047-453-9000

お問い合わせ

地域医療連携 Regional Cooperation

医療福祉相談室

医療福祉相談室では、病気や怪我により生じた社会的、心理的、経済的問題等のご相談をお受けしております。その他、ご入院のご相談や外来リハビリのご相談もお受けしています。

当院には、平成30年現在、社会福祉士の資格を持った医療ソーシャルワーカー(MSW)が6名配置されており、すべての患者さんに担当させていただきます。退院をご支援する上で、他医療機関との連携、地域とのつながりは不可欠です。当院医療福祉相談室では、同保健会の谷津保健病院や谷津居宅サービスセンターとの定期的な情報交換や地域の居宅介護支援専門員や介護保険事業者の方々との毎月の情報交換会、その他、千葉県外の他医療機関との連携パス会議などにも積極的に参加しながら、患者さんへのサービスの向上に努めています。

ご相談は無料ですので、お気軽にお声掛けください。

直通TEL
047-453-9019
直通FAX
047-453-9016

地域連携について

脳卒中家族教室

脳卒中でご入院されている患者様・ご家族にむけて毎月家族教室を行っております。
 
脳卒中の基礎知識や入院中のリハビリ、病棟生活についての取り組み、退院に向けた準備や支援について各職種からお話しております。各職種がどのような関わりをしているかを知る機会として是非ご参加ください。

プログラム

第1部
①脳卒中とリハビリ(リハビリテーション科医師)
②よく使われる薬と注意点(薬剤師)
③言語療法ってなにするの?(言語聴覚士)
④入院中の栄養管理と食事について(栄養士)
 
第2部
①理学療法・作業療法って何するの?(理学療法士・作業療法士)
②病棟では何するの?(看護師)
③知っておきたい社会福祉制度(医療ソーシャルワーカー)

地域介護を考える懇親会

当院の同一法人である、谷津保健病院や、谷津居宅サービスセンターの各事業の職員達、地域のケアマネージャーの方や介護保険事業者の方々とで、毎月、医療や看護・介護に関するテーマで勉強会を行っています。
 
地域のケアマネージャーの方や、訪問介護等、介護保険事業に関わっていらっしゃる方で、懇親会のご案内をご希望の方は医療福祉相談室までお問合せください。

過去の懇親会についてはコチラ

地域連携パス

現在、患者さん・ご家族と、病院、かかりつけ医を繋ぐものとして、地域連携パスが幅広く活用されています。当院においても、千葉県内、都内の地域連携パスの活用を通して、他医療機関との連携に努めています。

千葉県回復期リハビリテーション連携の会

千葉県回復期リハビリテーション連携の会は、千葉県の回復期リハビリテーションを実施する施設責任者および各部会責任者による年4回の全体会ならびに、医師、看護職、PT、OT、ST、介護職、医療ソーシャルワーカー、栄養士、薬剤師、心理士、医療連携を含む事務職の計11部会から成り立ち、「連携・教育と情報の共有」を目的として活動しており、当院も参加しております。 毎年9月には「千葉県回復期リハビリテーション連携の会 全県大会」を開催し、県内各施設より多くの方が参加されています。

千葉県回復期リハビリテーション連携の会

千葉県摂食嚥下ネットワーク

千葉県における摂食嚥下に関する医療、福祉職のネットワークの構築ならび研究会の開催、発表など接触嚥下に関する教育的支援を行うことを目的として設立され、当院も参加しております。

千葉県摂食嚥下ネットワーク

千葉県NSTネットワーク 摂食・嚥下リハビリテーション部会

栄養療法の進歩、発展をはかり医療ならびにその研究に貢献することを目的に活動している千葉県NSTネットワークの下部組織である摂食・嚥下リハビリテーション部会の活動に当院も参加しております。

摂食・嚥下リハビリテーション部会では、毎年3月に摂食嚥下に関連した講演会を開催しています。

習志野連携の会

習志野市の行政・医療の分野で相談業務を行っている者が、適切な支援ができるよう、勉強会や情報交換などの活動を毎月行っており、谷津保健病院、東京湾岸リハビリテーション病院の医療ソーシャルワーカーが参加しています。

習志野市リハビリテーション協議会

習志野市のリハビリテーション関連職等が協働することにより、地域包括システム構築に貢献し、あわせて相互の情報共有を目指している団体です。現在、10の病院・施設から成り、当院も参加しております。

協議会では、高齢者支援課からの依頼により、地域の通いの場やサロンへ、「運動」「認知症」について講座の講師派遣や「体力測定会」へのリハビリ専門職の派遣を行っています。