>
>
>
2012年度発表一覧
 
 
■2012年度発表一覧
■国内講演等(シンポジウム等含む)
講演者
演題名
講演会名
年月
開催地
近藤国嗣
脳卒中片麻痺患者の歩行を戦略的に考える
平成24年度愛知県理学療法
学会第1回研修会
2012年5月
名古屋
倉山太一
脳卒中片マヒ患者の歩行を戦術的に考える
平成24年度愛知県理学療法
学会第1回研修会
2012年5月
名古屋
近藤国嗣
訪問リハビリテーションは回復期リハビリテーションの後を
うけとめることができるか
全国訪問リハビリテーション
研究会 第19回研究大会
inつくば(シンポジウム)
2012年6月
つくば
近藤国嗣
回復期脳卒中患者の併存障害 ―心機能、睡眠呼吸、
ホルモン、栄養、サルコペニア、骨粗鬆症―
秋田県立脳血管研究センター
2012年6月
秋田
近藤 国嗣
脳卒中片麻痺患者の歩行再獲得をシンプルにわかりやすく
考える
千葉県回復期リハビリ
テーション連携の会医師部会
2012年7月
船橋
近藤国嗣
下肢切断患者の断端管理・義足装着訓練
第29回リハビリテーション
医療懇話会(シンポジウム)
2012年7月
新宿
近藤国嗣
摂食・嚥下障害の基礎知識
東京都立心身障害者口腔保健
センター  平成24年度摂食・
嚥下機能支援持病評価医養成
研修、リハビリチーム養成研修
2012年7月
新宿
近藤国嗣
回復期リハから在宅 リハに望むこと
千葉県在宅リハビリテーション
研究会 第3回勉強会
2012年7月
船橋
中西まゆみ
「継続看護」病院と地域との効果的な連携方法について
千葉県地域連携の会分科会
(シンポジウム)
2012年8月
千葉
近藤国嗣
摂食・嚥下障害の基礎知識
東京都立心身障害者口腔保健
センター 平成24年度摂食・
嚥下機能支援持病評価医養成
研修、リハビリチーム養成研修
2012年8月
三鷹
近藤国嗣
脳卒中片麻痺のリハを戦略的に考える
十条リハビリテーション 病院
2012年9月
京都
近藤国嗣
脳卒中片麻痺の歩行を戦略的に考える
第9回
広島リハビリテーション研究会
2012年10月
広島
補永薫,藤原俊之
脳卒中機能回復と臨床神経生理学 HANDS療法
機能回復と神経生理学的変化
第42回 臨床神経整理学会
学術大会(シンポジウム)
2012年11月
東京
補永薫
回復期脳卒中患者の重度上肢麻痺に対するアプローチ
―最近の動向と当院での試み―
第16回
東京東部脳卒中連携協議会
2012年11月
千葉
佐々みさき
『医療機関における実際の就労支援事例について』
当院における就労支援の実態について
〜アンケートに基づく現状と課題 〜
千葉県地域リハビリテーション
広域支援事業東葛南部地区研
修会(パネルディスカッション)
2012年11月
船橋
近藤国嗣
下肢切断患者の断端成熟と仮義足作製、義肢装着訓練開始
の早期化を目指して
第28回 日本義肢装具学会学術
集会「支援機器とメディカルケア
」(ストラクチャード レクチャーズ)
2012年11月
名古屋
補永薫,藤原俊之
脳卒中機能回復に向けた神経生理学的評価の展開リハビリ
評価としての神経生理学的評価の可能性
第43回 臨床神経整理学会
学術大会 (シンポジウム)
2012年11月
東京
近藤国嗣
リハビリテーション医学と看護学回復期リハビリテーション
病棟について
岩手県立大学看護学部(講義)
2012年12月
盛岡
近藤国嗣
回復期から在宅につなぐリハビリテーション
盛岡つなぎ温泉病院
2012年12月
盛岡
武田湖太郎,高橋光,大高洋平,
大須理英子,花川隆,郷古学,
伊藤宏司
脳卒中リハビリテーションのためのERD-modulated FES
システムの開発
日本機械学会 第25回バイオエン
ジニアリング講演会 Organized
Session 「バイオエンジニアリング
とニューロサイエンスの接点」
2013年1月
つくば
補永薫
歩行機能改善を目的とした下肢痙縮に対する治療の可能性
― ブロック治療を中心に―
第2回 痙縮ミーティングin千葉
2013年2月
千葉
近藤国嗣
脳卒中片麻痺患者の歩行機能再獲得、そして移乗動作を
戦略的に考える
日本リハビリテーション医学会
平成24年度 専門医・認定臨床
医生涯教育研修会北海道地方会
2013年3月
札幌
近藤国嗣
高齢者・障害者の栄養とリハビリテーション
八重山リハビリテーション
栄養研究会
2013年3月
石垣
■国際学会発表
発表者
演題名
学会名
年月
開催地
Takata Y,Saeki M,Izawa J,
Takeda K,Otaka Y,Ito K,
Kondo T
Analysis of Key Factors on ERD Production for
BCI Neuro-Robotic Rehabilitation
IEEE International Conference on
Biomedical Robotics and
Biomechatronics (BioRob)
2012年6月
Roma
Saito K,Yamaguchi T,
Yoshida N,Tanabe S,Kondo K,
Sugawara S
Motor imagery combined with electrical stimulation
facilitates cortical motor-evoked potentials
The International Society of
Electrophysiology and
Kinesiology2012
2012年7月
Brisbane
Saito K,Yamaguchi T,
Yoshida N,Tanabe S,Kondo K,
Sugawara K
Combination of motor imagery and electrical stimulation
facilitates corticomotor excitability.
