>
>
>
2013年度発表一覧
 
■2013年度発表一覧
■国際講演等(シンポジウム等含む)
講演者
演題名
講演会名
年月
開催地
Tomofumi Yamaguchi
Novel Strategy of Peripheral Nerve Stimulation for the
Recovery of Locomotion among Patients with Central
Nervous System Lesions
The 6th WCPT-AWP&12th
ACPT Congress(シンポジウム)
2013年9月
Taichung
 
■国内講演等(シンポジウム等含む)
講演者
演題名
講演会名
年月
開催地
近藤国嗣
なぜリハビリするとよくなるか
「脳卒中患者が再び歩くための戦略」
旭川リハビリテーション病院
2013年4月
旭川市
近藤国嗣
全国の回復期リハビリテーションの動向および平成24年度
診療報酬改定の影響について
市川市リハビリテーション病院
2013年5月
市川市
近藤国嗣
在宅リハビリテーションの現状と課題
千葉県東葛南部地域リハビリテー
ション広域支援センター研修会
2013年6月
習志野市
近藤国嗣
脳卒中片麻痺患者へのスタンダードなリハビリテーションとは?
第8回脳卒中診療
ネットワークフォーラム
2013年6月
浦安市
近藤国嗣
回復期のリハビリテーション効果を高めるために
−ニューロリハビリテーションと併存障害、・リハ栄養ー
大分県回復期リハビリテーション
病棟連絡協議会 学術講演会
2013年7月
大分市
近藤国嗣
受け手側が必要とする情報を重視した千葉県共用脳卒中
地域連携パス(CAMP-S)の成り立ちと実践
第12回 鹿児島脳卒中地域連携
ネットワーク研究会
2013年7月
鹿児島市
山口智史
中枢神経疾患の歩行機能再建
県立広島大学大学院特別講義
(講師)
2013年7月
三原
倉山太一
神経系疾患の理学療法
千葉県理学療法士会新人教育
プログラム(講師)
2013年7月
2013年12月
千葉
近藤国嗣
摂食・嚥下障害の基礎知識
東京都立心身障害者口腔保健
センター 平成25年度摂食・嚥下
機能支援持病評価医養成研修、
リハビリチーム養成研修
2013年8月
新宿区
近藤国嗣
摂食・嚥下障害の基礎知識
東京都立心身障害者口腔保健
センター 平成25年度摂食・嚥下
機能支援持病評価医養成研修、
リハビリチーム養成研修
2013年9月
立川市
近藤国嗣
在宅リハビリテーションの現状と課題
だいなリハビリクリニック
2013年9月
大田原市
山田泰弘
当院における転倒・転落対策と今後の課題
第4回千葉県回復期リハビリ
テーション連携の会全県大会
2013年9月
千葉
宮野清美
回復期病院における栄養管理
第4回千葉県回復期リハビリ
テーション連携の会全県大会
2013年9月
千葉
近藤国嗣
運動学習理論と装具療法 -装具を用いた歩行訓練-
平成25年度 日本義肢装具士
協会 西日本支部研修セミナー
2013年10月
三田市
近藤国嗣
回復期管理栄養士が知っておきたい栄養とリハビリテーション
回復期リハビリテーション協会
第7回管理栄養士・栄養士研修会
2013年10月
港区
山口智史
電気刺激治療による脊髄神経機構における可塑性変化と
機能回復
第3回日本基礎理学療法学会学
術大会(パネルディスカッション)
2013年10月
名古屋
近藤国嗣
高齢者、障害者のリハビリテーションと栄養
第17回 東京摂食・嚥下研究会
2013年11月
荒川区
近藤国嗣
摂食・嚥下リハビリテーションの基礎と実践
千葉脳神経外科病院
2013年11月
千葉市
近藤国嗣
回復期で地域に根を張る
リハビリテーション・ケア合同研究
大会2013 リレー講演
2013年11月
千葉市
近藤国嗣
回復期リハビリテーションの力で地域医療と福祉を支える
千葉県の取り組みと東京湾岸リハビリテーション病院での実践
平成25年度茨城県回復期リハビリ
テーション病棟連携の会
2013年11月
阿見町
木崎恵梨子
サルコペニアに対する運動と栄養の効果
第3回日本臨床スポーツ栄養学会
(シンポジウム)
2013年11月
東京
山口智史
神経筋機能障害の基礎知識と物理療法
理学療法士講習会(講師)
2013年11月
水戸
近藤国嗣
東京湾岸リハビリテーション病院における回復期リハビリ
テーションの実際
朝ノ川病院
2013年12月
金沢市
近藤国嗣
リハビリテーション看護と回復期リハビリテーション病棟に
ついて
岩手県立大学
2013年12月
盛岡市
山口智史
中枢神経疾患の歩行機能再建
-異常筋緊張と脊髄反射経路の関係から-
済生会神奈川県病院勉強会
