>
>
院内便り(2011年)
     
 
クリスマスコンサート
12月17日(土)
 
習志野市立習志野高校 吹奏楽部のみなさん
 
☆ 宝島
☆ また君に恋している
☆ 川の流れのように
☆ リコーダーアンサンブル
  (We wish you a merry christmas)
☆ 合唱( 虹 )
☆ ディズニーメドレー
☆ 赤鼻のトナカイ
 
アンコール
☆ 習志野きらっとサンバ
 
地域介護を考える懇親会
12月12日(月)
 
患者さんのケアに役立つ脳卒中の基礎知識
 松浦 大輔 (当院  医師)
 
脳卒中のタイプ別に、典型的な症状や原因・治療法について実際の脳の画像を見ながら、また、危険因子と生活習慣の管理についても講義がありました。
 
 
次回予定 :
1月20日(月)19:00〜
 
新年会
 
 
地域介護を考える懇親会
11月14日(月)
 
精神科デイケアについて
 瀬川 和哉氏 (ほしかわクリニックデイケアセンター 作業療法士)
 
精神科デイケアの概要と、ほしかわクリニックのデイケアセンターの利用者や活動内容についてと、写真を見ながらセンターの中を紹介していただきました。
 
 
次回予定 :
12月12日(月)19:00〜
 
患者さんのケアに役立つ脳卒中の基礎知識(仮)
 
(当院医師  松浦 大輔)
 
 
 
地域介護を考える懇親会
10月17日(月)
 
有料老人ホームはどんなところ?
(株式会社スローライフ 相談員 武井厚司氏)
 
有料老人ホームの種類や特徴を相談例を挙げながらお話させて
頂きました。
質疑応答では紹介センターを利用することの多い現場のソーシャル
ワーカーから活発な意見交換がなされました。
 
 
 
 
次回予定 :
11月14日(月)19:00〜
 
精神科デイケアについて(仮)
 
( ほしかわクリニックデイケアセンター   瀬川和哉OT)
 
 
 
プロ車いすバスケット選手によるデモンストレーション
9月30日(金)
 
   
現在スペイン1部リーグのMidebaでプロバスケットボール選手として活躍している堀江航選手に来院していただき、
講義とデモンストレーションを行なっていいただきました。
   
堀江 航 選手
 
経歴 : 日本体育大学3年時、不慮の事故により左足切断。車いすバスケットボールに出会う
     2005年に車いすバスケットボールの名門イリノイ大学に留学。
     2009-2010シーズンには全米大学選手権優勝に貢献。
     現在はスペイン1部リーグのMiedebaでプロ 選手として活躍中。
 
秋のコンサート
9月17日(土)
 
シンガーソングライター 高橋 ちか さん
パーカッショニスト   松本 ちはや さん 
ホットケーキ
 
涙そうそう
 
デイ・ドリーム・ビリーバー
 
上を向いて歩こう
 
ふるさと
 
オレンジ
 
光をあつめて
 
wonderful world
 
地域介護を考える懇親会
9月12日(月)
 
”家族”のとらえ方と”家族看護”という視点を知ろう
     
(当院 看護師 中西)
 
看護における家族の捉え方と、発達段階ごとの家族の課題について、
ご参加いただいた方のお話も聞きながらお話させていただきました。
 
 
次回予定 :
10月17日(月)19:00〜
 
有料老人ホームの種類と概要(仮)
 
(スローライフ 武井氏)
 
 
 
 
地域介護を考える懇親会
8月8日(月)
 
すぐ実践!自宅でできるリハビリテーション
     
(当院 作業療法士  吉田・山本・松山・渡辺)
 
病院で行っているリハビリと、身近 なものを使用して自宅でも行える
リハビリをご紹介し、実際に当院で使用している器具を体験して
いただきました。
 
 
 
次回予定 :
9月12日(月)19:00〜
 
家族看護の視点について(仮)
 
(当院  看護師)
 
 
 
夏のコンサート
7月23日(土)
 
千葉県立津田沼高校 オーケストラ部のみなさん
◆木管五重奏
 
映画「風の谷のナウシカ」より”鳥の人”
◆木管四重奏
 
映画「となりのトトロ」より”となりのトトロ”
◆トロンボーン&チューバ
 
「宇宙戦艦ヤマト」よりテーマ
 
 
◆合唱部 
 
カントリーロード
 
見上げてごらん夜の星を
 
命のなまえ
 
ここにしか咲かない花
 
We are the World
 
 
◆弦楽合奏
 
涙そうそう
 
津軽海峡・冬景色
 
地域介護を考える懇親会
7月11日(月)
 
よくわかる!装具と杖の基礎知識
      〜PTからのワンポイントアドバイス〜
(当院 理学療法士  山本・守屋)
 
杖や装具の基礎知識に関する講義と合わせ、
参加されたみなさんに実際に装具や杖などの
歩行補助具を実際に体験していただきました。
 
 
 
次回予定 :
8月8日(月)19:00〜
 
入院中のリハビリと退院後の自主訓練について (仮)
 
(当院  作業療法士)
 
 
 
地域介護を考える懇親会
6月20日(月)
 
停電時の福祉用具の知識
      大下 博之氏(パナソニックエイジフリー介護チェーン)
 
今夏にも想定 される停電に備 えて、
福祉用具の特徴を踏まえて、停電前に準備しておくことや
用意しておく 物 など、介護ベッドやエアマットの
実演を交えてお話ししていただきました。
 