International Society of
Electrophysiol and Kinesiology
2012 (ISEK2012)
2012年7月
Brisbane
Takata Y,Kondo T,Saeki M,
Izawa J,Takeda K,Otaka Y,
Ito K
Analysis of Extrinsic and Intrinsic Factors Affecting Event
Related Desynchronization Production
The 34th Annual International
Conference of the IEEE
Engineering in Medicine and
Biology Society (EMBC)
2012年8月
San Diego
Kahori KITA,Yohei OTAKA,
Sachiko SAKATA,Rieko OSU
Development of a training system that provides sensory
feedback by electrical nerve stimulation to improve
manipulation capability of stroke patient with severe sensory loss
Society for Neuroscience 42nd
Annual Meeting
(Neuroscience2012)
2012年10月
New Orleans
Takeda K,Kamiya S,Yamada T,
Umeyama S,Ishikawa A,
Inoue Y,Otaka Y,Osu R
Reducing scalp blood flow artifact caused by trunk tilt on
near-infrared spectroscopy signals
Society for Neuroscience 42nd
Annual Meeting
2012年10月
New Orleans
Tsuyoshi Tatemoto,
Tomofumi Yamaguchi,
Yohei Otaka, Kunitsugu Kondo,
Satoshi Tanaka
Anodal Transcranial Direct Current Stimulation over the
Lower Limb Motor Cortex Increases the Cortical Excitability
with Extracephalic Reference Electrodes
International Conference on
NeuroRehabilitation(ICNR 2012)
2012年11月
Toledo
■国内学会発表
発表者
演題名
学会名
年月
開催地
近藤国嗣,松浦大輔,補永薫,里宇明元
回復期リハビリテーション病棟における脳卒中患者
のBody Mass Index(BMI)の特徴とADLとの関係
第37回日本脳卒中学会総会
2012年4月
福岡
齊藤慧,山口智史,吉田直心,田辺茂雄,
近藤国嗣,菅原憲一
末梢神経電気刺激が運動イメージ中の
皮質脊髄路の興奮性に及ぼす影響
第47回日本理学療法学術大会
2012年5月
神戸
森田とわ,山口智史,小宅一彰,井上靖悟,
菅澤昌史,藤本修平,飯倉大貴,田辺茂雄,
近藤国嗣,大高洋平
膝装具による関節伸展位保持が歩行時の
下肢筋活動量へ及ぼす影響
第47回日本理学療法学術大会
2012年5月
神戸
井上靖悟,山口智史,小宅一彰,田辺茂雄,
菅澤昌史,森田とわ,飯倉大貴 ,藤本修平,
横山明正,近藤国嗣,大高洋平
回復期脳卒中片麻痺患者の歩行効率に
短下肢装具が与える効果
第47回日本理学療法学術大会
2012年5月
神戸
松永玄,山口智史,横山明正,近藤国嗣,
大高洋平
ペダリング運動と治療的電気刺激の併用治療による
脳卒中患者の歩行能力への効果
第47回日本理学療法学術大会
2012年5月
神戸
菅澤昌史,山口智史,小宅一彰,井上靖悟,
藤本修平,飯倉大貴,森田とわ, 田辺茂雄,
横山明正,近藤国嗣,大高洋平
足関節運動制限が歩行初期接地時の衝撃吸収機能
に与える影響
第47回日本理学療法学術大会