(講師)
2013年12月
横浜
小田柿誠二
臨床実習指導者論
第40回理学療法士・作業療法士・
言語聴覚士養成施設等講習会
2014年1月
東京
長利裕子
ケースマネジメントにどうかかわるかー看護師の立場から
回復期リハビリテーション協会
第65回全職種研修会
(シンポジウム)
2014年1月
沖縄
近藤国嗣
サルコペニアとリハビリテーションと栄養
国立医療センター村山病院
2014年1月
武蔵村山市
近藤国嗣
脳卒中の地域連携に向けて
長生郡市介護サービス事業者
協議会
2014年1月
茂原市
松木朋子
回復期病棟における共用パスの有用性について
−円滑に地域生活期へ繋げていくために-
第5回千葉県脳卒中連携の会
2014年2月
千葉
佐藤雅哉
地域生活期リハシートの運用結果報告と今後の普及に向けて
第5回千葉県脳卒中連携の会
2014年2月
千葉
近藤国嗣
回復期リハビリにおける脳卒中装具療法
CRASEEDアドホック講演会
『徹底討論!脳卒中装具療法』
2014年2月
西宮市
近藤国嗣
回復期リハビリテーション病棟の目指すところ
第23回回復期リハビリテーション
病棟協会 研究大会 in名古屋
(シンポジウム)
2014年2月
名古屋市
近藤国嗣
リハビリテーション専門医から脳卒中リハビリテーション看護
認定看護師へのメッセージ
熊本保健科学大学
脳卒中リハビリテーショ看護認定
看護師教育課程 交流会
2014年2月
熊本市
近藤国嗣,川上途行
回復期リハビリテーション脳卒中患者でのサルコペニア指標
(SMI)変化と栄養関連因子、ADLとの関係
第29回日本静脈経腸栄養学会
学術集会 シンポジウム
リハビリテーションと栄養
2014年2月
横浜市
馬場温子
千葉県共用脳卒中地域連携パスの利用について
千葉県・千葉県医師会・関係医療
機関の協働による千葉県共用
地域医療連携パスに関するシンポ
ジウム
2014年3月
千葉
近藤国嗣
脳卒中片麻痺患者へのスタンダードなリハビリとは何か/
脳卒中の装具療法について
脳卒中連携合同勉強会
2014年3月
富山市
近藤国嗣
高齢者にみられる摂食・嚥下障害の症状とその対応について
東京都立心身障害者口腔保健
センター 東京都口腔衛生歯科
衛生士集団研修会
2014年3月
新宿区
近藤国嗣
回復期リハにおけるチームの強みと個の強みについて
岡山県回復期リハ研究会
2014年3月
倉敷市
近藤国嗣
リハ専門医が考える歩行訓練
茨城県理学療法士会第5回専門
領域研修会「最先端:脳卒中の
理学療法診療ガイドライン、歩行
分析、練習と病期別理学療法の
実践プラス1」2日間集中で学べる
脳卒中理学療法の知識とモデル
2014年3月
つくば市
近藤国嗣
脳卒中地域連携 千葉県共用脳卒中地域医療連携パスの
成り立ちと東京湾岸リハビリテーション病院の取り組み
下関大腿骨頸部骨折・脳卒中
地域連携パス研究会
2014年3月
下関市
■国際学会発表
発表者
演題名
学会名
年月
開催地
Oyake K,Yamaguchi T,
Tanabe S,Kondo K,Otaka Y
Validity of the step length asymmetry estimated by an
accelerometer in patients with stroke
the second Joint World Congress
of ISPGR and Gait & Mental
Function
2013年6月
Akita
Rie Kamigaichi, Yohei Otaka,
Daisuke Matsuura,
Akie Nakadate,Yohei Tomioka,
Takeshi Kutsuna,Kaoru Honaga,
Toshinari Kazuta,
Kunitsugu Kondo
Sleep-disordered breathing in convalescent stroke patients
The 7th World Congress of the ISPRM
2013年6月
北京
Tatemoto T,Yamaguchi T,
Maeda K,Tanabe S,Kondo K,
Otaka Y, Tanaka S
Skillful pedaling training induces cortical plasticity in the
lower extremity motor cortex
the 6th WCPT-AWP &
12th ACPT Congress
2013年9月
Taichung
Maeda K,Yamaguchi T,
Tatemoto T,Tanabe S,Kondo K,
