>
>
>
2014年度発表一覧
 
■2014年度発表一覧
■国内講演等(シンポジウム等含む)
講演者
演題名
講演会名
年月
開催地
近藤国嗣
脳・神経系疾患(急性期)に対するリハビリテーション
日本リハビリテーション医学会 急性期病棟におけるリハビリテーション医師研修会
2014年4月
港区
近藤国嗣
診療報酬改定について
〜回復期リハ病棟における現状〜
平成26年度 高知県回復期リハビリテーション病棟連絡会 総会・第1回研修会
2014年4月
高知市
田口崇
理学療法士から見た千葉県脳卒中連携パスの活用について
千葉県介護支援専門員協会第66回研修会
2014年4月
千葉
中島麻起子
日常生活の中でできるリハビリ
〜料理がどんなリハビリになるのか〜
World MS day企画「MS料理教室」
2014年5月
東京
近藤国嗣
回復期リハ病棟におけるチーム力と個の力の本質とは何か?
愛知回復期リハビリテーションの会
2014年6月
名古屋市
井上靖悟
クリニカルリーズニング
千葉県理学療法士会新人教育プログラム
(講師)
2014年6月
千葉
近藤国嗣
脳卒中になっても元気で居続けられるために
葛西昌医会病院 第3回区民公開講座講演会
2014年7月
江戸川区
松浦大輔
脳卒中患者が在宅で暮らすために
ー回復期リハ病院としての取り組みー
福岡青洲会病院 院内講演会
2014年7月
福岡
山口智史
床に役立つ物理療法の基本的な考え方
-神経筋機能障害の基礎知識と物理療法
日本理学療法士協会主催 理学療法士講習会 物理療法基礎講習会
2014年7月
茨城
山口智史
宇宙医学とリハビリテーション
県立広島大学大学院特別講義
2014年7月
広島
田口崇
リハシートの現状と課題
第5回千葉北脳卒中地域医療連携パス研究会
2014年7月
千葉
近藤国嗣
回復期リハビリテーションの現状
日本脳卒中協会共同事業 ストップNO卒中プロジェクト全国一斉エリア会議
2014年9月
千葉市
近藤国嗣
摂食・嚥下障害のリハビリテーション
千葉大学医学部附属病院<在宅医療インテンシブコース>在宅医療各論
2014年9月
千葉市
近藤国嗣
リハビリテーション看護学概論
熊本保健科学大学 脳卒中リハビリテーショ看護認定看護師教育課程 講義
2014年9月
熊本市
近藤国嗣
認知機能障害とその評価
熊本保健科学大学 脳卒中リハビリテーショ看護認定看護師教育課程 講義
2014年9月
熊本市
近藤国嗣
脳卒中片麻痺患者のリハビリテーションの実際
千葉県Care AF講習会
2014年9月
千葉市
近藤国嗣
摂食・嚥下障害の基礎知識
東京都立心身障害者口腔保健センター 平成26年度摂食・嚥下機能支援持病評価医養成研修、リハビリチーム養成研修
2014年9月
千代田区
松浦大輔
脳神経内科出身のリハ医として想うこと 
千葉県回復期リハビリテーション連携の会全県大会 シンポジウム
2014年9月
千葉
石澤朋子,小田柿誠二,藤田郁代
脳血管疾患により強迫的音読現象を呈した一例
第38回日本神経心理学会学術集会
2014年9月
山形市
中込弘美,宮野清美
摂食嚥下について 〜嚥下食の作り方〜
いわき食介護研究会ぷらす
2014年9月
福島県いわき
近藤国嗣
CAMP-S
千葉県共用脳卒中地域医療連携パスについて
第3回南葛神経内科臨床懇話会
2014年10月
市川市
近藤国嗣
運動機能障害とその評価
熊本保健科学大学 脳卒中リハビリテーショ看護認定看護師教育課程 講義
2014年10月
熊本市
近藤国嗣
退院支援について
熊本保健科学大学 脳卒中リハビリテーショ看護認定看護師教育課程 講義
2014年10月
熊本市
近藤国嗣
摂食・嚥下障害の基礎知識
東京都立心身障害者口腔保健センター 平成26年度摂食・嚥下機能支援持病評価医養成研修、リハビリチーム養成研修
2014年10月
府中市
松浦大輔
脳卒中患者を「よくする」ための栄養管理の考え方
脳神経センター大田記念病院 院内講演会
2014年10月
広島
吉田太樹
療法士の可能性を広げる
〜青年海外協力隊という選択〜
第45回北海道作業療法学会 ワークショップ「OTと国際協力」
2014年10月
札幌
近藤国嗣
回復期から生活期までのリハビリの現状
