>
>
>
2015年度発表一覧
 
■2015年度発表一覧
■国際講演等(シンポジウム等含む)
講演者
演題名
講演会名
年月
開催地
Yamaguchi T
The effects of motor cortex modulation on spinal plasticity induced by peripheral electrical stimulation
Lecture at CGMH Neuroscience Research Center
2016年2月
Taiwan
■国内講演等(シンポジウム等含む)
講演者
演題名
講演会名
年月
開催地
山口智史
中枢神経損傷後の異常筋緊張 −反射障害と廃用症候群の観点から−
県立広島大学大学院(講師)
2015年5月
広島
山口智史
中枢神経疾患の歩行機能再建
千葉県理学療法士会新人教育 プログラム(講師)
2015年5月
千葉
福田 万里
<ディスカッション>リハビリテーション看護の取り組み発信
回復期リハビリテーション病院における保健師の取り組み
国際リハビリテーション看護研究会 第26回 公開研究会
2015年5月
東京
近藤国嗣
POSの視点からみた地域連携パス 〜Problemを地域、多職種で伝え生かすために〜
第37回日本POS医療学会大会 招請講演
2015年6月
松戸市
近藤国嗣
リハビリテーション看護学の実践
名桜大学看護学部講義
2015年6月
名護市
近藤国嗣
高齢者リハと注意点 廃用症候群とその予防
日本リハビリテーション医学会 急性期病棟におけるリハビリテーション医師研修会
2015年6月
品川区
井上靖悟
クリニカルリーズニング
千葉県理学療法士会新人教育プログラム
(講師)
2015年6月
千葉
山口智史
基礎的理学療法研究から臨床応用への展開
第50回日本理学療法学術大会(シンポジスト)
2015年6月
東京
山口智史
神経科学的知見に基づいた中枢神経損傷後の歩行機能再獲得への挑戦
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
近藤国嗣
リハビリテーションのスタンダードについて考える −脳卒中を中心にー
医療介護福祉政策研究フォーラム
第32回介護研究会
2015年7月
千代田区
山口智史
理学療法研究法
帝京科学大学(講師)
2015年7月
東京
近藤国嗣
回復期脳卒中片麻痺患者の歩行リハを極める
日本リハビリテーション医学会 回復期リハ病棟専従医師研修会【アドバンスコース】
2015年8月
港区
中島麻起子
多発性硬化症 日常生活の中でできるリハビリテーション
MS/NMO講演会
2015年8月
千葉
近藤国嗣
摂食・嚥下障害の基礎知識
東京都立心身障害者口腔保健センター 平成27年度摂食・嚥下機能支援持病評価医養成研修、リハビリチーム養成研修
2015年9月
千代田区
近藤国嗣
チームアプローチの質向上と看護職の役割
〜脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の活用を巡って〜
リハビリテーション・ケア 合同研究大会 神戸2015 シンポジウム
2015年10月
神戸市
近藤国嗣
介護報酬改定による大改革の結果と課題
リハビリテーション・ケア 合同研究大会 神戸2015 シンポジウム
2015年10月
神戸市
近藤国嗣
ADL、運動機能・認知機能障害とその評価
熊本保健科学大学 脳卒中リハビリテーショ看護認定看護師教育課程 講義
2015年10月
熊本市
近藤国嗣
早期離床と日常生活活動自立に向けた支援技術(急性期)
熊本保健科学大学 脳卒中リハビリテーショ看護認定看護師教育課程 講義
2015年10月
熊本市
近藤国嗣
早期離床と日常生活活動自立に向けた支援技術(回復期)
熊本保健科学大学 脳卒中リハビリテーショ看護認定看護師教育課程 講義
2015年10月
熊本市
近藤国嗣
在宅リハビリテーションにおけるリハ科医師の役割
日本リハビリテーション医学会 第1回在宅生活期リハビリテーション研修会
2015年10月
港区
近藤国嗣
リハビリテーションと栄養・サルコペニア
第5回南那珂リハビリテーション懇話会
2015年10月
日南市
近藤国嗣
地域で行う脳卒中リハビリテーションの実践 ー リハビリテーションをするとなぜ良くなるのか ー
東京ベイ浦安・市川医療センター 第10回 地域医療講演会
2015年10月
浦安市
近藤国嗣
脳卒中片麻痺患者への下肢装具療法の意義と実践的処方
日本リハビリテーション医学会 近畿地方会 専門医・認定臨床医生涯教育研修会
