>
>
>
2011年度著書・論文一覧
 
 
■2011年度著書・論文一覧
 
■著書
著者  題名 書名 発行社 ページ 発行年
近藤 国嗣 障害者・高齢者の栄養管理 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会
eラーニング対応 第5分野
摂食・嚥下障害患者の栄養
医歯薬出版社 31-40 2011
 
■原著論文
英文
著者
題名
雑誌名
ページ
Kurayama T, Matsuzawa D,
Komiya Z, Nakazawa K,
Yoshida S, Shimizu E.
P50 suppression in human discrimination fear conditioning paradigm using danger and safety
signals.
International Journal of
Psychophysiology.
84
26-32
2012
Takatsugu Aihara,Yusuke
Takeda, Kotaro Takeda,
Wataru Yasuda, Takanori Sato,
Yohei Otaka, Takashi
Hanakawa, Manabu Honda,
Meigen Liu, Mitsuo Kawato,
Masa-aki Sato, Rieko Osu
Cortical current source estimation from electroencephalography in combination with near-infrared spectroscopy as a hierarchical
prior
NeuroImage
59
4006-4021
2012
Satoshi Tanaka,Kotaro Takeda
Yohei Otaka, Kaori Kita, Rieko
Osu, Manabu Honda, Norihiro
Sadato, Takashi Hanakawa and
Katsumi Watanabe.
Single session of transcranial direct-current stimulation transiently increases knee extensor force in patients with hemiparetic stroke
Neurorehabil Neural Repair
25(6)
565-569
2011
Osu R, Ota K, Fujiwara T,
Otaka Y, Kawato M, Liu M.
Quantifying the quality of hand movement in stroke patients through three-dimensional curvature.
Journal of NueroEngineering and
Rehabilitation
8(62)
web open
access
2011
和文
著者
題名
雑誌名
ページ
倉山 太一, 影原 彰人,
村越 大輝, 山口 智史,
近藤 国嗣, 大高 洋平.
膝立ち運動が脳卒中片麻痺患者の立位バランス
に与える即時的効果
総合リハ
39(8)

791-794

2011
當山 峰道, 大高 洋平,
荒木 康智, 數田 俊成,
近藤 国嗣, 里宇 明元
脳卒中患者における自覚的視性垂直位と静止
立位時バランスとの関連
Jpn J Rehabil Med
48(4)
263-269
2011
Sang-Joon Park, Yohei Otaka,
Shinpei Okada, Hiroharu
Kamioka, Hiroyasu Okuizumi,
Taiki Komatu and Yoshiteru
Mutoh.
The effect of obstacle height and maximum step
length(MSL) on obstacle crossing in healthy adults.
体力医学
61(1)
103-109
2012
 
■Refereed Conference Paper
国際学会
著者
題名
雑誌名
ページ
Kahori Kita, Kotaro Takeda,
Shoko Sakata, Junichi Ushiba, Rieko Osu, Yohei
Otaka
A sensory feedback system utilizing cutaneous
electrical stimulation for stroke patients with
sensory loss
Proceedings of IEEE International
Conference on Rehabilitation Robotics
59(5)
1-6
2011
国内学会
著者
題名
雑誌名
ページ
高田 洋平,佐伯 碧,井澤 淳,
武田 湖太郎,大高 洋平,
伊藤 宏司,近藤 敏之
視覚・体性感刺激と運動意図が事象関連脱同期
に与える影響
電子情報通信学会技術研究報告MBE,
MEとバイオサイバネティックス
111(482)
71-76
2012
小澤 拓也,相原 考次,
藤原 祐介,大高 洋平,
和田 安弘,大須 理英子,
井澤 淳
事象関連 NIRSによる素速い把持動作に関連
する脳活動の計測に必要な諸条件の検討
電子情報通信学会技術研究報告MBE,
MEとバイオサイバネティックス
111(482)
225-228
2012
田 洋平,井澤 淳,
武田 湖太郎,大高 洋平,
近藤 敏之,伊藤 宏司
視覚刺激と運動意図が事象関連脱同期に
及ぼす影響
第24回自律分散システム・シンポジウム
講演論文集
 
95-98
2012
Yohei Takata, Kotaro Takeda,
Rieko Osu, Yohei Otaka,
Toshiyuki Kondo, Koji Ito
A proposal of EEG-FES based rehabilitation
system for lower limbs
Proceedings of the 26th Symposium on
Biological and Physiological ngineering
 
3D1-5
2011
 
■解説・総説・その他
和文
著者
題名
雑誌名
ページ
横山 明正,大高 洋平,
内田 成男
連載第4回 回復期リハビリテーション病院に
おけるマネージメント(第2シリーズ「管理・運営」,
臨床実践講座『実践を通した臨床能力の開発』)
理学療法学
38(2)
148-153
2011
倉山 太一, 村越 大輝,影原
彰人,近藤 国嗣,大高 洋平.
Wiiボードによるバランス評価 〜ゲーム機器を用
いた足圧中心(COP)の計測〜.
総合リハビリテーション
40(1)
89-91
2012

堀部 和夫,赤松 正根,
池崎 良三,中山 義雄,
梶本 俊一,石井 文久,
吉田 康太郎,近藤 国嗣,
中尾 元栄,小林 智,奥谷 孔幸

災害医療 習志野市医師会災害医療派遣チーム
より報告
千葉県医師会雑誌
63(6)
314-319
2011
補永 薫
知っておきたい病棟での初期対応転倒が起きた
Journal of Clinical Rehabilitation
21(2)
183-185
2012
大高 洋平
サルコペニアと転倒予防
運動療法と物理療法
22(3)
229-306
2011
近藤 国嗣
東日本大震災 被災地における回復期リハ病棟
(取材記事)
全国回復期リハビリテーション
病棟連絡協議会 機関紙
10(1)
4-13
2011
大高 洋平
巻頭言:未来予想図
総合リハビリテーション
39(12)
1133
2011