2012年5月
神戸
藤本修平,山口智史,田中悟志,田辺茂雄,
定藤規弘,横山明正,近藤国嗣,大高洋平
脊髄への経皮的直流電気刺激が皮質脊髄路興奮性
および脊髄反射経路に及ぼす影響
第47回日本理学療法学術大会
2012年5月
神戸
飯倉大貴,小宅一彰,山口智史,井上靖悟,
菅澤昌史,藤本修平,森田とわ,田辺茂雄,
横山明正,近藤国嗣,大高洋平
関節運動制限が歩行安定性に及ぼす影響
―体幹加速度の変動性による検討―
第47回日本理学療法学術大会
2012年5月
神戸
立本将士,山口智史,田中悟志,横山明正,
近藤国嗣, 大高洋平, 定藤規弘
経頭蓋直流電気刺激による下肢運動皮質興奮性の
促通:電極貼付位置の効果の検討
第47回日本理学療法学術大会
2012年5月
神戸
佐々みさき,柳田 尋,佐野間寛幸,
菊池由生子,菊池要子,村崎美和
自主企画:統合的短期支援(ISTT)について考える
〜ISTT 実践のポイントを議論する〜
第32回日本医療社会事業学会
2012年5月
群馬
小宅一彰,山口智史,田辺茂雄,横山明正,
近藤国嗣,大高洋平
歩行変動性の定量化における解析パラメータの検討
−標準偏差と変動係数の相違−
第37回日本運動療法学会
2012年6月
東京
村神瑠美,倉山太一,鎌田浩志,大高洋平
健常者における極低速域歩行の歩行比
第6回Motor Control研究会
2012年6月
岡崎
中島麻起子,橋向勇人,坂田祥子,補永薫
脳卒中片麻痺患者における非麻痺側上肢の10秒
テストの有用性の検討
第46回日本作業療法学会
2012年6月
宮崎
平本麻美,坂田祥子,中島麻起子,
橋向勇人,大高洋平
介護能力評価表の作成と試み
第46回日本作業療法学会
2012年6月
宮崎
近藤国嗣
筋疾患様の摂食・嚥下障害を呈し、バルーン拡張法
が有効であった1例
第20回千葉県NSTネットワーク
摂食・嚥下リハ部会
2012年5月
千葉
近藤国嗣,荒井 泰助,井合茂夫,
池田喜久子,梅津博道, 荷堂謙,篠遠仁,
関口麻里子,永田雅章,吉永勝訓 
千葉県回復期リハビリテーション連携の会の
取り組み
第48回
日本リハビリテーション医学会
2012年5月
福岡
古口徳雄,近藤国嗣,小沢義典,吉永勝訓
千葉県共用脳卒中地域医療連携パスの運用実績
第48回
日本リハビリテーション医学会
2012年5月
福岡
大高洋平,北佳保里,武田湖太郎,
牛場潤一,坂田祥子,大須理英子,
里宇明元
圧覚を皮膚電気刺激に変換してフィードバックし重度
感覚障害者の握り・つまみ動作を改善させる試み
.第49回日本 リハビリテーション
医学会学術集会
2012年5月
福岡
補永 薫,藤原 俊之,川上 途行,辻 哲也,
長谷 公隆,木村 彰男,里宇 明元
HANDS therapy施行例における上肢機能、皮質内
抑制の変化 慢性期脳卒中片麻痺患者における検討
第49回日本 リハビリテーション
医学会学術大会
2012年6月
福岡
忽那岳志,新城吾朗,倉片治郎,
川上路華,上垣内梨恵,補永薫,松浦大輔,
數田俊成,大高洋平,近藤国嗣
夜間肩関節痛を有する脳卒中片麻痺患者への
ステロイド関節内注射療法の効果
第49回日本リハビリテーション
医学会学術大会
2012年6月
福岡
上垣内梨恵,大高洋平,松浦大輔,
倉片治郎,川上 路華,當山峰道,
忽那岳志,補永薫,數田俊成, 近藤国嗣
回復期初発脳卒中患者における睡眠時無呼吸症
候群の実態とCPAP導入例の検討
第49回日本リハビリテーション
医学会学術大会
2012年6月
福岡
松浦大輔,大高洋平,上垣内梨恵,補永薫,
倉片治郎,川上路華,當山峰道,忽那岳志,
數田俊成,近藤国嗣,里宇明元
回復期脳卒中患者の睡眠呼吸障害に関連する
因子の検討
第49回日本リハビリテーション
医学会学術大会
2012年6月
福岡
川上路華,補永薫,近藤国嗣,倉片治郎,
當山峰道,上垣内梨恵,松浦 大輔 ,
忽那岳志,大高洋平,數田俊成,里宇明元
回復期脳卒中患者におけるskeletal muscle
index(SMI)の特性およびBMIとの関係
第49回日本リハビリテーション
医学会学術大会
2012年6月
福岡
倉片治郎,補永薫,近藤国嗣,川上路華,
當山峰道,上垣内梨恵,松浦大輔,
忽那岳志,大高洋平,數田俊成,里宇明元