浦安市川地区 脳卒中地域連携パスを考える
2014年11月
浦安市
近藤国嗣
脳卒中地域医療連携パス 線の繋がりから、多職種で顔の見える面のつながりへ
−千葉県の取り組みー
第2回いばらき地域連携セミナー・第21回茨城県央県北脳卒中地域連携パス研究会 定例会
2014年11月
水戸市
長利裕子
「チーム力の向上を目指して
〜病棟管理者の立場から」
一般社団法人
回復期リハビリテーション病棟協会
第2回 病棟管理者研修会
2014年11月
東京
岩本聡志
セラピストマネージャー体験発表
回復期セラピストマネージャーコース
2014年11月
千葉
近藤国嗣
リハビリテーションと栄養
第9回日本臨床栄養士会研修会
2014年12月
千代田区
近藤国嗣
リハ専門医が考える歩行練習
公益社団法人日本理学療法士協会 理学療法士講習会応用編 「最先端:脳卒中の理学療法診療ガイドライン、歩行分析・練習と 病期別理学療法の 病期別理学療法の実践プラス1」
2014年12月
水戸市
近藤国嗣
リハビリテーション看護と回復期リハビリテーション病棟について
岩手県立大学看護学部講義
2014年12月
盛岡市
中島麻起子
日常生活の中でできるリハビリ
第11回MS/NMOフォーラム 
2014年12月
東京
藤本修平
理学療法研究方法論(EBPT含む)
千葉県理学療法士会 新人教育プログラム
2014年12月
千葉
近藤国嗣
在宅リハビリテーションの現状とあるべき姿。
ー回復期リハの力を在宅へー
静岡県東部・伊豆地区脳卒中地域連携パス合同連絡会議
2015年1月
三島市
近藤国嗣
リハビリテーションと栄養、そしてサルコペニア
RASEEDアドホック講演会『徹底討論!リハ栄養』
2015年1月
西宮市
山口智史
脳卒中患者の歩行機能再建
岡山県理学療法士協会主催 第3回特別研修会
2015年1月
岡山
近藤国嗣
リハビリテーション看護概論
旭川医科大学看護学部講義
2015年2月
旭川市
近藤国嗣
退院後を支える
ーリハビリテーション看護の実践ー
旭川医科大学教育センター主催 平成26年度看護学科・看護部FD
2015年2月
旭川市
山口智史
脳卒中に対する運動療法と電気刺激治療の最新知見と臨床応用
日本理学療法士協会主催 理学療法士講習会 物理療法基礎講習会
2015年2月
東京
藤本修平
理学療法教育の問題点
-なぜ実習生はパワハラに遭うか-
次世代医療教育研究会
2015年2月
東京
熊谷美咲
パスを使ってシームレスな連携を広めよう 回復期
第6回 千葉県脳卒中連携の会
2015年2月
千葉
森田とわ
パスを使ってシームレスな連携を広めよう 地域生活期
第6回 千葉県脳卒中連携の会
2015年2月
千葉
近藤国嗣
摂食嚥下障害の基礎とリハビリテーションの実際
名桜大学総合研究所 看護科学部門シンポジウム. 『摂食嚥下障害による誤嚥性肺炎の予防と. リハビリテーション』.〜食べる楽しみを支える〜.
2015年3月
名護市
近藤国嗣
脳卒中片麻痺患者の歩行とADLを良くし続けるには 〜回復期リハ退院はゴールではない!〜
平成26年度茨城県指定地域リハビリテーション 広域支援センター研修会
2015年3月
稲敷郡阿見町
近藤国嗣
脳卒中患者に対する下肢装具の実際
広島リハビリテーション研究会
2015年3月
広島市
■国際学会発表
発表者 演題名 学会名 年月 開催地
Yamaguchi T,Ikuno K,Fuchigami K, Koyama S,Fujikawa S,Kobayashi H, Kitaura M,Matsunaga H,Liu M.
Combined effects of pedaling exercise and sensory
electrical stimulation on gait performance in patients
with subacute stroke: a multicenter, sham-controlled
randomized controlled trial
8th World Congress for
NeuroRehabilitation
2014年4月
Istanbul
Kon N,Fujimoto S,Yamaguchi T, Kondo K,Otaka Y.
