医療福祉相談室

あらゆる社会資源を活用し、患者様の暮らしを支えていきます。

医療福祉相談室では、病気や怪我により生じた社会的、心理的、経済的問題等のご相談をお受けしております。

その他、ご入院のご相談や外来リハビリのご相談もお受けしています。

当院には、平成30年現在、社会福祉士の資格を持った医療ソーシャルワーカー(MSW)が6名配置されており、すべての患者様に担当させていただきます。

退院をご支援する上で、他医療機関との連携、地域とのつながりは不可欠です。当院医療福祉相談室では、同保健会の谷津保健病院や谷津居宅サービスセンターとの定期的な情報交換や地域の居宅介護支援専門員や介護保険事業者の方々との毎月の情報交換会、その他、千葉県外の他医療機関との連携パス会議などにも積極的に参加しながら、患者様へのサービスの向上に努めています。

医療福祉相談室
医療福祉相談室

医療ソーシャルワーカー(MSW)が病気にともなって起こる様々な生活上のご相談に応じます。また、チームの一員として社会福祉の立場から患者様やご家族のより良い生活の実現のお手伝いをさせていただきます。

ご相談は無料です。プライバシーに配慮しております。
お気軽にご相談ください。
医療福祉相談室

直通TEL 047-453-9019

直通FAX 047-453-9016

地域連携について

脳卒中家族教室
脳卒中家族教室

脳卒中家族教室の様子

脳卒中でご入院されている患者様・ご家族にむけて毎月家族教室を行っております。

脳卒中の基礎知識や入院中のリハビリ、病棟生活についての取り組み、退院に向けた準備や支援について各職種からお話しております。各職種がどのような関わりをしているかを知る機会として是非ご参加ください。

プログラム
第1部
@脳卒中とリハビリ(リハビリテーション科医師)
Aよく使われる薬と注意点(薬剤師)
B言語療法ってなにするの?(言語聴覚士)
C入院中の栄養管理と食事について(栄養士)

第2部
@理学療法・作業療法って何するの?(理学療法士・作業療法士)
A病棟では何するの?(看護師)
B知っておきたい社会福祉制度(医療ソーシャルワーカー)
地域介護を考える懇親会

当院の同一法人である、谷津保健病院や、谷津居宅サービスセンターの各事業の職員達、地域のケアマネージャーの方や介護保険事業者の方々とで、毎月、医療や看護・介護に関するテーマで勉強会を行っています。

地域のケアマネージャーの方や、訪問介護等、介護保険事業に関わっていらっしゃる方で、懇親会のご案内をご希望の方は医療福祉相談室までお問合せください。



地域連携パス

現在患者様・ご家族と、病院、かかりつけ医を繋ぐものとして、地域連携パスが幅広く活用されています。

当院においても、千葉県内、都内の地域連携パスの活用を通して、他医療機関との連携に努めています。

中でも千葉県共用脳卒中地域医療連携パスについては、当院が事務局として意見交換会を開催しております。

その他にも、千葉県回復期リハビリテーション連携の会、千葉県摂食嚥下ネットワーク、習志野連携の会の事務局なども行いながら、医療機関や、市役所や地域の介護や福祉と関係者の方々との繋がりを深めています。

福祉制度について

介護保険制度

介護保険は65歳以上で介護や支援を必要とする方、40歳〜64歳で特定疾病に該当し、介護や支援を必要とする方が対象となります。

住宅改修費の助成、介護度に応じた介護サービスや福祉用具の利用が可能です。

申請から認定結果が出るため1ヶ月前後かかるため、早めに申請する事が必要となります。

手続き方法
@窓口へ申請

申請の窓口は住民票のある市区町村の介護保険窓口・地域包括支援センターです。本人だけでなく家族からの申請も可能です。
申請書に主治医の氏名、医療機関名、所在地、電話番号を記入する欄があります。当院ご入院中の方は当院の主治医名をご記入ください。

A要介護認定

申請をすると、訪問調査後に審査・判定が行われ介護や支援が必要な度合い(要介護度)が決まります。
訪問調査では市区町村の職員等が本人に面会し、心身の状態や日中の生活などについて聞き取り調査を行います。入院中の場合、入院先の病院へ訪問し行います。

B結果の通知

申請から原則30日以内に審査を行い、結果が通知されます。
要介護度に応じて、利用出来るサービスや介護保険で認められる月々の利用限度額などが異なります。

C利用サービスの検討

介護サービスの利用にはケアプラン(介護サービスの利用計画)を作成が必要となります。
要介護度によって相談窓口が決まっており、要介護1〜5と認定された方はケアマネジャー(居宅介護支援事業者)、要支援1・2と認定された方は地域包括支援センターへの相談となります。 介護保険サービスの種類についての相談や施設入所を検討されている方は担当ソーシャルワーカーにご相談ください。

身体障害者手帳

身体に一定の障害があると認められた方に交付されます。
申請時期等の取得条件がありますので、交付を希望される方は主治医・担当ソーシャルワーカーにご相談ください。

回復期病棟沿革

平成19年 3月1日 開院 2階病棟(60床)オープン
平成19年 5月1日 3階病棟(60床)オープン
平成20年10月1日 4階病棟(40床)オープン

入院について

入院患者年齢別構成(%)
平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
平均 70.2歳 71.4歳 71.7歳 71.5歳 72.0歳
10〜20歳代 1 1.3 0.6 1.8 1.3
30歳代 2.9 2.1 2.8 2.9 1.1
40歳代 7.3 6.3 6.4 7 7.3
50歳代 9.9 8.7 8.1 6.6 8.4
60歳代 17.4 15.9 18.2 17.5 17.3
70歳代 28.8 31.8 28.8 28.3 30.1
80歳代 26.4 28.9 29.5 29.4 28.5
90歳代 4.3 4.8 5.5 6.6 5.8

疾患別割合(%)
平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
脳血管・頭部外傷等 61.8 63.9 65.2 61.7 61.6
骨折 24 27 23.4 29.1 27.1
脊髄損傷 7.5 6.7 5.5 5.4 4.2
切断 0.5 0.5 0.3 0.3 0.6
廃用 5.6 6.4 5.3 2.8 2.4
関節置換 0.7 0.7 0.3 0.8 4.4

退院について

病棟在宅復帰率(%)
平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
2F 82.1 86.5 89.1 91.8 85.4
3F 85.9 80.4 86 82.3 78.6
4F 93 95.2 89.1 91.6 91.2
全体 86 86 87.9 88 84.1