 
 
次回予定 :
7月11日(月)19:00〜
 
歩行補助具(杖や装具)について(仮)
 
 当院 理学療法士
 
地域介護を考える懇親会
5月23日(月)
 
高齢者の排泄障害ケア
      寺内 淳子氏(日本コンチネンス協会)
 
排泄コントロールのしくみ、排尿障害について
排尿障害の対策
(骨盤低筋体操、膀胱訓練、福祉用具の利用について)
 
 
 
次回予定 :
次回予定:6月20日(月)19:00〜
 
停電に備えた福祉用具の知識(仮)
 
(パナソニックエイジフリー介護チェーン千葉船橋)
 
バラ園散策
5月21日(土)
 
まさに皐月晴れ、バラも満開でした。
園内には心地よい風が吹いて、バラの香りを
楽しませてくれました。
患者様・ご家族様・職員合わせて100名以上
みんな思い思いに散策を楽しまれました。
春と秋のみその姿を現し、私たちを魅了するバラ
本当によい時期に行くことができました。
 
 
病院から徒歩5分にある谷津ばら園
皆様もお散歩にお出かけ下さい。
地域介護を考える懇親会
4月25日(月)
 
習志野市医師会の南三陸町での被災地医療について
      津田沼病院  院長 根本俊一先生
       東京湾岸リハビリテーション病院  院長  近藤国嗣
次回予定 :
5月23日(月)19:00〜
 
高齢者の排泄障害ケア
 
(理学療法士 寺内 淳子氏/NPO法人日本コンチネンス協会首都圏支部 副支部長)
 
特別講演
3月8日(火)
 
演題:「光拡散トモグラフィ法によるNIRSデータからの脳活動推定
    −より高精度な脳機能計測を目指して−」 
 
講師:ATR脳情報解析研究所
    下川丈明研究員
   
 
 
千葉県8020運動「要介護者等摂食嚥下普及事業」
摂食・嚥下リハビリテーションの特別講演第5回目を開催しました。
3月3日(木)
   
地域における摂食嚥下リハビリの構築の実際:神奈川県の現状を通して
  講師: 横浜市立市民総合医療センター  リハビリテーション科
       若林 秀隆先生
 
計93名の方にご参加いただきました
職種
人数
医師
4名
歯科医師
7名
看護職
14名
PT
4名
OT
3名
ST
17名
管理栄養士
10名
歯科衛生士
4名
CM
12名
介護保険施設従事者
18名
 
 
 
特別講演
2月28日(月)
 
演題 : 人との親和性の高い歩行支援機の開発
 
講師:名古屋工業大学 教授
    佐野 明人先生
   
     
演題 : 聴覚神経機構をディジタルロジックとして
     実現したサウンド・ウオッチャー(音の見張り番)
 
講師:名古屋工業大学大学院 教授
    岩田 彰先生
   
 
 
地域介護を考える懇親会
2月21日(月)
 
医学用語の基礎知識〜サマリーを読もう〜
 
       (谷津居宅サービスセンター   理学療法士 御園、作業療法士 鈴木)
事例を用いた医学用語の略語や
障害の評価スケールなど
 
 
 
 
 
 
次回予定 :
3月14日(月)19:00〜
 
高齢者の排泄障害ケア
 
(理学療法士 寺内 淳子氏/NPO法人日本コンチネンス協会首都圏支部 副支部長) 
 
千葉県8020運動「要介護者等摂食嚥下普及事業」
摂食・嚥下リハビリテーションの特別講演第4回目を開催しました。
2月17日(木)
   
脳卒中パスの歯科シートを活用した摂食・嚥下リハビリについて
  講師:  東京歯科大学千葉病院 摂食・嚥下リハビリテーション・ 地域歯科診療支援科
        石田 瞭先生
 
計96名の方にご参加いただきました
職種
人数
医師
1名
歯科医師
12名
看護職
21名
PT
2名
OT
0名
ST
15名
管理栄養士
10名
歯科衛生士
4名
薬剤師
0名
CM
18名
介護保険施設従事者
13名
一般
0名
 
次回予定 平成23年3月3日(木)
(2月18日現在の申し込み数174名)
 
 
千葉県8020運動「要介護者等摂食嚥下普及事業」
摂食・嚥下リハビリテーションの特別講演第3回目を開催しました。
1月27日(木)
   
看護師による摂食・嚥下リハビリテーション
  講師:  愛知県立大学 看護学部 学部長・教授
       日本摂食嚥下リハビリテーション学会 理事
       鎌倉 やよい先生
 
計159名の方にご参加いただきました
職種
人数
医師
4名
歯科医師
2名
看護職
46名
PT
11名
OT
2名
ST
29名
管理栄養士
14名
歯科衛生士
8名
薬剤師
0名
CM
20名
介護保険施設従事者
23名
一般
0名
 
次回予定 平成23年2月17日(木)
(1月31日現在の申し込み数157名)
 
地域介護を考える懇親会
1月17日(月)
 
今月は勉強会ではなく、スタッフの手料理などを用意し、
日頃の感謝を込めての新年会を行いました。
 
 
 
 
 
次回予定 :
2月21日(月) 19:00〜
 
医学用語の基礎知識 〜サマリーを読もう
 
  (谷津居宅サービスセンター PT・OT)