回復期脳卒中患者におけるサルコペニア指標の検討
第49回日本リハビリテーション
医学会学術大会
2012年6月
福岡
當山峰道,補永薫,荒木康智,倉片治郎,
川上路華,上垣内梨恵,松浦大輔,
忽那岳志,數田俊成,近藤国嗣,里宇明元
脳卒中片麻痺患者の静止立位時非対称性と自覚的
視性垂直位における前底神経刺激の影響
第49回日本リハビリテーション
医学会学術大会
2012年6月
福岡
北佳保里,大高洋平,坂田祥子,
大須理英子
重度感覚障害者の握り・つまみ動作の改善を目的
とした表面電気刺激を用いた感覚フィードバック装置
の開発
生理学研究所研究会
第6回Motor Control研究会
2012年6月
愛知
小川大祐,曽我敏雄,近藤国嗣
震災時における義肢装具士の役割
第19回
日本義肢装具士協会学術大会
2012年7月
札幌
北佳保里,大高洋平,坂田祥子,
大須理英子
重度感覚障害者を対象とした感覚フィードバック装置
の開発と臨床実用性に関する予備的検討
Japan Society for motor control
&Neuro-rehabilitation 2012
2012年7月
札幌
小宅 一彰,山口智史,田辺茂雄,
横山明正,近藤国嗣,大高洋平
回復期脳卒中者の歩行安定性に短下肢装具の着用
が及ぼす効果
第31回関東甲信越ブロック
理学療法士学会
2012年9月
大宮
藤本修平,山口智史,大高洋平
側方への動的座位バランスにおける座圧中心移動量
と関節運動の関係
第31回関東甲信越ブロック
理学療法士学会
2012年9月
大宮
藤本静香,藤本修平,太田隆,金丸晶子
変形性膝関節症における日常生活動作と基本動作
の関連について
第31回関東甲信越ブロック
理学療法士学会
2012年9月
大宮
河原陽平,小林資英,藤本修平,堀翔太
座位における頚部および体幹の前額面上姿勢が
自覚的視性垂直位に与える影響
第31回関東甲信越ブロック
理学療法士学会
2012年9月
大宮
谷康弘,倉山太一,田所祐介,後藤悠人,
村神瑠美,太田進,相本啓太,近藤国嗣,
大高洋平
膝関節屈曲アシスト装具による反張膝の抑制効果
第31回関東甲信越ブロック
理学療法士学会
2012年9月
大宮
鬼塚勝哉,横山明正,松永玄,田中精一,
丹栄美子,藤本修平,大高洋平
回復期脳卒中患者に対するMini-BESTestの
信頼性・妥当性の検討
第31回関東甲信越ブロック
理学療法士学会
2012年9月
大宮
丹栄美子,横山明正,松永玄,田中精一,
鬼塚勝哉 ,大高洋平
脳血管障害患者の転倒予測指標としての
Mini-BESTest の有用性
第31回関東甲信越ブロック
理学療法士学会
2012年9月
大宮
高橋典明,倉山太一,田所祐介,
藤本修平,小宅 一彰,大高洋平
膝歩きにおける快適速度判断の決定因子
第31回関東甲信越ブロック
理学療法士学会
2012年9月
大宮
Takeda K,Kamiya S,Yamada T,
Umeyama S,Ishikawa A,Inoue Y,
Otaka Y,Osu R
Influence of scalp blood flow caused by trunk
tilt on near-infrared spectroscopy signals
第35回日本神経科学大会
2012年9月
名古屋
岩崎聖,小河原格也,高士直己,
多々木美希,東登志夫
非利き手における運動イメージ想起を鮮明にする
補助手段の検討
日本作業療法研究学会
2012年9月
長崎
高士直己,小河原格也,岩崎聖,
多々木美希,東登志夫
ダーツ課題の運動学習過程における運動準備電位
日本作業療法研究学会
2012年9月
長崎
齊藤慧, 山口智史, 吉田直心,田辺茂雄,
近藤国嗣, 菅原憲一
運動イメージと末梢神経電気刺激の併用が一時運動
野の興奮性に及ぼす影響
第20回
日本物理療法学会学術大会
2012年10月
京都
大石斐子,小田柿誠二,斉藤玲子,
松浦大輔,補 永薫,立石雅子
活用の成否に関わる要因を考慮したメモリーノートの
適用 ―回復期病棟における取り組み―
第22回
認知リハビリテーション研究会
2012年10月
新宿
倉山太一,松澤大介,中澤健,平野好幸,
相原孝次,中川彰子,中里道子,清水栄司
ヒトの恐怖条件づけにおけるミスマッチ陰性電位
(MMN)の変化.