The relations between activities of a paretic upper
extremity and sensory impairment in stroke patients
16th International Congress 
of the World Federation
of Occupational Thera
2014年6月
Yokohama
Taiki Yoshida,Takanori Sasaki
Possibility examination of the cooperation of the
Japanese occupational therapist for China
16th International Congress
of the World Federation
of Occupational Therapists
2014年6月
Yokohama
Hayato Hashimukai,Sachiko Sakata,Kaoru Honaga
New assessment scale of daily activty which
focused on the use of the affected upper
extremity in the patients with stroke
16th International Congress
of the World Federationof Occupational Therapists
2014年6月
Yokohama
Toshinari Kazuta,Rieko Osu,Kotaro Takeda,Satoshi Tanaka,Ayako Oishi, Kunitsugu Kondo,Meigen Liu
Transcranial direct current stimulation improves
audioverbal memory in patients with stroke.
The 44th Annual Meeting of
the Society for Neuroscience (Neuroscience2014, Program
No. 646.11, Selected as a
"Hot Topic")
2014年11月
Washington
■国内学会発表
発表者
演題名
学会名
年月
開催地
森 直樹, 補永 薫, 杉山 瑤, 上垣内 梨恵, 松浦 大輔, 忽那 岳志, 數田 俊成, 近藤 国嗣, 里宇 明元
回復期リハビリテーションにおける高度肥満脳卒中患者の経過分析 呼吸機能に着目した1例
第59回リハビリテーション医学会
関東地方会
2015年1月
埼玉
井上 靖悟,小宅 一彰,山口 智史,田辺 茂雄,近藤 国嗣,大高 洋平
脳卒中患者における歩行時の力学的仕事量と歩行速度の関係
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
小田 ちひろ,小宅 一彰,山口 智史,近藤 国嗣,大高 洋平
異なる歩速度において歩行非対称性が酸素費用に及ぼす影響
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
倉山太一
二重課題歩行がミスマッチ陰性電位に与える影響−脳波計測を用いた歩行中の脳機能解析
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
今度 知夏,倉山 太一,飯沼 理紗,村神 瑠美,近藤 国嗣,大高 洋平
歩行速度に依存した各種歩行パラメータの再現性についての検討
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
立本 将士,山口 智史,田辺 茂雄,近藤 国嗣,大高 洋平,田中 悟志
運動イメージと電気刺激の併用による大脳皮質可塑性の変化の検討
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
前田 和平,山口 智史,立本 将士,近藤 国嗣,大高 洋平,田中 悟志
経頭蓋直流電気刺激が下肢筋力トレーニングに与える効果
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
村神 瑠美,倉山 太一,後藤 悠人,谷 康弘,田所 祐介,西井 淳,近藤 国嗣,大高 洋平
極めて遅い歩行速度における歩行筋活動パターンの解析
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
守屋 耕平,山口 智史,田辺 茂雄,近藤 国嗣,大高 洋平,田中 悟志
