>
>
>
2016年度発表一覧
 
■2016年度発表一覧
■国内講演等(シンポジウム等含む)
講演者
演題名
講演会名
年月
開催地
忽那岳志
脳血管障害後遺症による麻痺側上肢・痺れ痛み症状に対する漢方の治療経験
第42回千葉東洋医学シンポジウム
2016年3月
千葉
近藤国嗣
地域リハビリテーションの現状と課題
第1回船橋透析合併症セミナー
2016年4月
船橋市
近藤国嗣
摂食・嚥下障害の基礎知識
第13回PEG栄養サポート地域連携研究会
2016年5月
三鷹市
近藤国嗣
脳卒中患者への下肢装具の実践的処方とチェックポイント
第53回日本リハビリテーション医学会学術集会教育講演
2016年6月
京都市
近藤国嗣
リハビリテーション看護学の実践
名桜大学看護学部講義
2016年6月
名護市
近藤国嗣
短時間通所リハビリテーションにおける医師の役割と運営
全国デイ・ケア協会 短時間通所リハビリテーション 移行推進セミナー
2016年6月
中央区
井上靖悟
クリニカルリーズニング
千葉県理学療法士会新人教育プログラム(講師)
2016年6月
千葉
近藤国嗣
活動と参加 −どう評価・計画し、いかに介入するか−
第34回 全国デイ・ケア研究大会2016 in 千葉 大会長講演
2016年7月
千葉市
近藤国嗣
脳血管リハ −回復期脳卒中片麻痺患者の歩行リハを極める−
日本リハビリテーション医学会 回復期リハ病棟専従医師研修会アドバンスコース(2016年度)
2016年7月
港区
坂田祥子
実践!作業工程分析―移乗・トイレ・入浴・更衣・整容―
全国デイケア研究大会2016in幕張
2016年7月
幕張
近藤国嗣
アウトカムが求められる回復期リハビリテーション病棟―質の向上を 目指すためのシステム構築と個別的対応
第 40 回 日本リハビリテーション医学会北陸地方会
2016年8月
金沢市
近藤国嗣
リハビリテーション概論
日本リハビリテーション医学会 平成28年度急性期病棟におけるリハビリテーション医師研修会
2016年8月
港区
近藤国嗣
災害リハビリテーション
国立リハビリテーションセンター 脳卒中リハビリテーション看護師 フォローアップ研修
2016年9月
所沢市
近藤国嗣
在宅リハビリテーションの現状と課題
滋賀県立リハビリテーションセンター リハビリテーションセンター  教育研修事業
2016年9月
守山市
近藤国嗣
脳卒中のリハビリテーションと栄養
第12回姫路脳梗塞フォーラム
2016年9月
姫路市
補永薫
後期応答・反復刺激検査
第19回臨床筋電図・電気診断学講習会
2016年10月
東京
近藤国嗣
リハビリテーション看護と回復期リハビリテーション病棟について
岩手県立大学看護学部講義
2016年10月
盛岡市
近藤国嗣
虚血性脳疾患患者の回復期リハビリテーション病棟における特性
第14回ブレインアタックkフォーラム
2016年10月
千葉市
近藤国嗣
嚥下障害の臨床:考え方とコツ
第1回 摂食・嚥下・栄養リハビリテーション勉強会
2016年10月
新宿区
守屋耕平
千葉県回復期リハビリテーション連携の会POS合同部会 PT・OT・STの連携
千葉県回復期リハ連携の会 第5回全県大会
2016年10月
千葉
松永玄
地域包括ケア時代に問われるデイ・ケアの役割…未来への課題
リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016
2016年10月
茨城
近藤国嗣
通所リハビリテーションの現状と課題
日本リハビリテーション医学会 第2回在宅生活期リハビリテーション研修会
2016年11月
千代田区
近藤国嗣
栄養とリハビリテーション
第28回 日本リハビリテーション看護学会 学術大会 ランチョンセミナー
2016年11月
名護市
近藤国嗣
摂食・嚥下障害の基礎知識
旭川医科大学看護学部講義
2017年1月
旭川市
近藤国嗣
リハビリテーション看護学と回復期リハビリテーション病棟について
旭川医科大学看護学部講義
2017年1月
旭川市
近藤国嗣
回復期から生活期リハビリテーションのあり方と連携
平成28年度鹿児島県リハ ビリテーション 施設協議会第3回研修会
2017年1月
鹿児島s市