第42回日本臨床神経生理学会
2012年11月
新宿
松木朋子・松浦大輔・小田嶋さくら・梶浦碧・
長嶋美佳・伊東和子・近藤国嗣
回復期リハビリテーション病棟における内服管理
自立へのアプローチ
〜内服自己管理アセスメントシートを活用して〜
リハビリテーション・ケア
合同研究大会 札幌2012
2012年11月
札幌
近藤国嗣,吉永勝訓,池田喜久子,
荒井泰助,井合茂夫,梅津博道
千葉県回復期リハビリテーション連携の会による
地域医療連携
第13回日本クリニカルパス
学会学術集会
2012年12月
岡山
古口徳雄,,近藤国嗣,小沢義典,烏谷博英,
小林士郎,藤田伸輔,松岡かおり,
田畑陽一郎,井上雄元
千葉県共用脳卒中地域医療連携パス3年間の
運用実績
第13回日本クリニカルパス
学会学術集会
2012年12月
岡山
近藤国嗣,川上途行
回復期 リハビリテーション病棟入院脳卒中患者の
栄養指標(BMI)とサルコペニア指標(SMI)とADL
帰結
第28回
日本静脈経腸栄養学会学術集会
2013年2月
金沢
小宅一彰,山口智史,田辺茂雄,
小田ちひろ,菅澤昌史,横山明正,
近藤国嗣,大高洋平
脳卒中患者における加速度計を用いた歩行対称性
評価の妥当性
第4回日本ニューロ
リハビリテーション学会学術集会
2013年2月
岡山
倉山太一,松澤大輔,芋川雄樹,中澤健,
清水栄司
歩行中のニ重課題が認知機能に与える影響
第4回日本ニューロ
リハビリテーション学会学術集会
2013年2月
岡山
小田ちひろ,小宅一彰,山口智史,
田辺茂雄, 近藤国嗣,大高洋平
脳卒中片麻痺患者の歩行 安定性 が低下する歩行
周期時期の検討
第4回日本ニューロ
リハビリテーション学会学術集会
2013年2月
岡山
長尾未佳,倉山太一,横山明正,當山峰道,
中山秀人,今度知夏,近藤国嗣,大高洋平
脳卒中患者における自覚的視性垂直位(SVV)と
移乗動作・歩行との関連
第4回日本ニューロ
リハビリテーション学会学術集会
2013年2月
岡山
補永薫,近藤国嗣
回復期脳卒中患者における筋骨格系因子に関する
調査−骨密度とADL因子の関係−
第32回千葉県リハ医学懇話会
2013年2月
千葉
熊谷将志,小町谷真優美 ,高士直己,
坂田祥子,近藤国嗣
離床難渋例に関するアンケート調査の結果報告
千葉県回復期リハビリテーション
連携の会作業療法部会研修会
2013年2月
千葉
堤章伸,川野靖江,中西まゆみ,伊東和子
看護師の生活習慣とストレスに関する実態調査
〜看護学生との実態比較〜
第31回千葉県看護研究学会
2013年2月
千葉
小向佳奈子,飯倉大貴,菅澤昌史,
井上靖悟,横山明正,松浦大輔,大高洋平
膝折れ・転倒予防を主目的とした短下肢装具の背屈
遊動範囲の検討を行った両片麻痺患の 一例
第18回千葉県理学療法士学会
2013年2月
千葉
宮本沙季,藤本修平,齊藤慧,井上靖悟,
横山明正,松浦大輔,補永薫,近藤国嗣,
大高洋平
長距離歩行獲得に向けて歩行効率性を装具処方の
指標とした症例
〜小型加速度計の使用による検討〜
第18回千葉県理学療法士学会
2013年2月
千葉
高木秀幸,宮本沙季,丹栄美子,横山明正,
近藤国嗣,大高洋平
Mini-BESTestを用いて理学療法介入を進めた
脳卒中片麻痺の一例
第18回千葉県理学療法士学会