Otaka Y, Tanaka S
Transcranial direct current stimulation enhances muscle
strength by increasing cortical excitability
the 6th WCPT-AWP &
12th ACPT Congress
2013年9月
Taichung
Moriya K,Yamaguchi T,
Fujimoto S,Tatemoto T,
Tanabe S,Kondo K,Otaka Y,
Tanaka S
Attention enhances motor cortical plasticity induced by
transcranial brain stimulation.
the 6th WCPT-AWP &
13th ACPT Congress
2013年9月
Taichung
Fujimoto S,Yamaguchi T,
Otaka Y,Sadato N,Osu R,
Kondo K, Tanaka S
Dual-hemispheric transcranial direct current stimulation
(tDCS) improves performance in tactile discrimination task.
the 6th WCPT-AWP &
12th ACPT Congress
2013年9月
Taichung
Yamaguchi T,Fujimoto S,
Otaka Y,Tanaka S
Effects of transcutaneous spinal DC stimulation on
plasticity of the spinal circuits and corticospinal tracts in
humans.
The 6th international IEEE EMBS
neural engineering conference
2013年11月
San Diego
Ozawa T,Aihara T,Fujiwara Y,
Otaka Y,Nambu I,Osu R,
Izawa J, Wada Y
Detecting event-related motor activity using functional
near-infrared spectroscopy
The 6th International IEEE EMBS
Neural Engineering Conference
2013年11月
San
Diego
Yamaguchi T,Tanaka S,
Moriya K,Otaka Y
Attention modulates plasticity in human motor cortex
Society for Neuroscience
43rd Annual Meeting
2013年11月
San Diego
Tanaka S,Moriya K,Tanabe S,
Otaka Y, Yamaguchi T
Modulation of human motor cortical plasticity by attention
to the hand.
Society for Neuroscience 43rd
Annual Meeting
2013年11月
San Diego
Murakami R,Kurayama T,
Goto Y,Tani Y,Tadokoro Y,
Kondo C,Sasaya K,
Matsuzawa D, Shimizu E,
Nishii J, Kondo K, Otaka Y
Muscle activation patterns in very slow walking are
different from those of a natural gait.
Society for Neuroscience 43rd
Annual Meeting.
2013年11月
San Diego
Goto Y, Kurayama T,
Tadokoro Y, Murakami R,
Tani Y, Sasaya K, Kondo C,
Aimoto K,Matsuzawa D,
Shimizu E,Otaka Y
A comparison of the movement characteristics between
the kneeling gait and the regular gait in patients with after
hemiplegic stroke
Society for Neuroscience 43rd
Annual Meeting.
