047-453-9000

お問い合わせ

訪問リハビリテーション Home-Visit Rehabilitation

訪問リハビリテーション

その方に応じた自立支援を

訪問リハビリは、在宅療養中の方が再び生きがいを持ち、その人らしい 生活をしてもらうための支援サービスです。主に通所リハビリが困難な利用者様のご自宅を訪問し、それぞれの状況に応じたリハビリを住み慣れた環境の中で行い、機能の改善を図ります。
 
在宅療養されている利用者様の原疾患は、脳血管疾患、脊髄疾患、神経難病などの内科疾患や整形外科疾患、 悪性腫蕩、加齢による廃用症候群など多種多様です。
 
当谷津居宅サービスセンターの訪問リハビリでは、理学療法士または作業療法士が、ご自宅やご自宅周辺の安全な路上にて、目標に合わせてマンツーマンでの個別リハビリを行います。

訪問リハビリテーションの特徴 通所が困難な方に専門的なリハビリを提供します。 利用者様それぞれの生活にあった個別運動プログラムを作成します。 主治医の先生とケアマネジャーとの連携を密にします。 福祉用具の選定や手すりの設置など住宅改修のご相談も承ります。

訓練について

軽度の方

家の周りの坂道を1人で歩けるようになりたい…
退院して、生活に慣れるまでの3ヶ月間くらい利用したい…
バスに乗って1人で外出したい…
近くのデパートで買い物をしたい…

  • バスの乗車訓練

  • 電車の乗車訓練

  • エスカレーター

  • 踏み切り

  • 横断歩道

こんな方が実際にご利用されました

「立ち上がりの介助が大変になってきた…」との奥様からの依頼。
80代男性、急性硬膜外血腫後の廃用症候群。要介護3。
歩行は、奥様の両手引きが必要で、また、ソファーからの立ち上がりができなくなった方。
訪問リハビリでは立ち上がり訓練や座面を高くするという環境を変えることで、立ち上がりが自立へ。
ピックアップ歩行器による歩行訓練も導入し、3ヶ月後には自宅内歩行が歩行器にて自立。ズボンの上げ下げも見守りとなる。

中等度~重度の方

トイレに一人で行けるようになりたい…
最近、家の中で転ぶようになった…
お風呂の介助の時、もっと楽にできる方法を知りたい…(ご家族より)
もっと安全に移動する方法を知りたい…

  • 立ち上がり訓練

  • 歩行訓練

  • トイレの訓練

  • 更衣の訓練

こんな方が実際にご利用されました

「立ち上がりの介助が大変になってきた・・・」との奥様からの依頼。
80代男性、急性硬膜外血腫後の廃用症候群。要介護3。歩行は、奥様の両手引きが必要で、また、ソファーからの立ち上がりができなくなった方。
訪問リハビリでは立ち上がり訓練や座面を高くするという環境調整を実施。
ピックアップ歩行器による歩行訓練を導入、3ヶ月目~自宅内歩行を歩行器にて実施しました。

ご利用案内

対象

ご病気や障害をもって生活をされている方で、訪問リハビリテーションをご希望の方は、年齢、性別、病気の種類に関係なくご利用いただけます。
主治医が訪問リハビリテーションを必要と認めた方で、介護保険をお持ちの方は介護保険で、お持ちでない方は医療保険でご利用いただけます。ただし、下記疾病の方は、医療保険でのリハビリテーションとなります。

  • 1.末期の悪性腫瘍

    2.多発性硬化症

    3.重症筋無力症

    4.スモン

    5.筋萎縮性側索硬化症

    6.脊髄小脳変性症

    7.ハンチントン病

    8.進行性筋ジストロフィー症

    9.パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺,大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病(ホーエン・ヤールの重症度分類がステージ3以上であって、生活機能障害度がⅡ度又はⅢ度のものに限る)

  • 10.多系統萎縮症(線条体黒質変性症,オリーブ矯小脳萎縮症及びシャイ・ドレーガー症候群

    11.プリオン病

    12.亜急性硬化性全脳炎

    13.ライソーゾーム病

    14.副腎白質ジストロフィー

    15.脊髄性筋委縮症

    16.球脊髄性筋委縮症

    17.慢性炎症性脱髄性多発神経炎

    18.後天性免疫不全症候群

    19.頸髄損傷

    20.人工呼吸器を使用している状態

※厚生労働大臣の定める疾病等は介護保険の利用者でも訪問看護は「医療保険」で行います。

詳細情報

営業日
月曜日~金曜日 ※祝日も営業
定休日
土曜日、日曜日、年末年始
提供時間
8:30-17:30
スタッフ
9名(理学療法士:7名・作業療法士:2名)
対象者
介護保険の「要介護」「要支援」認定者
医療保険の特定疾患該当者※上記対象参照
時間
1回60分(原則週2回まで)
料金
介護保険自己負担1割 893円/回 ※初回のみ+321円

訪問範囲

習志野市全域と船橋市や千葉市の一部を対象に訪問いたします。
対象範囲外にお住まいの方でもご利用いただける場合がございますので、ご利用を希望される方はご相談ください。

現在のご利用状況

2019年3月27日現在◎・・・空きあり   
○・・・空きわずか   
△・・・要相談

 
午前
午後

※表記と状況が異なる場合がございますので、利用をご希望の方はお電話にてお問合せください。

訪問リハビリ開始までの流れ

  • 1お問合せ

    谷津訪問看護ステーションまでお問合せください。
    お気軽にご相談ください。

    お問い合わせ
  • 2担当ケアマネジャーへ相談

    担当ケアマネジャー様へご相談下さい。
    担当ケアマネジャー様からご連絡を頂きます。

  • 3お申し込み

    担当ケアマネジャー様から「利用申込書」をFAXして頂きます。必要なもの利用申込書 (用紙ダウンロードはコチラ介護保険証負担割合証

  • 4曜日時間の調整

    ご利用の回数・曜日・時間を調整致します。
    ※訪問車両の駐車場が必要となります。確保困難な場合は、有料駐車場を使用させて頂きます。(料金自己負担)

  • 5「指示書」の発行

    医療機関に受診して頂き、「訪問看護指示書」を発行して頂きます。

  • 6ご契約

    ご契約を交わして頂き、ご利用時の注意点などについて、ご説明致します。

  • 7ご利用開始

    療法士がご自宅に伺い、リハビリを行っていきます。

お問い合せ

医療法人社団 保健会谷津居宅サービスセンター〒275-0026 千葉県習志野市谷津2-23-11
TEL:047-451-1700 FAX:047-451-1703

谷津居宅サービスセンターは東京湾岸リハビリテーション病院に併設された介護保険施設です。
利用のご相談、サービス内容についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。

047-470-6691担当:訪問看護ステーション 訪問リハビリ係
受付時間 8:30~17:30