2015年11月
京都市
近藤国嗣
リハビリテーション科専門医による 回復期リハビリテーション病棟の 脳卒中患者の並存疾患管理
第10回リハビリテーション科 専門医会 学術集会 教育講演
2015年11月
千代田区
松永玄
元気で長生きはみんなの願い
習志野市健康長寿講演会(講師)
2015年11月
習志野
山口智史
臨床神経生理学研究入門 -筋電図・TMSを中心に
第2回JPTA/第20回JPTF合同学会(講師)
2015年11月
神奈川
近藤国嗣
リハビリテーション看護と回復期リハビリテーション病棟について
岩手県立大学看護学部講義
2015年12月
盛岡市
近藤国嗣
リハビリテーション看護学と回復期リハビリテーション
三育学院大学看護学科アッセンブリー
2016年1月
大多喜町
山口智史
末梢感覚入力による中枢神経機構への統合的アプローチ
基礎理学療法学 夏の学校 キックオフミーティング(講師)
2016年1月
大分
近藤国嗣
摂食・嚥下障害の基礎知識
旭川医科大学看護学部講義
2016年2月
旭川市
近藤国嗣
リハビリテーション看護学と回復期リハビリテーション病棟について
旭川医科大学看護学部講義
2016年2月
旭川市
近藤国嗣
脳卒中リハビリテーションのスタンダードについて考える−急性期から生活期にわたって良くし続けるためのリハビリテーションと薬物療法
第29回 備後脳卒中地域連携を考える会
2016年2月
福山市
近藤国嗣
災害リハビリテーションに関する定義・法令・関連団体について
広島県理学療法士会 災害支援スタッフ育成研修会
2016年2月
広島市
近藤国嗣
短時間通所リハビリテーションにおける医師の役割と運営
全国デイ・ケア協会 短時間通所リハビリテーション 移行推進セミナー
2016年2月
中央区
田口崇
リハビリテーション部会分科会報告
千葉県脳卒中連携の会
2016年2月
千葉
吉田太樹
国外で日本人療法士は何が出来る??青年海外協力隊という選択?
第17回千葉県作業療法士学会 ワークショップ
2016年3月
千葉
近藤国嗣
回復期リハビリテーション病棟に おけるリハと栄養
回復期リハビリテーション病棟協会 第27回研究大会in沖縄 栄養委員会企画
2016年3月
沖縄市
近藤国嗣
平成 28 年度診療報酬改定に向けての取組について
回復期リハビリテーション病棟協会 企画 平成 28 年度 診療報酬改定説明会 パネルディスカッション
2016年3月
千代田区
田口崇
医療との連携とリハビリテーション「医行為と介護」
介護職員初任者研修(講師)
2015年4月〜
(不定期)
船橋 他
■国際学会発表
発表者 演題名 学会名 年月 開催地
Shuhei Fujimoto,Yoshiyuki Saito,Teeranee Techasrivichien,Shingo Fukuma,Shunichi Fukuhara
The contribution of public health for rehabilitation skills
World Health Summit 2015
2015年4月
Kyoto
Oyake K,Yamaguchi T, Oda C, Kudo D, Inoue S,Kondo K, Otaka Y,Momose K
Validity of cardiorespiratory fitness assessment by exercise testing using a single-arm crank ergometer
World Confederation for Physical Therapy Congress 2015
2015年5月
Singapore
Shuhei Fujimoto,Noriko Kon,Yohei Otaka,Tomofumi Yamaguchi,Rieko Osu,Takeo Nakayama,Kunitsugu Kondo,Satoshi Tanaka
Transcranial direct current stimulation improves tactile discrimination in stroke patients
World Confederation for Physical Therapy Congress 2015
2015年5月
Singapore
Yamaguchi T, Ikuno K, Fuchigami K, Koyama S, Fujikawa S, Kobayashi H, Kitaura M, Matsunaga H, Liu M.