松浦大輔
FIM講習会
第4回FIM講習会in福山
2017年1月
広島
森直樹
FIM講習会
第4回FIM講習会in福山
2017年1月
広島
近藤国嗣
前回の報酬改定の検証と課題 ―同時改定に向けての取り組みは― 介護保険のリハビリテーションは
一般社団法人 日本リハビリテーション病院・施設協会 平成 28 年度 第 2 回リハビリテーション研修会
2017年3月
千代田区
■国際学会発表
発表者 演題名 学会名 年月 開催地
EbinaY,OkuyamaC,HashimotoJ,SuzukiT,LeeS
Effect of gait pattern changes in track athletes on ground reaction force and bone density
Asian Confederation for Physical Therapy
2016年10月
Malaysia
OyakeK,YamaguchiT,OdaC.KudoD,SakumaT,
KinoshitaK,TorigoeM.KondoK,OtakaY,MomoseK
Effectiveness of single-arm crank exercise test for assessing cardiorespiratory fitness in individuals with hemiparetic stroke.
Asian Confederation for Physical Therapy
2016年10月
Malaysia
■国内学会発表
発表者
演題名
学会名
年月
開催地
杉山瑶、補永薫、須田万豊、森直樹、松浦大輔、忽那岳志、平松和嗣久、近藤国嗣、里宇明元
脳卒中片麻痺患者における回復期リハビリ前後の麻痺側・非麻痺側骨格筋量の検討
第53回日本リハビリテーション医学会学術集会
2016年6月
京都
森直樹、補永薫、杉山瑤、須田万豊、松浦大輔、忽那岳志、平松和嗣久、近藤国嗣、里宇明元
脳卒中後患者の認知機能とリハビリテーションの効果との関連
第53回日本リハビリテーション医学会学術集会
2016年6月
京都
森直樹、補永薫、杉山瑤、須田万豊、松浦大輔、忽那岳志、平松和嗣久、近藤国嗣、里宇明元
当院回復期リハビリ病院における骨粗鬆症関連骨折に対する薬物治療について
第53回日本リハビリテーション医学会学術集会
2016年6月
京都
補永薫、須田万豊、森直樹、杉山瑶松浦大輔、忽那岳志、平松和嗣久、近藤国嗣、里宇明元
回復期脳卒中片麻痺患者の筋骨格系因子がFIM帰結に与える影響
第53回日本リハビリテーション医学会学術集会
2016年6月
京都
須田万豊、補永薫、森直樹、杉山瑶、松浦大輔、忽那岳志、近藤国嗣、里宇明元
回復期病棟における超高齢脳卒中患者のFIM利得からみたリハビリテーションアウトカム
第53回日本リハビリテーション医学会学術集会
2016年6月
京都
石川由布子、米澤照世、田所祐介、増田雄亮
退院支援を行う看護師の経験値の差を埋めるためのマニュアル作成
第28回日本リハビリテーション看護学会学術大会
2016年10月
沖縄
補永薫、安東郁子、木崎恵利子中込弘美、近藤国嗣
たんぱく質栄養から見た回復期脳卒中患者の栄養管理〜当院における取組み〜
第 36 回千葉県リハビリテーション医学懇話会
2017年2月
千葉
梶兼太郎、近藤国嗣、松浦大輔、補永薫
左下腿切断後に義足を作製し、歩行再獲得に至った Charcot-Marie-Tooth 病の一例
第66回日本リハビリテーション医学会関東地方会
2017年3月
東京
松浦大輔、井上靖悟、後藤悠人、谷晴菜、市川愛、高木朋子、近藤国嗣、大高洋平
回復期リハビリテーション病棟における包括的転倒予防システムの構築とその効果
回復期リハビリテーション病棟協会主催第29回研究大会in広島
2017年2月
広島
木朋子、補永薫、宮地麻美、中込弘美、長嶋美佳、近藤国嗣
当院における経口摂取回復促進システムの成果と今後の課題
回復期リハビリテーション病棟協会主催第29回研究大会in広島
2017年2月
広島
小宅一彰、山口智史、小田ちひろ、工藤大輔、佐久間達生、木下琴枝、井上靖悟、近藤国嗣、大高洋平、百瀬公人.
