>
院内便り
 
     
クリスマスコンサート
12月21日(日)
習志野市立習志野高校 吹奏楽部のみなさん
曲目:
クリスマスメドレー(ジングルベル・そりすべり・赤鼻のトナカイ)
いつも何度でも (千と千尋の神隠しより)
花は咲く(合唱)
上を向いて歩こう
川の流れのように
Let it go
ふるさと(合唱)
野球応援
きらっとサンバ
(アンコール)
ジングルベル
上を向いて歩こう
 
地域介護を考える懇親会
12月10日(水)
頭痛について
(谷津保健病院 脳神経外科部長 寺尾 健先生)
頭痛の種類や見分け方、特に注意が必要な頭痛について、お話しして頂きました。

参加人数:17名(10事業所)
【次回予定】
日時:1月21日(水) 19:00〜
新年交流会
 
地域介護を考える懇親会
11月12日(水)
手・足の装具とスリングの効果および生活の中での適応について
  (当院 理学療法士 工藤、作業療法士 吉田)
実際に使用している装具を見て頂きながら、当院リハビリスタッフより装具の目的や装着期間についてお話しさせていただきました。
参加人数:17名(9事業所)
【次回予定】
日時:12月10日(水) 19:00〜
テーマ:頭痛について(仮)
     谷津保健病院 脳神経外科 寺尾先生
 
地域介護を考える懇親会
10月15日(水)
地域生活期改訂リハシートの紹介と活用・連携について
(谷津居宅サービスセンター   作業療法士 佐藤)
千葉県脳卒中連携パス、地域生活期リハシートが今年度改訂されました。
ケアマネージャーの皆様とパスシートの活用や連携についてグループワークを通して意見交換させて頂きました。
活発な意見交換が行われ、パスシートを地域でどう活用していけば良いのかを議論する良い機会になりました。
参加人数:13名(12事業所)
【次回予定】
日時:11月12日(水) 19:00〜
テーマ:手・足の装具とスリングの効果および生活の中での適応について
 
 
秋のコンサート
10月4日(土)
 
習志野シンフォニックブラス
@let's go クラシック
Aありがとう
Blet it go
C川の流れのように
Dふるさと
 
地域介護を考える懇親会
10月1日(水)
谷津保健病院 地域包括ケア病棟 内覧会
谷津保健病院で平成26年7月にオープンしました地域包括ケア病棟も軌道に乗り始めました。
今回は地域でお世話になっているケアマネジャー、訪問看護師、ソーシャルワーカーの皆様に病棟をご案内し、事例も含めた病棟の説明をさせていただきました。
懇親会では谷津保健病院の宮崎院長にも挨拶をいただき、地域包括ケア病棟を知っていただく良い機会となりました。
参加事業所数:12事業所  13名
【次回予定】
日時:10月15日(水) 19:00〜20:30
テーマ:地域生活期改訂リハシートの紹介と活用・連携
     佐藤 雅哉(谷津居宅サービスセンター 作業療法士)
 
地域介護を考える懇親会
7月18日(金)
リハビリテーション交流会 〜実生活で役立つ家屋改修と生活動作とは
患者様が地域での生活に戻る際に当院として提案している家屋改修や生活動作が実際の生活の中で活かされているのかを振り返り、今後より良い提案ができるように、今回は地域で活動する方々と当院のスタッフでグループワークを通して意見交換を行いました。活発な意見交換となり、考えを深める良い機会となりました。
参加事業所数:8ヶ所  14名
【次回予定】
日時:10月1日(水)(時間未定)
テーマ:谷津保健病院 地域包括ケア病棟 内覧会、懇親会
 
チェロとピアノコンサート
7月19日(土)
藤田  めぐみ さん(ピアノ)
藤田  ほのか さん(チェロ)
・ショパン: 序奏と華麗なるポロネーズ作品3 (チェロとピアノ)
・モーツァルト: きらきら星変奏曲 ハ長調 K.265 (ピアノソロ)
・リスト: ラ・カンパネラ (ピアノソロ)
・バッハ: G線上のアリア (チェロとピアノ)
・茅田俊一: メヌエットハ長調(2011) (チェロとピアノ)
・増子とし作詞 本多鉄麿作曲: 童謡「思い出のアルバム」 (斉唱とチェロ、ピアノ)
協力:株式会社 河合楽器製作所
使用ピアノ:KAWAIグランドピアノRX-A
地域介護を考える懇親会
7月18日(金)
地域における転倒予防
大高 洋平先生(慶應義塾大学病院 リハビリテーション科)
転倒に関する基礎的な知識や、大高先生が実際に地域高齢者を対象に行っている
転倒防止リズム体操について、映像を交えてお話しして頂きました。
 