Pedaling exercise combined with sensory electrical stimulation improves gait performance in subacute stroke patients: a multicenter, sham-controlled randomized controlled trial
World Confederation for Physical Therapy Congress 2015
2015年5月
Singapore
Shuhei Fujimoto,Noriko Kon,Takeo Nakayama,Naoki Takashi,Kunitsugu Kondo,Yohei Otaka
Trends in the collaboration of practitioners and researchers on stroke rehabilitation: A literature review
ISDM&ISEHC 2015
2015年7月
Sydney
Ikuno K,Yamaguchi T, Fuchigami K, Koyama S, Fujikawa S, Kobayashi H, Kitaura M, Matsunaga ,Kawaguchi S
Effectiveness of active pedaling combined with sensory electrical stimulation on gait performance in subacute stroke patients: a multicenter, sham-controlled randomized controlled trial
American Society of Neurorehabilitation 2015
2015年10月
Chicago
Kurashige H,Yamashita Y,Osu R,Otaka Y,Hanakawa T,Honda M,Hisatsune T,Kawabata H.
Cognitive function-based whole-brain parcellation using functional connectivity from voxels to regions labeled with cognitive terminology
Neuroscience 2015
2015年10月
Chicago
Yamaguchi T,Fujiwara T,Maeda K,Tatemoto T,Tanabe T,Liu M
Immediate effects of anodal tDCS combined with patterned electrical stimulation on gait performance in patients with stroke
Eleventh World Congress on Brain Injury
2016年3月
Hague
■国内学会発表
発表者
演題名
学会名
年月
開催地
古口徳雄,近藤国嗣,小沢義典, 吉永勝訓
千葉県共用脳卒中地域医療連携パス運用実績 医療圏による比較
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2016年5月
新潟
森直樹, 補永薫, 杉山瑶, 上垣内梨恵, 松浦大輔, 忽那岳志, 數田俊成, 近藤国嗣, 里宇明元
回復期脳卒中肥満患者におけるエネルギー必要量の推計
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年6月
新潟
補永薫, 森直樹, 杉山瑶, 上垣内梨恵, 松浦大輔, 忽那岳志, 數田俊成, 近藤国嗣, 里宇明元
サルコペニアの観点から見た回復期経管栄養脳卒中患者の動向
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年6月
新潟
杉山瑶, 補永薫, 森直樹, 上垣内梨恵, 松浦大輔, 忽那岳志, 數田俊成, 近藤国嗣, 里宇明元
高齢脳卒中片麻痺患者における入退院時骨格筋量とADL 体重層別にみた動向
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年6月
新潟
松浦大輔, 大高洋平, 上垣内梨恵, 森直樹, 杉山瑶, 忽那岳志, 補永薫, 數田俊成, 近藤国嗣, 里宇明元
回復期脳卒中患者における睡眠呼吸障害の経過による変化 CPAP療法導入例についての検討
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年6月
新潟
忽那岳志, 上垣内梨恵, 補永薫, 松浦大輔, 數田俊成, 大高洋平, 近藤国嗣
多発骨折・腕神経叢麻痺により生じた右凍結肩に対し、サイレントマニュプレーションを施行した一症例
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年6月
新潟
安東郁子,補永薫,木崎恵梨子,宮野清美,中込弘美,近藤国嗣
回復期リハビリテーション病棟におけるたんぱく質摂取量が脳卒中患者の筋肉量の変化に与える影響
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年6月
新潟
藤本 修平, 今 法子, 高杉 潤, 近藤 国嗣, 大高 洋平, 中山 健夫
日本の理学療法士における診療ガイドラインの利用に関する実態調査