2013年11月
San Diego
Kurayama T,Matsuzawa D,
Goto Y,Murakami R,Tani Y,
Kumagai M,Otaka Y, Shimizu E
Alteration of auditory mismatch negativity (MMN) in
dual-task walking in healthy adults.
Society for Neuroscience 43rd

Annual Meeting.
2013年11月
San Diego
Osu R,Isogaya Y,Kurashige H,
Sakata S,Honaga K,Kondo K,
Otaka Y
Neural correlates of functional recovery in sub-acute
post-stroke rehabilitation
Society for Neuroscience 43rd
Annual Meeting
2013年11月
San Diego
Kurashige H,Isogaya Y,
Amemiya K,Moriguchi Y,
Hanakawa T,Otaka Y,Osu R
Interregional comparison of commonality and individuality
in anatomical connectivity across subjects
Society for Neuroscience 43rd
Annual Meeting
2013年11月 San Diego
■国内学会発表
発表者
演題名
学会名
年月
開催地
近藤 国嗣,宮野 清美,川上 途行
リハビリテーションと栄養 回復期リハビリテーション
脳卒中患者でのサルコペニア指標(SMI)変化と栄養
関連因子、ADLとの関係
第29回
静脈経腸栄養学会学術集会
2014年2月
横浜
宮本 沙季,小宅 一彰,藤本 修平,
山口 智史,田辺 茂雄,近藤 国嗣,
大高 洋平
上り傾斜トレッドミル歩行が下肢筋活動に与える影響
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
飯倉 大貴,小宅 一彰,山口 智史,
近藤 國嗣,大高 洋平
慢性期脳卒中患者は麻痺側下肢運動機能の相違に
よって歩行速度増加の戦略が異なる
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
村神 瑠美,笹谷 香織,倉山 太一,
大高 洋平
汎用電子機器を用いた歩行解析の妥当性
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
井上 靖悟,山口 智史,小宅 一彰,
田辺 茂雄,近藤 国嗣,大高 洋平
力学的エネルギー交換率は回復期脳卒中患者の
生理的な歩行効率と関係する
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
後藤 悠人,倉山 太一,田所 裕介,
村神 瑠美,谷 康弘,笹谷 香織,
相本 啓太,大高 洋平
片麻痺患者における膝歩き動作の運動特性
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
山口 智史,田中 悟志,守屋 耕平,
立本 将士,前田 和平,武田 湖太郎,
近藤 国嗣,大高 洋平
経頭蓋直流電気刺激の安全性の検討
‐実施後のアンケート調査‐
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
守屋 耕平,山口 智史,藤本 修平,
立本 将士,田辺 茂雄,近藤 国嗣,
大高 洋平,田中 悟志
身体に対する注意は経頭蓋直流電気刺激法による
運動皮質興奮性変化を促進する
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
小宅 一彰,山口 智史,田辺 茂雄,
