>
>
院内便り(2009年)
     
クリスマスコンサート
12月13日(日)13:00〜
 
習志野市立習志野高等学校 吹奏楽部のみなさん
きよしこの夜(ハンドベル)
 
赤鼻のトナカイ
 
アンサンブル
 
美空 ひばりメドレー
  りんご追分
  お祭りマンボ
  愛燦燦
 
崖の上のポニョ
 
ロマネスク
 
Xmasメドレー
 
ふるさと( 合唱 )
 
地域介護を考える懇親会
12月8日(火)
 
リハビリテーション交流会
回復期リハビリテーション病院から在宅や施設へと 移行していく際の
情報提供や連携について、意見を交換し合いました。
顔と顔のつながりもでき、有意義な交流となりました。
参加者:50名(19事業所)
次回予定:1月29日(金)19:00〜
 
 
 
 
地域介護を考える懇親会
11月20日(金)
 
脳卒中について
( 谷津保健病院脳神経外科 寺尾 健 医師)
内 容
@ 脳卒中とは
A 脳外科で行う治療
  手術について
  再発予防について
B 質疑応答
参加者 :22名(14事業所 )
 
 
 
 
次回予定 :12月 8日( 火 )19:00〜
 
 リハビリテーション 交流会
 
 
 
秋のAfternoon Concert
10月31日(土) 13:00〜
 
向野 雅彦 先生(慶応義塾大学リハビリテーション医学教室 医師)
曲目 :
G線上のアリア
 
ユーモレスク
 
メモリー
music power
   (ボランティアコーラスグループのみなさん)
曲目 :
見上げてごらん夜の星を
エーデルワイス
テネシーワルツ  他
 
地域介護を考える懇親会
10月20日(火)
 
自立度を高める食事介助
(当院 作業療法士  並木、蛭田、山田)
食事の好ましい姿勢
麻痺手の機能について
片麻痺患者の食事動作の特徴
食事道具とその特徴
福祉用具の選定
高次脳機能障害の方への介入例
その他の食事関連自助具の紹介
参加者:29名(16事業所 )
 
 
 
 
次回予定 :11月20日( 金 )18:30〜
谷津保健病院 脳神経外科の紹介 ( 仮 )
 
  (谷津 保健病院 脳外科 寺尾 健先生 )
 
 
 
地域介護を考える懇親会
9月14日(月)
 
胃ろうについて
(杉木 孝章  谷津保健病院 外科医)
なぜ胃ろうが普及したのか?
胃ろうとはどんなものか?
胃ろう使用時の注意点
胃ろうトラブルの対処法
胃ろうの交換について
栄養剤の種類
参加者:35名(17事業所)
次回予定:10月20日(火)19:00〜
 
 
 
 
地域介護を考える懇親会
8月19日(水)
 
だれでもできる救命救急 〜もしもの時にどうすればいいの?
(辻川 将弘 当院リハビリ科医師)
@リスクの管理 ・ 早期発見治療・予防
A 心肺停止の時の対応
B AEDについて
C 低血糖 ・高血糖 への 対応
D 窒息時の対応
Eてんかん発作時の対応
F 外傷・出血への対応
G 失神への対応
H 針刺し・感染への対応
I 狭心症 ・ 気管支喘息への対応
Jやけど・骨折・熱中症などへの対応
参加者:30名 (11事業所 )
 
 
次回予定 :9月14日(月)19:00〜
 
胃ろうについて(仮)
 
 
 
 
地域介護を考える懇親会
7月13日(月)
 
「 睡眠時無呼吸症候群」の診断と治療
 
( 佐藤 鮎美さん  
 
フジ・レスピロニクス鰹シ戸営業所 臨床検査技師)
 
 
@ 睡眠の仕組みと睡眠障害について
A 睡眠時無呼吸症候群とは・・
B 睡眠時無呼吸症候群の診断から治療の流れ
C 診断機材と治療機器(CPAP)のデモンストレーション
 
参加者:32名
 
 
 
