>
>
院内便り(2010年)
     
クリスマスコンサート
12月18日(土)
 
習志野市立習志野高等学校 吹奏楽部のみなさん
 
笑点のテーマ
ベストフレンド
宇宙戦艦 ヤマト
ふるさと
ウルトラマンメドレー
いい日旅立ち
赤鼻のトナカイ
 
夜の歌
 
千葉県8020運動「要介護者等摂食嚥下指導普及事業」
摂食・嚥下リハビリテーションの特別講演第2回目を開催しました。
12月16日(木)
   
摂食嚥下リハビリテーションの実際
  講師:東京湾岸リハビリテーション病院   院長 近藤 国嗣
   
 
 
嚥下食作成の実際
  講師:東京湾岸リハビリテーション病院   管理栄養士 中込 弘美
 
計169名の方にご参加いただきました
職種
人数
医師
4名
歯科医師
10名
看護職
25名
PT
5名
OT
4名
ST
36名
管理栄養士
32名
歯科衛生士
6名
薬剤師
1名
CM
21名
介護保険施設従事者
24名
一般
1名
 
次回 平成23年1月27日(木)
(12月18日現在の申し込み数 167名)
 
特別講演
12月14日(火)
 
演題 : Brain Machine Interface(BMI)が拓くリハビリテーションの
     新たな可能性
 
講師:慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室
    里宇 明元 教授
   
 
地域介護を考える懇親会
12月13日(月)
 
防ごう!寝たきり 〜廃用症候群の予防と対策)
 
(当院  理学療法士 加藤・河本)
 
 
 
 
次回予定 :
1月17日(月)19:00
 
新年交流会
 
 
地域介護を考える懇親会
11月15日(月)
 
知っておこう!ノロ対策 〜普段からの感染予防〜
 
(谷津保健病院   看護師 田邉)
急性胃腸炎(ノロウィルス)の基本
感染経路・症状・治療法について
院内感染の予防・対処方法について
 
 
 
 
次回予定 :
12月13日(月)19:00
 
防ごう 寝たきり −廃用症候群の予防と対策−
 
当院  理学療法士
 
 
千葉県8020運動「要介護者等摂食嚥下指導普及事業」
摂食・嚥下リハビリテーションの特別講演会第1回目を開催いたしました。
11月11日(木)
   
地域における摂食・嚥下リハビリテーション
〜 急性期から維持期 ・地域に向けての対応 〜
講師
日本大学 歯学部 摂食機能療法学講座
教授 植田 耕一郎 先生
 
計158名の方にご参加いただきました。
職種
参加人数
医師
7名
歯科医師
13名
看護職
26名
理学療法士
5名
作業療法士
4名
言語聴覚士
29名
管理栄養士
16名
歯科衛生士
7名
薬剤師
1名
介護支援専門員
23名
介護保険施設
25名
一般
2名
 
次回 12月16日(木)
(11月13日現在のお申し込み数165名)
 
秋のコンサート
10月30日(土)
 
A cappella Cantabile! Classics のみなさん
 (アカペラ カンタービレ クラシックス)
 
 
1. G線上のアリア
 
2.  野ばら
 
3.  悲愴
 
4.  未来予想図 U
 
5.  夜空ノムコウ
6.  夢にみたものは・・・
7.  われをすくいし(AMAZING GRACE)
8.  THE LORD BLESS YOU AND KEEP YOU
9.  HOW Great Our Joy!
10. 愛の挨拶
 
地域介護を考える懇親会
10月18日(月)
 
今日から実践〜高次脳機能障害を有する方へのポジティブサポート
 
(当院  作業療法士)
高次脳機能障害とは
ポジティブサポートとは
実際の症例と対応
遂行機能障害の事例
 
 
 
次回予定 :
11月16日 (火 )
 
感染 について( 仮 )
 
谷津 保健 病院 消化器 内科 看護師
 
 
 
地域介護を考える懇親会
9月13日(月)
 
家でもできる 褥瘡予防
 
(当院  看護師  表)
 
褥瘡の発生要因
褥瘡形成危険度チェック
褥瘡予防のケア計画と実施
褥瘡の治癒過程
治療法 (ラップ療法など)
 
次回予定
10月18日(月) 19:00〜
高次脳機能障害へのアプローチ(仮)
 
 
地域介護を考える懇親会
8月23日(月)
   
植物性たんぱく食品の利点
 
    ( 仲本 佳子氏 三育フーズ 研究開発室 課長)
植物性たんぱく質とは?
植物性たんぱく質食品と動物性たんぱく質食品の違い
大豆たんぱくについて
大豆たんぱく食品の試食
   
次回予定
9月13日(月) 19:00〜
褥瘡について(仮)
 
 
夏のコンサート
7月24日(土)
 
千葉県立津田沼高等学校 吹奏楽部・オーケストラ部のみなさん
☆ホルン4重奏
  子供のマーチ
  狩りから帰ろう!
 