横山 明正,近藤 国嗣,大高 洋平
短下肢装具着用による歩行安定性の改善が大きい
回復期脳卒中患者の特性
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
小田 ちひろ,小宅 一彰,山口 智史,
田辺 茂雄,菅澤 昌史,近藤 国嗣,
大高 洋平
脳卒中片麻痺患者の歩行における加速度計を
用いた力学的エネルギー評価の妥当性の検討
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
小島 翔,宮口 翔太,菅原 和広,
桐本 光,田巻 弘之,大西秀明
一次体性感覚野への陰極経頭蓋直流電流刺激が
短潜時および長潜時求心性抑制に及ぼす影響
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
松永 玄,山口 智史,藤本 修平,
横山 明正,鈴木 研,近藤 国嗣,大高 洋平
デイケアを利用する脳卒中者の歩行能力変化と
身体機能および動作能力の関係
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
森田 とわ,山口 智史,立本 将士,
前田 和平,田辺 茂雄,近藤 国嗣,
大高 洋平,田中 悟志
ペダリング運動に伴う脳の可塑的変化 磁気共鳴
画像法(MRI)を用いた灰白質体積変化の検討
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
菅澤 昌史,小宅 一彰,山口 智史,
小田 ちひろ,田辺 茂雄,近藤 国嗣,
大高 洋平
脳卒中片麻痺患者の歩行における加速度計を
用いた時間因子評価の妥当性
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
前田 和平,山口 智史,立本 将士,
田辺 茂雄,近藤 国嗣,大高 洋平,
田中 悟志
経頭蓋直流電気刺激後の下肢筋力と運動誘発
電位の関連
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
藤本 修平,小宅 一彰,山口 智史,
井上 靖悟,田辺 茂雄,近藤 国嗣,
大高 洋平
回復期脳卒中患者の歩行速度および歩行安定性に
関連する身体機能について
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
藤本 静香,藤本 修平,太田 隆,
金丸 晶子
変形性膝関節症のQOLに影響する身体機能に
ついて
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
立本 将士,山口 智史,前田 和平,
田辺 茂雄,近藤 国嗣,大高 洋平,
田中 悟志
下肢ペダリング運動によるトラッキング課題の
学習と皮質内興奮性への影響
第48回日本理学療法学術大会
2013年5月
名古屋
佐々みさき,柳田千尋,佐野間寛幸,
菊池由生子,菊池要子
自主企画:機関機能別事例を統合的短期型支援
(ISTT)の枠組みから議論する
第33回日本医療社会事業学会
2013年5月
大阪府
菅井温子,高橋優衣,村崎美和,
菊池由生子,近内晴美,金子久美,
小笠原太,田中亜季
医療機関のソーシャルワーク実践におけるソリュー
ション・フォーカスト・アプローチ(SFA)の有効性に
ついて −ソーシャルワーカーの気づきと反応に焦点
を当てて−
第33回日本医療社会事業学会
2013年5月
大阪府
小島 翔,大西 秀明,菅原 和広,
宮口 翔太,佐藤 大輔,桐本 光,
田巻 弘之,村上 博淳,亀山 茂樹
電気刺激による求心性促通と体性感覚誘発磁界の
関係
第28回日本生体磁気学会
2013年6月
新潟
古口 徳雄,近藤 国嗣,小沢 義典,
藤本 幹雄,荒井 泰助
統一パスによる生活期連携のための戦略
千葉県共用脳卒中地域医療連携パスの試み
第50回
日本リハビリテーション医学会
2013年6月
福岡市
近藤 国嗣,中館 陽恵,富岡 曜平,