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年5月
新潟
工藤宗克,倉山太一,谷康弘,田所祐介,後藤悠人,今度知夏,村神瑠美,大高洋平
地域生活期脳卒中患者における歩行中のいわゆる「反張膝」についての実態調査
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年5月
新潟
小宅一彰,倉山太一,安田恒,大須理英子,大高洋平
携帯端末を用いた歩行解析ソフトウェアの開発
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年5月
新潟
高橋典明,大高洋平,近藤国嗣
脳卒中患者の走行獲得のアプローチとして非麻痺側下肢片脚跳躍訓練を試みた1例
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年5月
新潟
山口智史,生野公貴,渕上健,小林啓晋,藤川加奈子,小山総市朗,河口沙織,北裏真己,前田和平,松永玄,里宇明元
回復期脳卒中者の歩行障害に対するペダリング運動と電気刺激療法の併用効果:多施設共同ランダム化比較試験
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年5月
新潟
中島麻起子,補永薫,増田雄亮,山内佳奈,沢田宏美
当院回復期リハビリテーション病棟におけるCI導入の試み
第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
2015年5月
新潟
田中精一,井上靖悟,鈴木研,大高洋平,近藤国嗣
同一法人内の回復期病院と訪問リハビリの連携強化に向けた取り組み
第6回日本訪問リハビリテーション協会学術大会
2015年5月
大阪
増田雄亮,八重田淳
回復期リハビリテーション病棟における作業療法士の科学的根拠に基づく実践(EBP)に関する意識調査
第49回日本作業療法学会
2015年5月
神戸
立本将士,土屋順子,沼田純希,田辺茂雄,山口智史,近藤国嗣,大高洋平,菅原憲一
トラッキング課題における運動学習に伴う運動イメージ中の皮質脊髄路興奮性の変化
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
松永玄,山口智史,宮本沙季,鈴木研,近藤国嗣,大高洋平

リハビリテーション特化型デイケアを利用する脳卒中者における歩行速度と重複歩距離および歩行率の改善の関係―2年間の経時的変化の検討―
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
井上靖悟,大高洋平,山口智史,小宅一彰,大須理英子,田中悟志,倉山太一,坂田祥子,補永薫,近藤国嗣

科学的根拠に基づいた医療の創設を目指す回復期リハビリテーション病院の取り組み
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
飯倉大貴,山口智史,前田和平,島田祐里,近藤国嗣,大高洋平

回復期脳卒中患者の寝返り動作能力と睡眠中の寝返りの回数の関係
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
藤本修平,今法子,大高洋平,山口智史,大須理英子,近藤国嗣,田中悟志

経頭蓋直流電気刺激は脳卒中患者の触覚弁別能力を向上する
  ―二重盲検ランダム化クロスオーバー比較試験―
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
守屋耕平,山口智史,近藤国嗣,大高洋平,田中悟志
身体に対する注意と経頭蓋直流電気刺激法の組み合わせが慢性期脳卒中片麻痺患者の上肢機能に与える影響-二重盲検法による予備的検討ー
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
小田ちひろ,小宅一彰,山口智史,田辺茂雄,近藤国嗣,大高洋平

脳卒中片麻痺患者の回復期において歩行の非対称性改善と歩行の速度増加には相関関係がある
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
工藤大輔,小宅一彰,山口智史,小田ちひろ,井上靖悟,近藤国嗣,大高洋平

片側上肢運動負荷試験において負荷強度の違いが運動時間と最高酸素摂取量に及ぼす影響
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
小宅一彰, 山口智史,小田ちひろ,工藤大輔, 井上靖悟,近藤国嗣,大高洋平,百瀬公人

片側上肢運動負荷試験による全身持久力評価は下肢運動負荷試験との基準関連妥当性がある
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
荒井一樹,松浦大輔,杉田翔,大須理英子,近藤国嗣,大高洋平
延髄外側梗塞患者における自覚的視性垂直位とバランス能力および歩行能力の関連
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
山口智史,菅原憲一,前田和平,田辺茂雄,田中悟志,里宇明元
学習課題中の体性感覚電気刺激が運動学習と半球間抑制に与える影響
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
小島 翔,大西秀明,小丹晋一,宮口翔太,菅原和広,桐本光,田巻弘之,大高洋平.