身体に対する注意と経頭蓋直流電気刺激法の組み合わせは手指の運動成績を向上させる
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
宮本 沙季,山口 智史,松永玄,近藤 国嗣,大高 洋平
長期的なデイケア利用による脳卒中者の歩行能力と下肢筋力への効果
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
今度 知夏,倉山 太一,飯沼 理紗,村神 瑠美,近藤 国嗣,大高 洋平
歩行速度に依存した各種歩行パラメータの再現性についての検討
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
山口智史,藤原俊之,田辺茂雄,里宇明元
運動イメージが脊髄抑制性介在ニューロンに与える影響
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
小宅 一彰,山口 智史,菅澤 昌史,小田 ちひろ,田辺 茂雄,横山 明正,近藤 国嗣,大高 洋平
脳卒中患者における小型無線加速度計を用いた歩行非対称性評価の推定
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
小島 翔,大西 秀明,宮口 翔太,菅原 和広,桐本 光,田巻 弘之,大高 洋平
電気刺激列の刺激数が運動誘発電位に及ぼす影響
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
松永 玄,山口 智史,宮本 沙季,鈴木 研,近藤 国嗣,大高 洋平
リハビリテーション特化型デイケアを利用する脳卒中者の歩行能力と要介護度の2年間における経時的変化
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
菅澤 昌史,小宅 一彰,山口 智史,田辺 茂雄,近藤 国嗣,大高 洋平
加速度計を用いた歩行周期時間測定の 検者間信頼性および真値の推定精度に 歩行速度が及ぼす影響
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
生野 公貴,渕上 健,小山 総市朗,藤川 加奈子,小林 啓晋,北裏 真己,松永 玄,河口 紗織,山口 智史
回復期脳卒中患者における歩行障害に対するペダリング運動と電気刺激の併用治療の効果−多施設間ランダム化比較対照試験の中間解析−
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
藤本 修平,山口 智史,今 法子,大須 理英子,大高 洋平,近藤 国嗣,田中 悟志
二次体性感覚野への経頭蓋直流電気刺激は触覚弁別能力を向上する
第49回日本理学療法学術大会
2014年5月
横浜
岡 阿沙子,補永 薫,藤原 俊之,富岡 曜平,上垣内 梨恵,松浦 大輔,忽那 岳志,數田 俊成,近藤 国嗣,里宇 明元
回復期リハビリテーション病棟におけるHANDS療法の有用性の検討 当院における現状
第51回日本リハビリテーション医学会
2014年6月
名古屋
松浦 大輔,大高 洋平,上垣内 梨恵,岡 阿沙子,富岡 曜平,忽那 岳志,補永 薫,數田 俊成,近藤 国嗣,里宇 明元
回復期脳卒中患者の睡眠呼吸障害に対する持続陽圧呼吸(CPAP)療法のアドヒアランス
第51回日本リハビリテーション医学会
2014年6月
名古屋
上垣内 梨恵,大高 洋平,松浦 大輔,岡 阿沙子,富岡 曜平,忽那 岳志,補永 薫,數田 俊成,近藤 国嗣
回復期脳卒中患者における睡眠呼吸障害の評価と治療の取り組み
第51回日本リハビリテーション医学会
2014年6月
名古屋
補永 薫,近藤 国嗣,岡 阿沙子,富岡 曜平,上垣内 梨恵,松浦 大輔,忽那 岳志,數田 俊成,大高 洋平,里宇 明元
脳卒中患者における回復期リハビリテーションの帰結に寄与する因子の検討 栄養因子を中心として
第51回日本リハビリテーション医学会
2014年6月
名古屋
數田 俊成,先崎 章,補永 薫,近藤 国嗣,忽那 岳志,松浦 大輔,上垣内 梨恵,富岡 曜平,岡 阿沙子,里宇 明元
記憶、言語、思考制御障害を呈した左尾状核出血の1例
第51回日本リハビリテーション医学会
2014年6月
名古屋
忽那 岳志,補永 薫,松浦 大輔,數田 俊成,上垣内 梨恵,岡 阿沙子,富岡 曜平,大高 洋平,近藤 国嗣
肩関節可動痛を有する脳卒中片麻痺患者への超音波ガイド下肩峰下滑液包(subacrominal bursa)注射の効果
第51回日本リハビリテーション医学会