非麻痺側上肢運動は脳卒中片麻痺患者の全身持久力評価として有効か?
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
前田和平、山口智史、飯倉大貴、島田祐里、近藤国嗣、大高洋平
回復期脳卒中患者における起床時不快感に関連する要因の検討
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
立本将士、山口智史、前田和平、荒井一樹、馬場保人、田辺茂雄、近藤国嗣、大高洋平
両側下肢一次運動野に対する経頭蓋直流電気刺激は下肢交互運動の学習を促進するか?
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
工藤大輔、小宅一彰、山口智史、小田ちひろ、佐久間達生、木下琴枝、井上靖悟、近藤国嗣、大高洋平
回復期リハビリテーション病院の退院時における脳卒中片麻痺患者の全身持久力
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
宮本沙季、山口智史、松永玄、井上靖悟、近藤国嗣、大高洋平
脳卒中後の重度片麻痺者の歩行速度には麻痺側下肢伸展筋力が関係する
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
飯倉大貴、山口智史、前田和平、島田祐里、近藤国嗣、大高洋平
維持期脳卒中患者における起床時不快感についての調査
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
島田祐里、山口智史、飯倉大貴、前田和平、大高洋平、近藤国嗣
回復期脳卒中患者における起床時不快感の調査研究
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
小田ちひろ、小宅一彰、山口智史、工藤大輔、佐久間達生、木下琴枝、井上靖悟、近藤国嗣、大高洋平
回復期脳卒中患者における非麻痺側上肢運動による全身持久力評価の特徴
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
松永玄、山口智史、宮本沙季、鈴木研、近藤国嗣、大高洋平
5年間継続してリハビリテーション特化型デイケアを利用した脳卒中者の歩行能力の変化
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
小島翔、大西秀明、宮口翔太、小丹晋一、佐々木亮樹、中川昌樹、桐本光、田巻弘之、大高洋平
機械的擦刺激による介入が皮質脊髄路興奮性に及ぼす影響
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
守屋耕平、山口智史、近藤国嗣、大高洋平、田中悟志
身体に対する注意と経頭蓋直流電気刺激の組みあわせが慢性期脳卒中片麻痺患者の上肢機能に与える影響〜二重盲検化クロスオーバーデザインによる検討〜
第51回日本理学療法学術大会
2016年5月
北海道
城岡秀彦、西口周、青山朋樹
地域在住高齢者における主観的認知機能低下と転倒の関連性-客観的認知機能低下の影響を考慮した検討-
第58回日本老年医学会学術集会
2016年6月
石川
後藤悠人、大高洋平、鈴木研、井上靖悟
地域在住脳卒中患者における転倒発生の実態
第34回 全国デイ・ケア研究大会2016 in 千葉
2016年7月
千葉
松永玄、鈴木研、近藤国嗣、大高洋平
当デイケアにおける生活行為向上リハビリテーションの成果と課題
第34回 全国デイ・ケア研究大会2016 in 千葉
2016年7月
千葉
松永玄、鈴木研、近藤国嗣、大高洋平
通所リハビリテーション利用者における生活機能の経時的変化
第34回 全国デイ・ケア研究大会2016 in 千葉
2016年7月
千葉
佐久間達生、前田和平、松永玄、近藤国嗣、大高洋平
生活期脳卒中者における短下肢装具再作製の実態
第34回 全国デイ・ケア研究大会2016 in 千葉
2016年7月
千葉
平山健人、大高洋平、倉山太一、近藤国嗣
揃え型歩行の歩行特性ー健常者における検討
第10回 モーターコントロール研究会
2016年9月
神奈川
後藤悠人、井上靖悟、鈴木研、大高洋平
生活期脳卒中患者における転倒者の特徴
第3回転倒予防学会
