>
入院のご案内
         
入院ご希望の方は、まず医療福祉相談室までご連絡ください。医療機関からの診療情報提供書(紹介状)を拝見して検討した後、ご家族かご本人に入院相談外来までお越しいただき、医師や医療ソーシャルワーカーが、ご本人やご家族の思い、ご希望を伺います。
医療福祉相談室
直通TEL
047-453-9019
 
直通FAX
047-453-9016
必要書類
[
・診療情報提供書(病状紹介状)
看護サマリー (※PDFファイル)
 
または、
 
・千葉県共用パスシート(※エクセル チェックBOX付)
 
 
(千葉県以外の医療機関でもご利用いただけます。)
 共用パスシートの記入マニュアルをご希望の方はご連絡ください。
 共用パスシートは千葉県のホームページからもダウンロード可能です。
 
・MRSA(痰もしくは咽頭・尿)データ
・直近の血液データ(血算・生化・感染症),尿検査データ
 
入院相談外来・入院申し込み手続き
【ご持参いただくもの】
・診療情報提供書(またはパスシート)・発症時・最新のCTまたはMRIフィルム・保険証・印鑑(患者様・ご家族様)
・入院日時は月〜金曜日 AM10時到着でお願いしております。
 
入院相談の窓口は医療ソーシャルワーカーです。まずは医療福祉相談室までご連絡ください。
 
≪参考資料≫ 回復期リハビリテーション病棟 対象疾患例
詳しくは医療ソーシャルワーカーにお尋ねください
疾 患
発症からの期間(※)
入院限度期間
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、
多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等発症又は手術後、または義肢装着訓練を要する状態 等
2ヶ月以内
150日
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷
2ヶ月以内
180日
頭部外傷を含む多部位外傷の発症または手術後
2ヶ月以内
180日
大腿骨、骨盤、脊髄、股関節、膝関節の 骨折 、または2肢以上の多発骨折の発症または手術後
2ヶ月以内
90日
外科手術または肺炎等の治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後または発症後(廃用症候群の診断がついた日より)
2ヶ月以内
90日
大腿骨、骨盤、脊髄、股関節、膝関節の神経、筋、靭帯損傷後
1ヶ月以内
60日
股関節または膝関節の置換術後の状態
1ヶ月以内
90日
(※)この期間内にご転院できる方が対象となります。
● ご入院にあたりご用意していただくもの
 
リハビリ用靴
ティッシュペーパー
時計
下着
パジャマ
フェイスタオル
洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、コップ) 
トレーニングウェア(普段着) 
食事用エプロン(必要とされる場合) 
※当院売店でもお取り扱いしております。
 
診療情報提供書の原本
最新の看護サマリー
処方(当日分)
直近の検査データ(血算・生化・感染症・MRSA)
退院証明書  
● 入院のお手続きについて
 
入院当日は下記のものをお持ちいただき、指定の時間に受付にお越しください。
 
入院誓約書
入院時説明事項確認書
保険証(被保険者証、医療受給者証、生活保護の方は要否意見書)
入院保証金
● 入院費のお支払いについて
 
入院費は、毎月末日に締め翌月10日頃明細書を病室にお届けいたします。明細書お届けの翌月11日までにお支払いください。   
デビットカード・クレジットカードも取り扱っております。会計でお申し出ください。銀行振込は扱っておりませんので予めご了承ください。
 
入院費の領収書は税金の医療費控除等を受ける際に必要となりますので、大切に保管してください。(再発行はいたしかねます)
高額療養費の限度額証明書は市区町村国保課あるいは管轄社会保険事務所での事前手続きが必要となります。