上垣内 梨恵,補永 薫,松浦 大輔,
忽那 岳志,數田 俊成,大高 洋平,
里宇 明元
回復期脳卒中患者のADL帰結に対する、
入院中BMI変化率、入院時SMI・BMIの影響
第50回
日本リハビリテーション医学会
2013年6月
福岡市
中館陽恵,補永 薫,富岡 曜平,
上垣内 梨恵,松浦 大輔,忽那 岳志,
數田 俊成,近藤 国嗣,大高 洋平,
里宇 明元
脳卒中患者の在宅生活期における歩行能力に
関与する因子の検討
第50回
日本リハビリテーション医学会
2013年6月
東京
松浦大輔,大高洋平,上垣内梨恵,
中館陽恵,富岡曜平,忽那岳志,
數田 俊成,補永 薫,近藤 国嗣,里宇 明元
回復期脳卒中患者の日中過眠と睡眠呼吸障害との
関連
第50回
日本リハビリテーション医学会
2013年6月
東京
上垣内 梨恵,大高 洋平,松浦 大輔,
中館 陽恵,富岡 曜平,忽那 岳志,
補永 薫,數田 俊成,近藤 国嗣
回復期脳卒中患者における睡眠呼吸障害の実態と
関連因子の検討
第50回
日本リハビリテーション医学会
2013年6月
東京
補永 薫,近藤 国嗣,富岡 曜平,
中館 陽恵,上垣内 梨恵,松浦 大輔,
忽那 岳志,數田 俊成,大高 洋平,
里宇 明元
回復期脳卒中片麻痺患者における四肢筋量と
ADL因子との関係
第50回
日本リハビリテーション医学会
2013年6月
東京
富岡 曜平,補永 薫,當山 峰道,
加茂 智彦,中館 陽恵,上垣内 梨恵,
松浦 大輔,忽那 岳志,數田 俊成,
近藤 国嗣,里宇 明元
前庭神経刺激が脳卒中片麻痺患者の静止座位
姿勢に与える影響
第50回
日本リハビリテーション医学会
2013年6月
東京
丸井美奈,大石斐子,齋藤玲子,
小田柿誠二,富岡曜平,補永薫,立石雅子
頭部外傷後の行動障害に対する取り組みの一例
第14回日本言語聴覚学会
2013年6月
札幌
大久保理恵,小田柿誠二,渡邊 望,
田村奈美,大石斐子,小島由香,
齋藤玲子,大高洋平
言語聴覚療法におけるコミュニケーション ロボット
PaPeRo(パぺロ)の活用について
第14回日本言語聴覚学会
2013年6月
札幌
Isogaya Y,Kurashige H,Otaka Y,Osu R
A case report of chronic stroke recovery by using
longitudinal neuroimaging approach
第36回日本神経科学大会
2013年6月
京都
Kurashige H,Isogaya Y,Otaka Y,Osu R
Predicting corrupted connections in networks of
DTI tractography
第36回日本神経科学大会
2013年6月
京都
Fujimoto S,Yamaguchi T,Otaka Y,
Sadato N,Osu R,Kondo K,Tanaka S
Facilitative effect of dual-hemispheric transcranial
direct current stimulation (tDCS) on performance in
tactile discrimination task.
第36回日本神経科学大会
2013年6月
京都
Ozawa T,Aihara T,Fujiwara Y,Otaka Y,
Nambu I,Wada Y,Osu R,Izawa J
Investigation of event-related functional near-
infrared spectroscopy for a ballistic grasp
movement
第36回日本神経科学大会
2013年6月
京都
佐藤貴紀,武田湖太郎,南部功夫,
相原孝次,山下宙人,井上芳浩,
大高洋平,和田安弘,川人光男,
佐藤雅昭,大須理英子
短距離プローブを使用したfNIRS信号に含まれる
頭皮血流のグローバルな影響の低減
第16回光脳機能イメージング学会
2013年7月
東京