参加人数:25名(19事業所)
【次回予定】
次回予定:8月20日(水)19:00〜20:30
       リハビリテーション交流会
       〜実生活で役立つ家屋改修と生活動作とは〜
 
第4回 在宅介護講習会
7月10日(木)
脳卒中のご家族をご自宅で介護されている方へ向けた講習会を開催しました。
テーマ:楽に生活するために
 
「知っておきたい脳卒中の基礎知識」  医師/杉山 瑶
 
「排泄ケアとオムツについて」  看護師/菅野 めぐみ
 
「療法士の視点から見る脳卒中の方の自宅での排泄について」 
理学療法士/松永 玄
 
作業療法士/原 一未
 
地域介護を考える懇親会
6月16日(月)
地域包括ケア病棟とは
(谷津保健病院 地域包括ケア病棟フロアマネージャー 看護師 鶴崎美優希)
今年の7月より谷津保健病院で地域包括ケア病棟を開設いたします。
病棟の概要について、ケアマネージャーや施設の相談員の方々を中心とした地域の皆様に
紹介をさせていただきました。
 
参加人数:25名(19事業所)
【次回予定】
日時:7月18日(金)19:00〜20:30
テーマ:地域における転倒予防
講師:大高 洋平 先生(慶應義塾大学リハビリテーション科医師)
 
谷津バラ園散策
5月31日(土)
患者様、ご家族様、スタッフ合わせて約160名で、病院近くの谷津バラ園に散策に出かけました。
当日は、夏のような暑い日差しの中でしたが、みなさん思い思いに散策を楽しまれていました。
 
地域介護を考える懇親会
5月19日(月)
高齢者・要介護者の摂食嚥下障害の症状と対応
 (当院院長 近藤 国嗣)
嚥下障害の基礎知識や嚥下造影検査、退院後の生活期での対応などについて
お話しさせていただきました。
 
参加人数:21名(12事業所)
次回予定:地域包括ケア病棟について(仮)
   日時:未定
 
地域介護を考える懇親会
4月25日(金)
ボツリヌス療法 アップトゥーデイト
〜より良い生活、介護のために〜
 (当院医師 補永 薫)
脳卒中後遺症である、筋肉が固くなる症状(痙縮)の治療法であるボツリヌス療法について
実際の事例を踏まえてお話しさせていただきました。
 
参加人数:14名(7事業所)
 
地域介護を考える懇親会
3月26日(水)
〜事例から考える〜
脳卒中患者が自宅で暮らすために必要なこと
 (当院医師 松浦大輔)
脳卒中患者が在宅生活をするために必要なことについて、
急性期・回復期・外来診療での経験を踏まえてお話しさせていただきました。
 
参加人数:14名(7事業所)
 
地域介護を考える懇親会
2月17日(月)
リハビリテーション交流会〜地域のサービスを知ろう〜
久保添 宣子 (ケアセンター習志野 支援相談員 )
板倉 紀恵子 (セイワ習志野  デイサービス相談員 )
御園 靖子 ( 谷津訪問看護 ステーション  理学療法士 )
当院から利用する方も多い近隣のデイケア・デイサービス・訪問リハビリについて、それぞれの特色や違いについてお話ししていただきました。
 
参加人数:11名(7事業所)
 
チェロとピアノコンサート
2月22日(土)
藤田  めぐみ さん(ピアノ)
藤田  ほのか さん(チェロ)
・ボッケリーニ チェロ・ソナタ第6番 イ長調  G.4(チェロとピアノ)
・ドボルザーク 「森の静けさ」Op.68 No.5 B.173(チェロとピアノ)
・ショパン     3つのノクターン Op.9(ピアノ 独奏 )
           ノクターン  第一番 変ロ短調  Op.9 No.1
           ノクターン  第二番 変ホ長調  Op.9 No.2
           ノクターン  第三番 ロ長調    Op.9 No.3
・ポッパー      演奏会用 ポロネーズ Op.14(チェロとピアノ)
協力 : 河合 楽器 製作所
使用 ピアノ:KAWAIグランドピアノRX-A