筋収縮が短潜時および長潜時求心性抑制に及ぼす影響
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
前田和平,山口智史,飯倉大貴,島田祐里,近藤国嗣,大高洋平
健常者における睡眠中の寝返り回数と日間変動の検討
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
中山秀人,石尾晶代,吉原ありさ,村岡慶裕,近藤国嗣,大高 洋平
三次元磁気位置計測システムを用いたトレッドミル上歩行分析-健常者での精度試験
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
吉原ありさ,石尾昌代,中山秀人,村岡慶裕,近藤国嗣,大高洋平
脳卒中片麻痺患者に対する三次元磁気式位置計測システムを用いたトレッドミル歩行分析
第50回日本理学療法学術大会
2015年6月
東京
北村新,大高洋平,坂田祥子,近藤国嗣
脳卒中片麻痺患者の洗体動作に関連する動作の難易度
第49回作業療法学会
2015年6月
神戸
藪崎純樹,井上靖悟,近藤国嗣,大高洋平
バランス練習アシストロボットの使用経験−脳卒中片麻痺患者1症例を対象として−
第5回ロボットリハビリテーション・ケア研究大会
2015年7月
静岡
Shuhei Fujimoto,Noriko Kon,Takeo Nakayama,Naoki Takashi,Kunitsugu Kondo,Yohei Otaka
A survey of the collaboration trends between researchers and practitioners as a cause for the gap in evidence-based practice of electrical stimulation therapy for stroke patients: A literature review
第38回日本神経科学会(Neuroscience 2015)
2015年7月
神戸
馬場保人,網本和
健常者への直流前庭電気刺激が立位バランスに及ぼす影響〜Micro Current装置を用いた検討〜
第25回日本保健科学学会学術集会
2015年9月
東京
後藤悠人,松浦大輔,井上靖悟, 鈴木研, 大高洋平
デイケアにて転倒記録表を活用して 転倒再発予防を行った一症例
リハビリテーション・ケア合同研究大会
2015年10月
神戸
松浦大輔
転倒予防チームを作る チームで取り組む回復期リハ病棟での転倒転落対策
第2回日本転倒予防学会学術集会
2015年10月
京都
後藤悠人,井上靖悟,鈴木研,松浦大輔,大高洋平
生活期脳卒中患者における転倒発生の実態調査
第2回日本転倒予防学会学術集会
2015年10月
京都
井上靖悟,大高洋平,守屋耕平,小田ちひろ,宮本沙季,小向佳奈子,松浦大輔
新人理学療法士に対する転倒予防の教育研修プログラム
第2回日本転倒予防学会学術集会
2015年10月
京都
市川愛,谷晴菜,井上靖悟,松浦大輔,大高洋平,近藤国嗣
回復期リハビリテーション病棟における新たな転倒転落評価ツールの作成と導入の試み
第2回日本転倒予防学会学術集会
2015年10月
京都
吉田太樹,大高洋平,北佳保利,近藤国嗣
声かけ機能付き車いすの有用性についての予備的検討
第2回日本転倒予防学会学術集会
2015年10月
京都
小島翔,大西秀明,宮口翔太,小丹晋一,菅原和広,桐本光,田巻弘之,大高洋平
間欠的機械的触覚刺激による介入が皮質脊髄路興奮性に及ぼす影響
第45回日本臨床神経生理学会学術大会
2015年11月
大阪
平山健人,大高洋平,倉山太一,村神留美,近藤国嗣
健常者における通常歩行と揃え型歩行の歩行比の相違
第45回日本臨床神経生理学会学術大会
2015年11月
大阪
井上靖悟,近藤国嗣,大高洋平
当院におけるBalance Exercise Assist Robot実施状況報告
リハビリロボット研究会
2015年11月
名古屋
小島翔,大西秀明,宮口翔太,小丹晋一,佐々木亮樹,菅原和広,桐本光,田巻弘之,大高洋平.
単純触覚刺激による介入が皮質脊髄路興奮性に及ぼす影響
第2回日本基礎理学療法学術大会 日本基礎理学療法学会第20回 学術大会 合同学会
2015年11月
横須賀
立本将士, 土屋 順子, 沼田 純希, 大澤 竜司,田辺 茂雄,山口 智史,近藤 国嗣, 大高 洋平, 菅原 憲一
運動学習に伴った運動イメージ中の皮質脊髄路興奮性の変化
第2回 日本基礎理学療法学会学術集会・日本基礎理学療法学会 第20回学術大会 合同大会
2015年11月
横須賀
山口智史,藤原俊之,前田和平,立本将士,田辺茂雄,高橋容子,水野勝広,正門由久,里宇明元
Patterned electrical stimulationと経頭蓋直流電気刺激の併用が脳卒中片麻痺患者の歩行機能へ与える即時効果
第45回日本臨床神経生理学会学術大会
2015年11月
大阪
山口智史,藤原俊之,前田和平,立本将士,田辺茂雄,高橋容子,水野勝広,正門由久,里宇明元
Anodal tDCSとpatterned electrical stimulationの併用が脳卒中片麻痺患者の歩行に与える影響
第36回バイオメカニズム学会学術講演会
2015年11月
長野
立本将士, 山口智史, 前田和平,荒井一樹,馬場 保人,田辺茂雄, 近藤国嗣, 大高洋平
両側下肢一次運動野に対する経頭蓋直流電気刺激は下肢交互運動の学習を促進するか?
