>
>
>
2017年度著書・論文一覧
 
■2017年度著書・論文一覧
■著書
著者 
題名
書名
発行社
ページ
発行年
田代桂一、近藤国嗣(監修) 熊本地震災害リハビリテーション支援報告書 熊本地震災害リハビリテーション支援報告書 大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会 1−120 2017
近藤国嗣 活動開始までの経緯 JRAT本部としての現地派遣活動の実際 熊本地震災害リハビリテーション支援報告書 大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会 1-7 2017
 
■査読付き論文
英文
著者
題名
雑誌名
ページ
Murakami R, Otaka Y Estimated lower speed boundary at which the walk ratio constancy is broken in healthy adults. J Phys Ther Sci 29(4) 722-725 2017
Fujimoto S, Tanaka S, Laakso I, Yamaguchi T, Kon N, Nakayama T, Kondo K, Kitada R The Effect of Dual-Hemisphere Transcranial Direct Current Stimulation Over the Parietal Operculum on Tactile Orientation Discrimination. Front Behav Neurosci 20 173 2017
Tatemoto T, Tsuchiya J, Numata A, Osawa R, Yamaguchi T, Tanabe S, Kondo K, Otaka Y, Sugawara K. Real-time changes in corticospinal excitability related to motor imagery of a force control task. Behav Brain Res 355 185-190 2017
Nambu I, Ozawa T, Sato T, Aihara T, Fujiwara Y, Otaka Y, Osu R, Izawa J, Wada Y Transient increase in systemic interferences in the superficial layer and its influence on event-related motor tasks: a functional near-infrared spectroscopy study. J Biomed Opt 22(3) 35008 2017
Maeda K, Yamaguchi T, Tatemoto T, Kondo K, Otaka Y, Tanaka S Transcranial Direct Current Stimulation Does Not Affect Lower Extremity Muscle Strength Training in Healthy Individuals: A Triple-Blind, Sham-Controlled Study Frontiers in Neuroscience 11 179 2017
Takahashi Y, Fujiwara T, Yamaguchi T, Kawakami M, Mizuno K, Liu M. The effects of patterned electrical stimulation combined with voluntary contraction on spinal reciprocal inhibition in healthy individuals Neuroreport 28(8) 434-438 2017
Oyake K, Yamaguchi T, Oda C, Kudo D, Kondo K, Otaka Y Unilateral arm crank exercise test for assessing cardiorespiratory fitness in individuals with hemiparetic stroke BioMed Research International 2017 6862041 2017
Takahashi Y, Fujiwara T, Yamaguchi T, Matsunaga H, Kawakami M, Honaga K, Mizuno K, Liu M. Voluntary contraction enhances spinal reciprocal inhibition induced by patterned electrical stimulation in patients with stroke. Restorative Neurology and Neuroscience 36(1) 99-105 2018
Shirooka H, Nishiguchi S, Fukutani N, Tashiro Y, Nozaki Y, Aoyama T Subjective cognitive decline and fall risk in community-dwelling older adults with or without objective cognitive decline. Aging Clin Exp Res. 30(5) 457-462 2018
和文
著者
題名
雑誌名
ページ
宮本沙季,山口智史,松永玄,井上靖悟,近藤国嗣,大高洋平 脳卒中後の中等度および重度片麻痺患者における歩行速度と下肢伸展筋力の関係 理学療法学 44 207-212 2017
増田雄亮,八重田淳 「回復期リハビリテーション病棟における作業療法士のEvidence-Based Practiceに関する質問票」の開発と信頼性・妥当性の検討 作業療法 36 483-490 2017
増田雄亮,補永薫,松永玄,鈴木研,近藤国嗣 通所リハビリテーションにおいて修正CI療法を実施した一事例 作業療法 36 626-633 2017
高橋容子,新城吾朗,池田 元,細川大瑛,鎌村誠司,山本和子,江端広樹 右前腕切断に左片麻痺を合併した重複障害例の歩行自立に向けた杖の検討 総合リハビリテーション 45 59-62 2017
荒井一樹,松浦大輔,杉田翔,大須理英子,近藤国嗣,大高洋平 延髄外側梗塞患者における自覚的視性垂直位と静止立位バランスおよび歩行非対称性の関連 理学療法学 44 364-371 2017
 
■解説・総説・その他
和文
著者
題名
雑誌名
ページ
補永 薫 【排尿ケアとリハビリテーション】 脳卒中患者 総合リハビリテーション 45(10) 993-998 2017
補永 薫, 藤原 俊之 【息切れのリハビリテーション】 廃用症候群の息切れの機序とそれに対するリハビリテーション The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 54(12) 957-960 2017
補永 薫 【エビデンスに基づく脊髄損傷リハビリテーション】 下肢機能再建 Journal of Clinical Rehabilitation 26(5) 470-475 2017
近藤国嗣 巻頭言 地域リハビリテーション 総論から各論へ 日本リハビリテーション病院・施設協会誌 163 3 2017
冨岡 正雄, 佐浦 隆一, 栗原 正紀, 近藤 国嗣, 渡部 大地 大規模災害における災害時要配慮者への対応 特に身体障がい者への対応について 総合リハビリテーション 45 1185-1190 2017
近藤国嗣 巻頭言 スタンダードなリハビリテーション医学を地域へ The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   54 824 2017
近藤国嗣 【知っておきたい!これからの生活期リハビリテーション】 通所リハビリテーション 通所リハビリテーションにおける医師の位置づけ MB Med Reha 217 8-15 2017
近藤国嗣 前回の報酬改定の検証と課題 同時改定に向けてのとりくみ 介護保険のリハビリテーションは 日本リハビリテーション病院・施設協会誌 161 26−27 2017
近藤国嗣、石川誠 【ここまでやれる!回復期リハビリテーション病棟での取り組み】 今、回復期リハ病棟はどのようになっているか Journal of Clinical Rehabilitation 27 106-112 2018
近藤国嗣 【地域包括ケアとリハビリテーション医学】 脳卒中と地域包括ケア The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 55 95-105 2018
近藤国嗣、石川誠 【リハビリテーション医学・医療のすべて】 回復期のリハビリテーション医学・医療の役割と位置づけ 医学のあゆみ 264 1096−1102 2018
補永 薫 脳卒中のリハビリテーション処方 総合リハビリテーション 46(2) 119-124 2018
松永 玄,鈴木 研,近藤 国嗣 医療的なリハビリを活動・参加につなげる取り組み 月刊デイ Vol.217 58-61 2018
日本リハビリテーション医学会 旧・障害保健福祉委員会 正岡 悟(担当)、社会保険・障がい者福祉委員会 近藤 国嗣、川手 信行 速水 聰,高岡 徹,菅原 英和,黒木 洋美,小口 和代 中馬 孝容,宮越 浩一,石川 誠,小山 照幸,大野 重雄 難病性疾患に関連した福祉サービスについての 会員意識調査についてのアンケート調査結果報告 The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 55 261-275 2018
日本リハビリテーション医学会 旧・障害保健福祉委員会 緒方 徹(担当)、社会保険・障がい者福祉委員会、近藤 国嗣 、川手 信行 委員:速水 聰,高岡 徹,菅原 英和,黒木 洋美,小口 和代 中馬 孝容,宮越 浩一,石川 誠,小山 照幸,大野 重雄 障がい者スポーツとリハビリテーション科医 ―チームドクターへのアンケート調査から― The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 55 74-76 2018