発表
2010年2月
八千代市
吉田 太樹
調理動作再獲得に向けて独自の調理動作評価表
を用いて作業療法介入を行った脳卒中右片麻痺
の1例
千葉県作業療法士会 症例発表
2010年2月
八千代市
山本 友紀子
注意障害を有する左片麻痺患者に対し、
自己教示 法を用いて更衣訓練を行った1例
千葉県作業 療法士会 症例発表
2010年2月
八千代市
中村 さやか
実際のADL課題を用いて麻痺側上肢の積極的な
使用を試みた脳卒中片麻痺の1例
千葉県作業 療法士会 症例発表
2010年2月
八千代市
上田 渚
効率良い行為の計画 ・実行が困難で柔軟性に
欠ける症例に対する復職に向けてのアプローチ
千葉県作業療法士会 症例発表
2010年2月
八千代市