基礎理学療法学 夏の学校 キックオフミーティング
2016年1月
大分
大八木俊也,立本将士,工藤大輔,補永薫,近藤国嗣,大高洋平
統合失調症を併存した脳卒中片麻痺患者に対し、認知行動療法に基づいた評価・介入が効果的であった一症例
第21回千葉県理学療法士学会
2016年3月
千葉
南雲大,竹内弥彦,西出朱美,藤田伸輔,羽田明,高林克日己,大高洋平
地域在住高齢者における体幹回旋可動域とバランス評価指標との関係性
第21回千葉県理学療法士学会
2016年3月
千葉
沢田宏美,増田雄亮,坂田祥子,補永薫
脳卒中後麻痺側上肢における両手動作評価法作成の試み―両手動作項目の抽出―
第17回千葉県作業療法士学会
2016年3月
千葉
村山雄大,増田雄亮
回復期リハビリテーション病棟における作業療法目標の展開とその要因に関する予備的検討?脳卒中患者の自立度による短期・長期目標の相違?
第17回千葉県作業療法士学会
2016年3月
千葉
増田雄亮,北村新,沢田宏美,坂田祥子,補永薫
本邦の脳卒中麻痺側上肢に対するConstraint-Induced Movement Therapy(CI療法)のプロトコルと治療効果
第17回千葉県作業療法士学会
2016年3月
千葉
牛沢一樹
くも膜下出血後家族介入訓練によりADL能力の向上を試みた1症例
第17回千葉県作業療法士学会
2016年3月
千葉
増田雄亮,八重田淳
回復期リハビリテーション病棟における作業療法成果の認識
日本リハビリテーション連携科学学会第17回大会
2016年3月
大田原
荒川拓也
高血圧性橋出血を呈した事例に対するトイレ動作自立へ向けた作業療法
千葉県作業療法士会 現職者共通研修 事例報告
2016年2月
千葉
大谷沙織
転倒恐怖感がある症例に対する家事動作獲得に向けた作業療法
千葉県作業療法士会 現職者共通研修 事例報告
2016年2月
千葉
大屋恵里子
適切な課題指向型訓練により、実用肢としての機能の再獲得がなされた重度脳梗塞右片麻痺の一症例
千葉県作業療法士会 現職者共通研修 事例報告
2016年2月
千葉
熊谷梓
認知機能の低下によりリハビリに拒否的であった症例への作業療法
千葉県作業療法士会 現職者共通研修 事例報告
2016年2月
千葉
道願正歩
構音障害を呈する両片麻痺患者におけるコミュニケーションツール獲得に向けた作業療法
千葉県作業療法士会 現職者共通研修 事例報告
2016年2月
千葉
中場貴識
段階づけした介入と夫からの心理的サポートにより買い物の自立に向けた失語症の1症例
千葉県作業療法士会 現職者共通研修 事例報告
2016年2月
千葉
成田悠哉
回復期脳卒中患者に対する課題指向型練習と末梢神経電気刺激の併用
千葉県作業療法士会 現職者共通研修 事例報告
2016年2月
千葉
西塚奈穂
注意障害を呈した左片麻痺者への更衣動作獲得を目指した介入〜チェック表を用いた問題点の共有を通して〜
千葉県作業療法士会 現職者共通研修 事例報告
2016年2月
千葉
安田美穂
家族が介助方法を習得したものの、退院前に不安を示した右片麻痺患者の作業療法
千葉県作業療法士会 現職者共通研修 事例報告
2016年2月
千葉