夏のAfternoon Concert
7月18日(土) 13:00〜
 
 
千葉県立津田沼高等学校 吹奏楽部のみなさん
〜フルートアンサンブル〜
 
  歌劇 「カルメン」より『 闘牛士の歌 』 ビゼー作曲
 
  4本のフルートのための組曲 「フルーツ・パフェ」より
   『チョコレート・ダモーレ』  伊藤 康英 作曲
 
〜チェロ四重奏 〜
 
  『ダニー・ボーイ』 アイルランド 民謡
 
  『きらきら星変奏曲』 モーツァルト 作曲
 
〜トロンボーン&チューバ〜
  『タイガー・ラグ』  
 
当院スタッフによるフラダンス
 
 涙そうそう
 
 ME KA NANI A ‘O KAUPO
 
特別講演
6月25日(木)
 
演題:「社会と脳の関係」
 
講師:藤井 直敬 先生
   理化学研究所 脳科学総合研究センター
   適応知性研究チーム チームリーダー
 
 
地域介護を考える懇親会
6月22日(月)
 
ADL評価法
千葉県脳卒中共用パス等でも利用されている
ADLの評価方法について 
 
次回予定:7月13日(月)19:00〜   
 
CPAP療法について
   
 
 
 
特別講演
6月18日(木)
演題 :「運動学習理論に基づくリハビリテーションの実践」
 
講師 :慶應 義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室
    准教授 長谷 公隆 先生
 
地域介護を考える懇親会
5月18日(月)
 
在宅酸素療法
(武田 幸祐さん  フジ・レスピロニクス梶j
(柏倉 淳さん  テルモ梶j
@ 在宅酸素療法についての概要と効果
A 適応基準と診療 報酬について
B 在宅酸素療法で使用する機器
C 患者教育と福祉について
D 体験
参加事業所:15事業所  参加者:26名
 
 
次回予定:6月22日(月)19:00〜 
 
千葉県共用地域連携パスについて
 
パスを利用しての実際
 
 
 
地域介護を考える懇親会
4月20日(月)
 
地域における転倒予防
(当院リハビリテーション科 医師  大高 洋平)
地域における転倒 発生の実態や、転倒のリスクファクター、
予防方法の実践とその効果などについて
院長より千葉県共通の地域連携パスについての
説明もさせていただきました
参加事業所:16事業所  参加者:40名
 
 
次回予定:5月18日(月)19:00〜   
 
在宅酸素療法について
 
 
 
 
春のAfternoon Concert
4月18日(土) 13:00〜
 
 
東京クレオールフィルハーモニックウインドオーケストラのみなさん
曲 目
 
篤 姫  メインテーマ
 
アニメメドレー   久石 譲 作品集
 
UTA・HIME   美空 ひばりメドレー
 
BLOCK M
 
地域介護を考える懇親会
3月16日(月)
 
1)DPCについて  (谷津保健病院  医事課長 高橋一広)
DPC(診断群分類包括評価)を用いた入院医療費の定額支払制度を谷津保健病院でも導入開始
しくみや取り入れることでのメリット、入院稼働の変化などについて
 
2)薬の基礎知識 (当院 薬剤科主任 渡部真佐美)
薬の保管方法や使用期限などの基礎知識、飲み方の注意
薬の飲み合わせ・食品との飲み合わせによる相互作用などについて
参加事業所:22事業所  参加者:42名
 
 
 
次回予定:4月20日(月)19:00〜
 
 
 
 
地域介護を考える懇親会
2月16日(月)
 
感染対策 〜まだ間に合う、 感染予防
( 当院リハビリテーション科 医師 數田 俊成 )
MRSA、緑膿菌、インフルエンザ、ノロウィルス、HB、HCV、HIV、 結核などの
感染経路についてや予防方法 、感染者への対応方法について
参加事業所 :15 事業所 参加者 :30名
次回予定 :3月16日 ( 月 )19:00〜  
 
DPCについて
 
 
 
 
特別講演
1月22日(木)
演  題
:嚥下リハビリテーション
講  師
:羽飼 富士男先生
 
慶応義塾大学病院 リハビリテーション科