2013年2月
千葉
加藤大陽, 藤原祐介, 相原孝次, 大高洋平,
大須理英子, 井澤淳
EEGを用いた視覚運動変換を決定する意思決定
変数の動的変化の推定
電子情報通信学会MEとバイオ
サイバネティックス研究会/電子
情報通信学会技術研究報告
2013年3月
東京
近藤国嗣
第4脳室腫瘍にて多発脳神経麻痺を生じ、
鼻咽腔逆流が残存した1例
千葉県NSTネットワーク 摂食・
嚥下リハビリテーション部会
2013年3月
船橋
補永薫,近藤国嗣,富岡曜平,中館陽恵,
上垣内梨恵,松浦大輔,忽那岳志,
數田俊成,里宇明元
回復期リハビリテーション病院における入退院時の
体組成分析
第38回日本脳卒中学会総会
2013年3月
東京
松浦大輔,大高洋平,上垣内梨恵,補永薫,
近藤国嗣,里宇明元
回復期脳卒中患者に対する睡眠時呼吸障害の評価
および治療介入の試み
第38回日本脳卒中学会総会
2013年3月
東京
宇内景,補永薫,藤原俊之,川上途行,
辻哲也,里宇明元
脳卒中片麻痺患者の歩行機能に対する5%
フェノールを用いた筋内神経ブロックの効果
第38回日本脳卒中学会総会
2013年3月
東京
戸田愛弓,補永薫,坂田祥子,原一未,
堀江悠理,蛭田紀子,大高洋平,近藤国嗣
脳卒中片麻痺患者に対する上肢機能支援ロボットの
使用経験
第38回日本脳卒中学会総会
3013年3月
品川
北村新,補永薫,坂田祥子,近藤国嗣
回復期脳卒中患者における入浴動作の自立に影響
する因子の検討
回復期リハビリテーション病棟
協会第21回研究大会
2013年3月
石川
浅沼卓也,中西まゆみ,斉藤良重,
伊東和子
入院期間中に転倒を繰り返す患者の特徴と環境
因子の分析 〜当院 のインシデントレポートから〜
回復期 リハビリテーション病棟
協会第21回研究大会in金沢
2013年3月
金沢
吉川隼人,堤英子,中西まゆみ,斉藤良重,
伊東和子
脳血管障害患者の自宅退院に対する家族とスタッフ
の意識と看護介入の考察
〜家族・スタッフへのアンケート調査から〜
回復期 リハビリテーション病棟
協会第21回研究大会in金沢
2013年3月
金沢
原一未,補永薫,坂田祥子,戸田愛弓
上肢機能支援ロボットReogo併用訓練により上肢
機能に改善を認めた症例
第14回千葉県作業療法学会
2013年3月
君津
市場由起
両大腿骨骨折を呈した94歳女性独居に向けた支援
千葉県作業療法士会
平成24年度現職者共通研修
2013年2月
幕張
岩崎聖
何かをして過ごしていいのかわからない患者に
チーム で関わることになった1症例
千葉県作業療法士会
平成24年度現職者共通研修
2013年2月
幕張
上村美貴
積極的な自主訓練と生活指導により箸操作・書字
動作を獲得した右片麻痺の1症例
千葉県作業療法士会
平成24年度現職者共通研修
2013年2月
幕張
今法子
運動性失語を呈した患者に対するタイピング機能
向上へのアプローチ
千葉県作業療法士会
平成24年度現職者共通研修
2013年2月
幕張
鈴木俊太
排尿管理自立に向けてのアプローチ
〜頸髄 損傷の一例〜
千葉県作業療法士会
平成24年度現職者共通研修
2013年2月
幕張
高士直己
宴会に参加したい中心性 頸髄損傷者
〜対人交流と食事動作に着目して〜
千葉県作業療法士会
平成24年度現職者共通研修
2013年2月
幕張