2016年10月
名古屋
力丸怜美、大高洋平、井上靖悟、後藤悠人、溝部聡士
歩行および歩行関連動作の難易度について
第3回転倒予防学会
2016年10月
名古屋
溝部聡士、井上靖悟、力丸怜美、後藤悠人、大高洋平
回復期脳卒中患者における歩行関連動作中の転倒
第3回転倒予防学会
2016年10月
名古屋
井上靖悟、後藤悠人、守屋耕平、松浦大輔、大高洋平
回復期脳卒中患者における歩行自立後の転倒率
リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016
2016年10月
茨城
大橋亮介、秋月千典、大橋ゆかり
部分荷重練習方法がその後の片松葉杖歩行に与える影響について
第35回関東甲信越ブロック理学療法学会
2016年10月
神奈川
後藤悠人、井上靖悟、松浦大輔、高木朋子、市川愛、大高洋平
看護師の直感を加えた回復期脳卒中転倒アセスメントスコアの開発と妥当性の検証
第29回回復期リハ研究大会
2017年2月
広島
井上靖悟、後藤悠人、松浦大輔、市川愛、谷晴菜、大高洋平
回復期リハビリテーション病棟における入院日から開始する転倒評価ツールと対策の効果
第29回回復期リハ研究大会
2017年2月
広島
島田祐里、井上靖悟、後藤悠人、松浦大輔、大高洋平
回復期脳卒中患者の歩行自立時の歩行速度とその後の転倒率
第29回回復期リハ研究大会
2017年2月
広島
谷康弘、坂田祥子、松浦大輔、吉田大樹、高橋典明、谷晴菜、近藤国嗣
熊本地震における千葉県災害リハビリテーション支援関連団体協議会(C-RAT)として派遣された当院4チームの活動報告
第29回回復期リハ研究大会
2017年2月
広島
森田とわ、大高洋平、磯谷悠子、田中悟志、倉重宏樹、近藤国嗣、大須理英子
voxel-based morphometry法を用いた回復期脳卒中患者における大脳皮質体積変化の検討
第42回日本脳卒中学会学術集会
2017年3月
大阪
秋山藍子、荒井一樹、守屋耕平、井上靖悟、補永薫、島田祐里、小田ちひろ、近藤国嗣
重度の身体能力認識誤差に対して動画を用いたフィードバック介入が有用であった脳卒中片麻痺の1症例〜 Imagined Timed Up & Go Test を用いた検討〜
第22回千葉県理学療法士学会
2017年3月
千葉
大石斐子、藤田郁代、徳山明子、石澤朋子、小島由香、大久保理恵、大平佳奈、西川優紀、補永薫
Broca失語の統語処理に語用論的影響が及ぼす影響−発話の視点からの検討−
第40回日本高次脳機能障害学会学術総会
2016年11月
長野県
増田雄亮、補永薫、坂田祥子、中島麻起子、山内佳奈、沢田宏美、北村新、近藤国嗣
当院における回復期脳卒中患者に対するmodified Constraint-Induced Movement Therapy(mCI療法)の効果
第53回日本リハビリテーション医学会学術集会
2016年6月
京都
北村新、宮本礼子
日本の作業療法領域におけるグラウンデッド・セオリー・アプローチを用いた研究に関する概観
第50回日本作業療法学会
2016年9月
北海道
小町谷真優美、中島麻起子、坂田祥子、補永薫
当院における入浴評価の現状と課題 〜一般浴評価表を導入して〜
第50回日本作業療法学会
2016年9月
北海道
渡辺成美、大高洋平、熊谷将志、坂田祥子、近藤国嗣
modified Nine-Hole Peg Testの妥当性及び信頼性の検討
第50回日本作業療法学会
2016年9月
北海道
増田雄亮、熊谷将志、吉田太樹、坂田祥子、八重田淳
回復期リハビリテーション病棟における 作業療法士のEvidence-Based Practice(EBP)の困難さと今後の課題
第50回日本作業療法学会
2016年9月
北海道
沢田宏美、増田雄亮、坂田祥子、補永薫、近藤国嗣
脳卒中患者における両手動作自己評価法作製の試み 評価項目の抽出と内容的妥当性の検討
第50回日本作業療法学会
2016年9月
北海道
吉田智美、水野勝広、坂田祥子、近藤国嗣
回復期リハビリテーション病棟における半側空間無視患者に対するプリズム適応療法の効果
第50回日本作業療法学会
2016年9月
北海道
武田さより、岡本果菜子、濱田洋子、坂田祥子、補永薫
更衣動作評価尺度の作成の試みと、内容妥当性の検討
第50回日本作業療法学会
2016年9月
