>
>
>
2012年度著書・論文一覧
 
■2012年度著書・論文一覧
■著書
著者  題名 書名 発行社 ページ 発行年
近藤国嗣
新たに発生した障害に対する急性期・回復期
リハビリテーション対応
大規模災害 リハビリテーション対応
マニュアル
医歯薬出版
会社
118-120
 
■査読付き論文
英文
著者
題名
雑誌名
ページ
Kurayama T,Tadokoro Y,
Fujimoto S,Komiya Z,
Yoshida S,Chakraborty S,
Matsuzawa D,Shimizu E,
Kondo K,Otaka Y
A comparison of the movement characteristics
between the kneeling gait and the normal gait
in healthy adults.
Gait and Posture.
37(3)
402-407
2013
Rieko OSU,Yohei OTAKA,
Junichi USHIBA,
Sachiko SAKATA,
Tomofumi YAMAGUCHI,
Toshiyuki FUJIWARA,
Kunitsugu KONDO,Meigen LIU
A pilot study of contralateral homonymous
muscle activity simulated electrical stimulation
in chronic hemiplegia
Brain Injury
26(9)
1105-1112
2012
Takahashi M,Takeda K,
Otaka Y,Osu R,Hanakawa T,
Gouko M,Ito K
Event Related Desynchronization-modulated
Functional Electrical Stimulation System for
Stroke Rehabilitation: A Feasibility Study
Journal of NeuroEngineering and
Rehabilitation
9:56
Web open access
2012
Yamaguchi T,Fujiwara T,
Saito K,Tanabe S,Muraoka Y,
Otaka Y,Osu R,Tsuji T,
Hase K,Liu M
The effect of active pedaling combined with
electrical stimulation on spinal reciprocal inhibition
Journal of Electromyography and
Kinesiology
23(1)
190-194
2013
Yamaguchi T,Sugawara K,
Tanaka S,Yoshida N,Saito K,
Tanabe S,Muraoka Y,Liu M
Real-time changes in corticospinal excitability
during voluntary contraction with concurrent
electrical stimulation
PLoS ONE
7(9)
e46122
2012
和文
著者
題名
雑誌名
ページ
小宅一彰,山口智史,田辺茂雄,
横山明正,近藤国嗣,大高洋平
短下肢装具の着用が回復期脳卒中患者の歩行
変動性に及ぼす影響
総合リハビリテーション
41(2)
183-186
2013
神谷修平,武田湖太郎,山田亨,
梅山伸二,近藤国嗣,大高洋平,
大須 理英子
近赤外分光法における計測プローブの角度変化
によるアーチファクト
脳科学とリハビリテーション
12
13-18
2012
藤本修平,山口智史,大高洋平
2台のデジタルスチルカメラを用いた3次元動作
解析の妥当性と信頼性の検討
総合リハビリテーション
40(10)
1345-1348
2012
藤本修平,中嶋静香,大高洋平
障害児を持つ母親の育児ストレスに影響する
因子の検討
ストレス科学研究
27
17-22
2012
數田俊成,武田湖太郎,
田中悟志,小田柿誠二,
大須理英子,大高洋平,
近藤国嗣,里宇明元
経頭蓋直流電気刺激が聴覚言語性短期記憶に
及ぼす影響
臨床神経生理学
41(1)
18-22
2013
渡辺麻由,坂田祥子,大高洋平
注意障害を有する片麻痺患者のための板付
まな板の考案
作業療法ジャーナル
46(8)
1112−1113
2012
■Conference Paper
国際学会 (査読あり)
著者
題名
雑誌名
ページ
Tatemoto T,Yamaguchi T,
Otaka Y,Kondo K,
Tanaka S
Anodal transcranial direct current stimulation
over the lower limb motor cortex increases the
cortical excitability with extracephalic reference
electrodes
Converging Clinical & Engineering
Research on Neurorehabilitation
1(2)
829-834
2012
Takata Y,Saeki M,Izawa J,Takeda K,Otaka Y,Ito K,
Kondo T
Analysis of Key Factors on ERD Production for
BCI Neuro-Robotic Rehabilitation
Proceedings of the 4th IEEE RAS &
EMBS International Conference on
Biomedical Robotics and
Biomechatronics
 
240-245
2012
Takata Y,Kondo T,Saeki M,
Izawa J,Takeda K,Otaka Y,
Ito K
Analysis of Extrinsic and Intrinsic Factors
Affecting Event Related Desynchronization
Production
Proceedings of the 34th Annual
International Conference of the IEEE
Engineering in Medicine and Biology
Society
 
4619-4622
2012
国内学会(査読なし含む)
著者
題名
雑誌名
ページ
武田湖太郎,高橋光,
大高洋平,大須理英子,
花川隆,郷古学,伊藤宏司
脳卒中リハビリテーションのためのERD-
modulated FESシステムの開発
第25回バイオエンジニアリング講演会
講演論文集
 
357-358
2013
加藤大陽,藤原祐介,相原孝次,大高洋平,大須理英子,井澤淳
EEGを用いた視覚運動変換を決定する意思決定
変数の動的変化の推定.
電子情報通信学会技術研究報告
MBE,MEとバイオサイバネティックス
112(479)
83-88
2013
■解説・総説・その他
和文
著者
題名
雑誌名
ページ
近藤国嗣
高齢者のリハビリテーション栄養
MB Med Reha
143
133-143
2012
近藤国嗣
回復期リハビリテーション病棟の現状と課題
Progress in Medicine
32
2083-2090
2012
倉山太一
脳卒中患者の歩行介入についての一考察
―歩行介入の戦術と運動制御・運動学習―
愛知県理学療法学会誌
24
45-50
2012
補永薫,木村 彰男
【ボツリヌス治療とリハビリテーション】
痙縮とボツリヌス治療
総合リハ
40
833-838
2012
鈴木研,篠田真人,佐藤綾乃,
坂田祥子,大高洋平,補永薫,
近藤国嗣
短時間の通所リハビリテーションの存在意義
地域リハビリテーション
7(4)
273-277
2012
近藤国嗣
病院のアメニティを良くしたい
臨床リハ 
22
82-85
2013
武田湖太郎,佐藤貴紀,
南部功夫,山田亨,梅山伸二,
大高洋平,井上芳浩,大須
理英子,和田安弘,加藤宏之
脳卒中片麻痺のリハビリテーションと
Near-infrared Spectroscopy
認知神経科学
14(3)
157-161
2013