047-453-9000

お問い合わせ

お知らせNews

CT装置が新しくなりました

2019年5月15日よりCT装置(Canon製Aquilion Lightning)が新しくなりました。

今までの装置と比べて被ばく低減を実現し、高精度検出器により高画質での撮影が可能となりました。
検査時間も短縮され患者さんの息止めなどの負担が軽減されます。
また、ガントリー開口径がクラス最大の780mmと大きい為、患者さんへの圧迫感も少なく、安心と安全の検査空間を確保しています。

可能になったこと

  • 腕が上がらない患者さんに発生するアーチファクトを低減するAIDR 3D Enhancedを搭載
  • 息止めが難しい患者さんでも0.75秒の高速ヘリカルスキャンで胸部を約10秒で撮影
  • 体内に金属が入っている患者さんに発生する金属アーチファクトを低減するSEMARを搭載
  • 体脂肪の計測