村神 瑠美,倉山 太一,清水 栄司,
西井 淳,大高 洋平
健常成人の極低速歩行における筋活動パターン
第7回Motor Control研究会
2013年9月
東京
小澤拓也,相原孝次,藤原祐介,
大高洋平,南部功夫,大須理英子,
井澤淳,和田安弘
: 頭皮血流アーティファクト除去による事象関連
fNIRS計測の検討
計測自動制御学会ライフエンジニ
アリング部門シンポジウム2013
2013年9月
東京
横山寛,南部功夫,相原孝次,
大須理英子,井澤淳,和田安弘
EEGニューロフィードバック学習による想起運動切り
替えに関する考察
計測自動制御学会ライフエンジニ
アリング部門シンポジウム2013
2013年9月
東京
小島 翔,大西 秀明,宮口 翔太,
菅原 和広,桐本 光,田巻 弘之,
大高 洋平,近藤 国嗣
連発末梢電気刺激による刺激数および刺激間隔の
違いが運動誘発電位に及ぼす影響
第3回
日本基礎理学療法学会学術大会
2013年10月
名古屋
小向 佳奈子,藤本 修平,杉田 翔,
井上 靖悟,松村 知幸,中山 秀人,
江口 良美,小川 大祐,池下 紗由理,
曽我 敏雄,大高 洋平,近藤 国嗣
短下肢装具の採型姿勢の違いがアライメント及び
動作能力に与える影響
第29回
日本義肢装具学会学術大会
2013年10月
佐賀
近藤国嗣,荒井 泰助, 井合 茂夫,
池田 喜久子,梅津 博道,吉永 勝訓,
古口 徳雄
千葉県回復期リハビリテーション連携の会による
地域医療連携
第13回
日本クリニカルパス学会学術集会
2013年11月
盛岡市
古口徳雄,近藤国嗣
地域連携パスと地域包括医療(ケア) 千葉県共用
脳卒中地域医療連携パスの地域に向けた取り組み
第13回
日本クリニカルパス学会学術集会
2013年11月
盛岡市
小島 翔,大西 秀明,宮口 翔太,
菅原 和広,桐本 光,田巻 弘之,
大高 洋平,近藤 国嗣
連発電気刺激が皮質運動野興奮性に与える影響
−刺激間隔の影響−
第43回
日本臨床神経生理学会学術大会
2013年11月
高知
谷 康弘,倉山 太一,田所 祐介,
後藤 悠人,村神 瑠美,今度 知夏,
太田 進,相本 啓太,近藤 国嗣,大高 洋平
膝関節屈曲アシスト装具による反張膝の抑制効果
第43回
日本臨床神経生理学会学術大会
2013年11月
高知
高士 直己,補永 薫,立本 将士,
大高 洋平,近藤 国嗣
手指の運動課題の違いによる小脳抑制および
皮質内抑制の変化の差異
第43回
日本臨床神経生理学会学術大会
2013年11月
高知
工藤 大輔,真壁 寿
免荷式トレッドミル歩行が下肢関節運動の局所
安定性と規則性に及ぼす影響
第17回
日本福祉工学会学術講演会
2013年11月
名古屋
富岡 曜平,補永 薫,當山 峰道,
加茂 智彦,岡 阿沙子,上垣内 梨恵,
松浦 大輔,忽那 岳志,數田 俊成,
近藤 国嗣,大高 洋平,里宇 明元
前庭神経刺激が脳卒中片麻痺患者の静止座位
姿勢に与える影響
第43回
日本臨床神経生理学会学術大会
2013年11月
高知
數田 俊成,武田 湖太郎,田中 悟志,
大須 理英子,補永 薫,近藤 国嗣,
忽那 岳志,松浦 大輔,上垣内 梨恵,
富岡 曜平,岡 阿沙子,里宇 明元
脳卒中患者における経頭蓋直流電気刺激による
聴覚言語性記憶の増強作用
第43回
日本臨床神経生理学会学術大会
2013年11月
高知
高士直己,補永薫,立本将士,大高洋平,
近藤国嗣
手指の運動課題の違いによる小脳抑制および
皮質内抑制の差異
第43回
日本臨床神経生理学会学術大会
2013年11月
高知
渡邉望,小田柿誠二,田村奈美,
石澤朋子,數田俊成,補永薫
全般性注意障害患者一例に対するiPadの
アプリケーションを用いた注意訓練の試み
全国リハビリテーション・ケア
合同研究大会千葉2013
2013年11月
千葉
橋爪善光,武田湖太郎,垣内田翔子,
宮本梓,大高洋平,中道清広,渡邉泰伸,
片岡嗣和,河野仁,齋藤正史,西井淳,
町田正文
下肢の関節間シナジーに着目した高齢者歩行の
解析
第40回
