>
>
>
2015年度著書・論文一覧
 
■2015年度著書・論文一覧
■著書
著者 
題名
書名
発行社
ページ
発行年
藤本修平
健康行動と健康教育(ヘルスプロモーション)
行動医学テキスト
中外医学社
231-235
2015
山口智史
電気刺激による感覚入力を活用した歩行理学療法の促進
感覚入力で挑む―感覚・運動機能回復のための理学療法アプローチ (臨床思考を踏まえる理学療法プラクティス)
文光堂
158−160
2016
近藤国嗣
障害者・高齢者の栄養管理
日本摂食嚥下リハビリテーション学会eラーニング対応 第5分野 摂食嚥下障害患者の栄養<Ver.2>
医歯薬出版社
2015
 
■査読付き論文
英文
著者
題名
雑誌名
ページ
Fujimoto S,Kon N,Otaka Y,Yamaguchi T,Nakayama T,Kondo K,Ragert P, Tanaka S
Transcranial direct current stimulation over the primary and secondary somatosensory cortices transiently improves tactile spatial discrimination in stroke patients.
Frontiers in Neuroscience
10
128
2016
Fujimoto S,Kon N,Takashi N,Otaka Y,Nakayama T
Patterns in the collaboration of practitioners and researchers in the use of electrical stimulation to treat stroke patients: a literature review.
J Phys Ther Sci
27(9)
3003-3005
2015
Kojima S,Onishi H,Miyaguchi S,Kotan S,Sugawara K,Kirimoto H,Tamaki H
Effects of cathodal transcranial direct current stimulation to primary somatosensory cortex on short-latency afferent inhibition.
Neuroreport
26(11)
634-7
2015
和文
著者
題名
雑誌名
ページ
岩崎聖,藤本修平,補永薫,近藤国嗣,大高 洋平
頸髄髄内腫瘍摘出術後の重度不全上肢麻痺に課題指向型訓練と随意筋電制御電気刺激の併用を試みた1例
総合リハビリテーション
43(7)
661-665
2015
井上靖悟,山口智史,小宅一彰,田辺茂雄,近藤国嗣,大高洋平
力学的エネルギー交換率の歩行効率指標としての妥当性
―脳卒中片麻痺患者および健常者における検討
総合リハビリテーション
43(11)
1049-1054
2015
高橋典明,大高洋平,近藤国嗣
脳卒中患者の走行獲得のアプローチとして非麻痺側下肢片脚跳躍訓練 を試 みた 1例
理学療法の科学と研究
7
21-24
2016
北佳保里,大高洋平,坂田祥子,大須理英子
脳卒中片麻痺患者のための感覚フィードバック装置の開発−2症例における効果の検討−
計測自動制御学会誌
52(3)
120-126
2016
吉田太樹,佐々木隆典
中国に対する日本人療法士の協力の可能性検討
作業療法 
34(6)
696-702
2015
北村新,大高洋平,坂田祥子,熊谷将志,近藤国嗣
脳卒中片麻痺患者の洗体動作に関連した細動作の難易度
総合リハビリテーション
43(12)
1147-1155
2015
小島翔,宮口翔太,小丹晋一,桐本光,田巻弘之,大西秀明.
末梢電気刺激による求心性抑制が二連発磁気刺激による皮質内興奮性に及ぼす影響
理学療法学
43(2)
82-89
2016
 
■Conference Paper
国内学会(査読なし含む)
著者
題名
雑誌名
ページ
山口智史,藤原俊之,前田和平,立本将士,田辺茂雄,高橋容子,水野勝広,正門由久,里宇明元
Anodal tDCSとpatterned electrical stimulationの併用が脳卒中片麻痺患者の歩行に与える影響
バイオメカニズム学会予稿集
65−66
2015
■解説・総説・その他
和文
著者
題名
雑誌名
ページ
石川 誠, 木村 浩彰, 赤沢 啓史, 岩田 学, 大塚 健一, 小口 和代, 黒木 洋美, 小山 照幸, 杉原 勝宣, 速水 聰, 川手 信行, 近藤 国嗣, 日本リハビリテーション医学会社会保険等委員会 平成26年度診療報酬改定におけるリハビリテーションに関するWEBアンケート結果報告書 Jpn J Rehabil Med 52 236-240 2015
近藤国嗣
災害リハビリテーション対策委員会活動報告
日本リハビリテーション病院・施設協会会誌(報告)
151
32-36
2015
井上靖悟,補永薫,近藤国嗣,大高洋平
患者活動の向上・至適化を目的とした当院における福祉用具供給システム
地域リハビリテーション
11(2)
114-118
2016
山口智史
最近の臨床神経生理学−末梢神経における治療への応用−
総合リハビリテーション
43
541−546
2015
山口智史
基礎的理学療法研究から臨床応用への展開
理学療法学
42
704−705
2015
松浦 大輔,大高 洋平
【多職種連携による転倒予防の実践】 回復期リハビリテーション病棟での転倒予防チーム
臨床リハビリテーション
24
1094-1100
2015
補永 薫
【音楽家の上肢障害に対する装具・理学療法】 指関節・手関節の障害に対する治療
運動器リハビリテーション
26
8-14
2015
近藤国嗣
POSの視点からみた地域連携パス 〜Problemを地域、多職種で伝え生かすために〜
日本POS医療学会雑誌
20
29-33
2016
品川あさみ,小宅一彰,立本将士,杉田翔,近藤国嗣,大高洋平
重度片麻痺を有する脳卒中患者の回復過程における歩行速度と下肢筋力の関係
―シングルケースによる縦断的検討―
理学療法の科学と研究
6
3-6
2015
森田とわ,松永玄,鈴木研,近藤国嗣,大高洋平
通所リハビリテーションにおけるリハビリテーション会議と訪問指導の実践とその効果
理学療法の科学と研究
7(1)
9-13
2016
大平佳奈,藤井絢子,小町谷優美,増田雄亮,谷康弘,宮本沙季,松木朋子,谷晴菜,斎藤眞奈,森下麻未,桃原由衣,杉山瑶,補永薫
生活歴や性格を含めて退院後のビジョンを描く大切さ、難しさ
回復期リハビリテーション
14
30-35
2016
福田万里
第26回 公開研修会 リハビリテーション看護の取り組み発信
国際リハビリテーション看護研究会誌 
15(1)
12-15
2015