2014年6月
名古屋
大高 恵莉,大高 洋平,都丸 哲也,大塚 友吉,千野 直一,里宇 明元
日本語版Balance Evaluation Systems Test(BESTest)の妥当性の検討
第51回日本リハビリテーション医学会
2014年6月
名古屋
古口 徳雄,近藤 国嗣,小沢 義典,荒井 泰助,吉永 勝訓
千葉県における脳卒中地域連携システムの構築
第51回日本リハビリテーション医学会
2014年6月
名古屋
田中 精一,中園 肇克,橋本 千枝,鈴木 研
肺気腫のため在宅酸素療法利用中のアルツハイマー型認知症の症例に対する訪問理学療法の報告
第4回日本訪問リハビリテーション協会学術大会
2014年6月
熊本
藤本 修平,山口 智史,今 法子,大須 理英子,大高 洋平,近藤 国嗣,北田 亮,田中 悟志
両側二次体性感覚野への経頭蓋直流電気刺激は触覚弁別能力を向上する
第37回日本神経科学会
2014年9月
京都
前田 和平,山口 智史,近藤 国嗣,大高 洋平,田中 悟志
回復期脳卒中片麻痺患者に対する経頭蓋直流電気刺激と下肢伸展筋力トレーニングの併用効果 −シングルケースデザインによる検討−
第22回日本物理療法学会学術大会
2014年10月
松本
小向 佳奈子,山口 智史,田辺 茂雄,近藤 国嗣,大高 洋平
運動イメージと末梢電気刺激の併用が脊髄相反性抑制に与える影響
第22回日本物理療法学会学術大会
2014年10月
松本
山口智史,菅原憲一,前田和平,田辺茂雄,田中悟志,里宇明元
随意運動中の治療的電気刺激が運動学習と半球間抑制に与える影響
第22回日本物理療法学会学術大会
2014年10月
松本
杉田 翔,藤本 修平,小川 大祐,近藤 国嗣,大高 洋平
プラスチック短下肢装具の下腿後面の長さが歩行時の足関節背屈角度に及ぼす影響:健常成人での検討
第30回日本義肢装具学会学術大会
2014年10月
岡山
品川 あさみ,立本 将士,小宅 一彰,杉田 翔,近藤 国嗣,大高 洋平
重度片麻痺を有する脳卒中患者の回復過程における歩行速度と下肢筋力の関係:シングルケースによる縦断的検討
第33回関東甲信越ブロック理学療法士学会
2014年10月
千葉
松浦 大輔,熊谷 美咲,米澤 照世,上垣内 梨恵,數田 俊成,忽那 岳志,森 直樹,杉山 瑶,補永 薫,近藤 国嗣
入院での集中的リハとCPAP療法の導入を行い、ADLの著明な改善と実用歩行を獲得し得た慢性期脳出血の1例
リハビリテーション・ケア合同研究大会 長崎 2014
2014年11月
長崎
山口 菜保子,佐藤 雅哉,原 一未,江崎 佑佳,鈴木 研,坂田 祥子,補永 薫,近藤 国嗣
通所リハビリテーションにおける随意運動介助型電気刺激装置使用の試み
リハビリテーション・ケア合同研究大会 長崎 2014
2014年11月
長崎
小島 翔,大西 秀明,小丹 晋一,宮口 翔太,菅原 和広,桐本 光,田巻 弘之,大高 洋平
末梢感覚入力方法の違いが短潜時求心性抑制に及ぼす影響
第44回日本臨床神経生理学会学術大会
2014年11月
福岡
田所祐介,倉山太一,今度知夏,松澤大輔,大高洋平,大須理英子,清水栄司
二重課題歩行がMismatch Negativity (MMN)に与える影響
第44回日本臨床神経生理学会学術大会
2014年11月
福岡
今度 知夏,倉山 太一,田所 祐介,大須 理英子,松澤 大輔,清水 栄司,大高 洋平
健常者における上肢内外転運動を利用したAPA(Anticipatory Postural Adjustment)の検討
第44回日本臨床神経生理学会学術大会
2014年11月
福岡
日下 亜紀,菅野 めぐみ,米澤 照世,伊東 和子
退院支援における意識調査〜リハビリテーション看護師の視点から
第26回 NPO法人日本リハビリテーション看護学会 学術大会
2014年11月
倉敷
古口 徳雄,近藤 国嗣,藤田 伸輔,松岡 かおり,田畑 陽一郎
脳卒中地域医療連携を地域の医療介護連携・疾病管理の核にしよう
第14回日本クリニカルパス学会学術集会
2014年11月
あわら市
山口智史,菅原憲一,前田和平,田辺茂雄,田中悟志,里宇明元
手指トラッキング課題中の末梢神経刺激が運動学習と半球間抑制に与える影響
第1回日本基礎理学療法学会学術集会・日本基礎理学療法学会 第4回学術大会 合同学会
2014年11月
名古屋
松永 玄,山口 智史,近藤 国嗣,大高 洋平
脳卒中重度片麻痺者の下肢最大伸展筋力と身体機能および歩行速度との関連性について
第1回日本基礎理学療法学会学術集会・日本基礎理学療法学会 第4回学術大会 合同学会
2014年11月
名古屋