日本臨床バイオメカニクス学会
2013年11月
神戸
岡阿沙子, 補永薫,大高洋平,富岡曜平,
上垣内梨恵,松浦大輔,忽那岳志,
數田俊成,近藤国嗣,里宇明元
脳梗塞後嚥下障害とされた重症筋無力症の
1例
第56回 日本リハビリテーション
医学会関東地方会
2013年12月
東京
荒井 一樹,深瀬 雅人,藤本 修平,
井上 靖悟,守屋 耕平,補永 薫,近藤 国嗣
Lateropulsionに対するフィードバック介入が立位
バランス能力向上に有用であった症例
第19回千葉県理学療法学術大会
2014年2月
千葉
伊藤 香織,藤本 修平,大高 洋平,
近藤 国嗣
回復期脳卒中片麻痺患者における歩行開始時の
振り出し側の検討
第39回日本脳卒中学会総会
2014年3月
大阪
杉田 翔,小向 佳奈子,藤本 修平,
松村 知幸,大高 洋平,近藤 国嗣
機能的電気刺激装置の使用が回復期脳卒中患者
の足関節背屈角度および歩行能力に与える影響
第39回日本脳卒中学会総会
2014年3月
大阪
木崎 恵梨子,近藤 国嗣,中込 弘美,
宮野 清美,岡 阿沙子,松浦 大輔,
補永 薫,大高 洋平,里宇 明元
回復期リハビリテーション病棟における脳卒中患者
のアルブミン(Alb)値とADLとの関係
第39回日本脳卒中学会総会
2014年3月
大阪
補永 薫,近藤 国嗣,大高 洋平,
岡 阿沙子,松浦 大輔,里宇 明元
脳卒中患者において入院時筋肉量か?回復期
リハヒ?リテーションの帰結に与える影響
第39回日本脳卒中学会総会
2014年3月
大阪
宮野清美,近藤国嗣
回復期リハビリテーション病棟入院中の脳卒中患者
におけるBMI変化に影響する因子の検討
第29回
日本静脈経腸栄養学会学術集会
2014年2月
横浜
大場さやか,小松智代,眞利子麻美,
堤章伸 
看護師のモチベーションの維持と向上に関する実態
調査 −モチベーションと仕事背景との関係について
平成25年度 千葉県看護研究大会
2014年2月
千葉
岡本果菜子
作業療法と自主訓練により,麻痺側補助手機能獲得
と利き手交換を目指した重度右片麻痺の一症例
千葉県作業療法士会 
平成25年度現職者共通研修
2014年2月
千葉
加藤絵万
恐怖感や不安感の強い高齢C8不全四肢麻痺患者
のADL介入を経験して
〜移乗・入浴への介入を中心に〜
千葉県作業療法士会
平成25年度現職者共通研修
2014年2月
千葉
木村桃子
視床出血により感覚障害を呈した左片麻痺患者の
調理動作獲得に向けた介入
〜問題点の共有を通して〜
千葉県作業療法士会
平成25年度現職者共通研修
2014年2月
千葉
佐々木海人
STEFの下位項目の主観的評価が自主訓練内容に
影響した脳卒中右片麻痺例
千葉県作業療法士会
平成25年度現職者共通研修
2014年2月
千葉
熊澤綾乃
注意障害により下着の着脱が困難となった女性右片
麻痺患者へのアプローチ
〜自助具導入と段階付けの工夫を中心に〜
千葉県作業療法士会
平成25年度現職者共通研修
2014年2月
千葉
武田さより
転倒リスクを有するパーキンソン病例への立位を
伴うADL獲得へ向けた作業療法介入の試み
−トイレ関連動作を通して−
千葉県作業療法士会
平成25年度現職者共通研修
2014年2月
千葉
宮本安奈
右大腿骨頚部骨折を受傷した認知症患者の家族
指導〜自宅を想定した排泄動作の指導を中心に〜
千葉県作業療法士会
平成25年度現職者共通研修
2014年2月
千葉
村山雄大
調理動作を通じて非利き手での片手動作能力向上
を図った脳卒中右片麻痺の一症例
千葉県作業療法士会
平成25年度現職者共通研修
2014年2月
千葉
吉田智美
買い物・調理を通して障害の自己認識の向上とメモ
リーノートの活用を促したウェルニッケ脳症の一症例
千葉県作業療法士会
平成25年度現職者共通研修
2014年2月
千葉
渡辺成美
自宅退院後の介護に不安を持つ家族への支援
〜大腿骨転子部骨折を受傷した認知症患者の一例〜
千葉県作業療法士会
平成25年度現職者共通研修
2014年2月
千葉