☆チェロ&コントラバス
  プレスト
 
☆ボディ・パーカッション
  You can do it!
  会場の皆様と共に
 
☆トランペット4重奏
  見上げてごらん夜の星を
  Over the rainbow
  少年時代
 
☆ 合唱部
  四季より 春
  ふるさと
  夏の思い出
 
☆ 弦楽アンサンブル
  アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク
地域介護を考える懇親会
7月21日(水)
 
日本の高齢化社会の現状と在宅医療について
 
(まきた内科医院  蒔田 隆二先生)
 
@ なぜ急速な高齢化社会となったのか?
A 外国の状況はどうなっているのか?
B 医療費はどうなっているのか?
C 医療体制はどうなっているのか?
D 千葉県・習志野市の状況
E 在宅 医療について
F ケアマネージャーの重要性
 
次回予定
8月23日(月)19:00〜
植物性蛋白食品 について(仮)
  三育フーズ   仲本 桂子 氏
 
地域介護を考える懇親会
6月21日(月)
 
よくわかる嚥下・摂食障害とリハビリテーションについて
 
(当院 言語聴覚士  夏目)
 
@ 摂食 ・ 嚥下とは
A 嚥下 造影検査
B 摂食 ・ 嚥下障害や誤嚥について
C 摂食 ・ 嚥下傷害のリハビリテーションについて
 
参加者:28名、17事業所
 
次回予定:7月21日(水)19:00〜
   在宅医療について(仮)
   まきた内科医院  蒔田Dr.
 
リハビリテーション部勉強会
6月15日(火)
「左片麻痺(Br.stageIII)・感覚障害を有している中での全力疾走とサッカー、アスリート用短下肢装具」
中学生時に脳梗塞を発症されたN.K.氏21歳(大学生、川崎市在住)に来院していただき 、
実際に全力疾走(50m走は、7秒台後半とのこと)をしていただいたり、サッカーのデモンストレーション
ならびに障害者サッカーの話などをお聞きして、勉強させていただきました。
 
特別講演
6月8日(火)
 
演題:CI療法とニューロリハビリテーション
 
講師:兵庫医科大学リハビリテーション医学教室
    主任教授  道免 和久先生
   
 
 
地域介護を考える懇親会
5月17日(月)
 
シンプルかつ戦略的に脳卒中のリハを考える!!
 
(当院  院長 近藤 国嗣)
 
 
リハビリテーションの治療戦略の考え方
実際の訓練はどうするか?( 目標設定や難易度設定 )
自主トレーニングについて
継続したリハビリテーションを行うために
参加者:25名、17事業所
 
5月8日(土)
 
春先の寒さの影響で、バラの開花はあまり見ることはできませんでしたが
当日は天候に恵まれ、はんかちの木やストックなどの花々を楽しむことが
できました。
 
 
2008年 、2009年と雨のため 開催できませんでしたが
今年は患者様60名強ご家族もあわせて 総勢200名で
写真を撮ったり、バラのアイスクリームを召 しあがったりと
思い思いに散策を楽しみました
 
バラはこれから本格的に咲き始めます。
いつもは静かな住宅街がにぎわう季節となりました。
 
病院から300メートルにある「谷津バラ園」
地域介護を考える懇親会
4月19日(月)
 
@コーチングについて
 
(当院 理学療法士  横山)
コーチングとは・コーチングの基礎知識・質問のスキル・タイプ分けチェック・行動パターン別コーチング
A脳卒中連携パスについて〜回復期から在宅へ地域モデルを〜
(当院 医療ソーシャルワーカー  佐々)
千葉県共用モデルについての概要・在宅でパスを活かすためには
 
参加者:33名、19事業所
次回予定:5月17日(月)19:00〜
 
春のコンサート
4月10日(土) 13:00〜
 
東京クレオールフィルハーモニックウィンドオーケストラのみなさん
 
ジャパニーズ・グラフィティ〜 時代劇 絵巻
 
ディスコキット
 
ウルトラマン 大行進
 
歌姫
 
ブロックM
地域介護を考える懇親会
3月16日(火)
 
テーマ:住宅改修について
 
 〜手すり設置の工夫を中心に
 
 
 
株式会社 バりオン  介護環境研究所
 
      主任研究員  内田 忠夫氏
   
   
   
 
参加者:24名
 
次回予定:4月19日(月)19:00〜
 
・コーチングについて
・ 脳卒中地域連携パスについて
 
特別講演
3月10日(水)
 
演題:初めて嚥下手術(棚橋法)を実施した症例
 
講師:浜松市リハビリテーション病院
    院長  藤島 一郎先生
   
 
特別講演
3月2日(火)
 
演題:Deconstructing Pulmonary Rehabilitation
 
講師:Dr.Leighton Chan
    Chief, Rehabilitation Medicine Department
    NIH Clinical Research Center
地域介護を考える懇親会
2月15日(月)
 
テーマ:高次脳機能障害について
 
( 当院 言語聴覚 士 渡辺 )
 
 
 
脳の働きと高次脳機能障害
 
高次脳機能障害の障害構造
 
高次脳機能障害の方へのかかわり方
 
高次脳機能障害を調べる検査の体験
次回予定:3月16日(火)19:00〜
住宅改修について  (潟oリオン 介護環境研究所  内田忠夫氏)
 
地域介護を考える懇親会
1月29日(金)
 
今月はスタッフの手料理なども出 し、新年会を行いました。
今年1年も地域の方々と病院スタッフとの交流を図りながら、
より 充実 した勉強会などを行っていきたいと思います。
次回予定:2月15日(金)19:00〜
失語症について(当院 言語聴覚士)