北海道
岡本果菜子、武田さより、濱田洋子、坂田祥子、補永薫、近藤国嗣
当院における整容動作の評価表の作成と試み
第50回日本作業療法学会
2016年9月
北海道
熊谷将志、大高洋平、北村新、坂田祥子、清水栄司
脳卒中片麻痺者の手指巧緻課題における両側手間転移効果:ランダム化比較試験
第50回日本作業療法学会
2016年9月
北海道
吉田太樹、森直樹、田口崇、坂田祥子、大高洋平
重度の末梢神経障害を呈したが復職に至ったPOEMS症候群の一例
第50回日本作業療法学会
2016年9月
北海道
増田雄亮、八重田淳
回復期リハビリテーション病棟における作業療法成果の認識
第17回日本リハビリテーション学会
2016年3月
栃木
増田雄亮、補永薫、松永玄、鈴木研、近藤国嗣
通所リハビリテーションにおいて modified Constraint-Induced Movement Therapy (修正CI療法)を実施した一事例
第34回全国デイ・ケア研究大会
2016年7月
千葉
岡本果菜子、武田さより、濱田洋子、坂田祥子、補永薫、近藤国嗣
当院における整容動作への評価と介入の実態〜当院の作業療法士へのアンケートを通して〜
リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016
2016年10月
茨城
武田さより、坂田祥子、岡本果菜子、補永薫
当院作業療法における更衣動作に対する意識調査
リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016
2016年10月
茨城
吉江巧
訓練に消極的な患者に対し,COPMに基づいた介入を行い,ADLが拡大した一例
千葉県作業療法士協会 現職者共通研修 事例報告
2017年2月
千葉
牧野繁寛
意味のある作業を通し、退院後の具体的な作業へのイメージを持つことに繋がった症例
千葉県作業療法士協会 現職者共通研修 事例報告
2017年2月
千葉
稲葉知里
箸操作訓練を行い、知人との会食機械の継続を目指した脳梗塞右麻痺の一症例
千葉県作業療法士協会 現職者共通研修 事例報告
2017年2月
千葉
加藤奈緒
トイレ動作が必須であった左片麻痺患者へのトイレ動作獲得を目指した介入
千葉県作業療法士協会 現職者共通研修 事例報告
2017年2月
千葉
小町谷真優美
退院直後に転倒・骨折した事例の原因・分析を踏まえたアプローチ
千葉県作業療法士協会 現職者共通研修 事例報告
2017年2月
千葉
道願正歩、松浦大輔、熊谷将志、補永薫、近藤国嗣
脳梗塞による重度の上肢麻痺に対し回復期にHANDS療法およびCI療法を実施した1例
回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会
2017年2月
広島
武田さより、坂本智子、中込弘美、近藤国嗣
当院における多職種協働での食事動作介入「ミールラウンド」の導入と活動報告
回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会
2017年2月
広島
伊藤大将、森直樹、清水彩可、藤井絢子、坂田祥子、近藤国嗣、大高洋平
回復期リハビリテーション病棟入院時の脳卒中患者の認知機能と周辺症状
回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会
2017年2月
広島
牛澤一樹、北村新、井上靖悟、坂田祥子、大高洋平
回復期脳卒中患者の公共交通機関利用練習に関する実態調査
回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会
2017年2月
広島
大谷沙織
ゴルフスイングの再獲得に向けてアプローチした脳出血左片麻痺の一例
第18回千葉県作業療法士学会
2017年3月
千葉
渡辺成美、坂田祥子、鈴木麻美、西川優紀、松浦大輔
家族との協業により自営花屋への復職アプローチを行ったくも膜下出血の一例
第18回千葉県作業療法士学会
2017年3月
千葉
木崎恵梨子
回復期リハビリテーション病棟入院中の脳卒中患者における食事摂取量に影響を与える因子の検討
回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会
2017年2月
広島