立本 将士,山口 智史,田辺 茂雄,近藤 国嗣,大高 洋平,田中 悟志,菅原 憲一
経頭蓋磁気刺激法における下肢運動誘発電位と頭皮-皮質間距離の関係
第1回日本基礎理学療法学会学術集会・日本基礎理学療法学会 第4回学術大会 合同学会
2014年11月
名古屋
小島 翔,大西 秀明,小丹 晋一,宮口 翔太,菅原 和広,桐本 光,田巻 弘之,大高 洋平
機械的触覚刺激量の違いが皮質脊髄路興奮性に及ぼす影響
第1回日本基礎理学療法学会学術集会・日本基礎理学療法学会 第4回学術大会 合同学会
2014年11月
名古屋
前田 和平,山口 智史,近藤 国嗣,大高 洋平,田中 悟志
回復期脳卒中片麻痺患者に対する経頭蓋直流電気刺激は両下肢交互運動を促進するか? −シングルケースデザインによる検討−
第1回日本基礎理学療法学会学術集会・日本基礎理学療法学会 第4回学術大会 合同学会
2014年11月
名古屋
山口 智史,菅原 憲一,前田 和平,田辺 茂雄,里宇 明元
体性感覚刺激が運動学習と半球間抑制に与える影響
第44回日本臨床神経生理学会学術大会
2014年11月
福岡
北村 新,松永 玄,鈴木 研,坂田 祥子,補永 薫,近藤 国嗣
デイケアでの評価の取り組み
第8回千葉県地域リハビリテーションフォーラム〜みんなでつくろう地域リハ〜
2014年12月
千葉
藤本 修平,藤本 静香,大高 洋平
外来リハビリテーションに通院する障害児を持つ母親の介護負担感に関連する因子の検討
第16回日本子ども健康科学会
2014年12月
京都
北 佳保里,大高 洋平,坂田 祥子,大須 理英子
脳卒中片麻痺患者のための感覚フィードバック装置の開発
第15回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門研究会
2014年12月
東京
森 直樹,補永 薫,杉山 瑤,上垣内 梨恵,松浦 大輔,忽那 岳志,數田 俊成,近藤 国嗣,里宇 明元 
回復期リハビリテーションにおける高度肥満脳卒中患者の経過分析〜呼吸機能に着目した一例〜
第56回リハビリテーション医学会関東地方会
2015年1月
埼玉
倉重宏樹, 山下祐一, 大須理英子, 大高洋平, 花川隆, 本田学, 川畑秀明
Whole-brain as network among cognitive functions / 認知機能間ネットワークとしての全脳情報処理システム
脳と心のメカニズム第15回 冬のワークショップ
2015年1月
北海道
宮野 清美
病院食たんぱく質増量による献立変更での食事嗜好調査の変化
第25回回復期リハビリテーション病棟協会 研究大会in愛媛
2015年2月
愛媛
補永 薫, 近藤 国嗣,大高 洋平,松浦 大輔,里宇 明元
回復期脳卒中患者の機能的帰結に与える栄養因子の影響
第40回日本脳卒中学会
2015年3月
広島
松浦 大輔,大高 洋平,荒井 一樹,小向 佳奈子,杉田 翔,藤本 修平,補永 薫,近藤 国嗣,富岡 曜平,里宇明元
延髄外側梗塞患者における自覚的視性垂直位
第40回日本脳卒中学会
2015年3月
広島
小向 佳奈子,藤本 修平,近藤 国嗣,大高 洋平
脳卒中患者の下肢装具選定において理学療法士が用いる評価―ミクストメソッド研究―
第40回日本脳卒中学会
2015年3月
広島
相原 彩香
具体的な目標を共有したことによって院内の過ごし方に変化が見られた1症例
千葉県作業療法士会平成26年度現職者研修事例研究
2015年2月
千葉
伊藤 大将
機能的予後予測と段階的なADLへの汎化により右上肢の使用が生活に定着した重度右片麻痺例
千葉県作業療法士会平成26年度現職者研修事例研究
2015年2月
千葉
牛澤 一樹
脳卒中左片麻痺患者に対しTransfer psckageを導入し、行動変容を促した1例
千葉県作業療法士会平成26年度現職者研修事例研究
2015年2月
千葉
清水 彩可
視覚フィードバックを用いて体軸の認識・修正を促した片麻痺症例〜座位での安全な作業遂行を目指して〜
千葉県作業療法士会平成26年度現職者研修事例研究
2015年2月
千葉
濱田 洋子
症例の重視する活動を通して左半側空間無視に対する気づきや代償手段の獲得に至った脳出血の1症例
千葉県作業療法士会平成26年度現職者研修事例研究
2015年2月
千葉
藤井 絢子
脳出血後に意欲低下を認めたが、洗濯動作獲得を目指して介入した一例
千葉県作業療法士会平成26年度現職者研修事例研究
2015年2月
千葉
山杢 雪奈
更衣動作の難易度調整により、訓練場面での能力向上がみられた注意障害を合併した重度片麻痺の一症例
千葉県作業療法士会平成26年度現職者研修事例研究
2015年2月
千葉